猫の王子様の恩返し

作者 無月弟

111

37人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

ある出来事がきっかけで動物の声が聞こえるようになった亜美ちゃん。
元気で優しい亜美ちゃんは困っている猫のマフィンの探し物のお手伝いをすることに。実は猫のマフィンには秘密が……。
幼馴染みの兄妹と飼い犬パフェも魅力的です。
ドキドキ♡わくわく✨ハラハラ💦が味わえる、読みやすくて楽しい物語です。

★★★ Excellent!!!

動物の声を聴けるアミちゃん。
ある日、マフィンという猫に、自分の鈴を探して欲しいと頼まれます。
紆余曲折を経て見つけた鈴には、秘密がありました……。


そして物語は、幼なじみの妹が誘拐される展開に。
それを知ったアミちゃんとマフィンがとった行動は!?
ハラハラドキドキ、スピード感溢れる、現代ファンタジーです!

★★★ Excellent!!!

動物の声が聞こえる主人公のアミちゃんと、王子でイケメン猫のマフィンの二人がとある事件に巻き込まれてーー

アミちゃんもマフィンも優しくて、誰かの為に動ける勇気を持っています。
これを読んだ人に優しさと勇気を分けてくれるような一作。
子供から大人まで楽しんで読める話なので是非お子さんと共に大人も楽しんでほしい児童文学です!

★★★ Excellent!!!

動物と話せる不思議な能力を持つ主人公。

主人公の前に、突如猫の王子様が現れる!?

モフモフ、猫耳、可愛らしいほのぼのファンタジーだと思っていたら、ある事件により急展開。

ハラハラドキドキの連続ですが、主人公と仲間達の大活躍で無事解決します。

小・中学生を対象としたとても読みやすい文体と、作者様の人柄が溢れるあったかい作風に、心もほっこりします。

ラストは可愛い告白もあり、モフ・キュン間違いなし。

★★★ Excellent!!!

主人公・亜美は、犬や猫とお話しが出来る小学六年生の逞しい女の子。

ある日、大切なものを失くしてしまった子猫・マフィンが、亜美に相談にやって来る。

モフモフしたいくらい可愛いマフィンは、実は、イケメンな猫の王子さまだった……。

とにかく、作者様が描く動物達は本当に可愛いらしく、キャラクターが光っています!

魅力的なキャラクター達が、誰かを守る為に大奮闘する場面は、ドキドキあり、笑いあり……。

多くの子供達に、諦めない気持ちや勇気を教えてくれる、とても素敵な作品です!

★★★ Excellent!!!

タイトルに登場する『猫の王子様』には秘密があります。
主人公アミちゃんにも特殊な能力があります。
このふたりを中心に物語は始まりますが、とある事件が起こってしまいます。

この事件を解決するために猫王子マフィンとアミちゃんが奔走します。
「ええ? ちょっとちょっとダイジョブ?」
「うん。うん。がんばれ」
1話1話ごとにふたりを心配したり、応援したりしながら読み進めます。

つばさ文庫小説賞応募の作品にピッタリの可愛らしい物語です。
全年齢層の読み手の皆さんにおすすめできます。

作者さまの描く「もふもふ」ストーリーは他作品でもキュン死必至ですが、本作でも「もふもふ」の魅力は全開で楽しめます。

そして、もふもふキャラクターとイケメン人気者との三角関係というとっても羨ましい設定もあるのですが、これまた作者さまお得意な「鈍感力最強」のアミちゃんに想いが届くのかどうか楽しみながら見守ることができます。

可愛らしい「もふもふ」キャラクターとの出逢い、小学校での何気ない生活、はらはらドキドキの事件、胸キュン予報(?)の三角関係とこれから思春期を迎える小学6年生の世界を作者さまカラーで染め上げます。

皆さんもキュンキュンハラハラしてみませんか?

★★★ Excellent!!!

とても楽しいお話でした。
頑張る主人公あみちゃん、彼女にはちょっと不思議な能力があるのです。
動物の言葉がわかるのです!
そんな彼女と友人たち、そして人の姿にもなれる猫のマフィン君が繰り広げる日常と事件にご注目下さい。(*^O^*)
マフィン君もいいですが、土方君みたいな子も好きですね。
主人公、両手に花です♪

★★★ Excellent!!!

あるきっかけで動物と話せるようになった女の子、アミ。動物たちの相談に乗ったりとお人好し&猪突猛進タイプの危なっかしくも元気な小学生です。
ある日、大切な鈴をなくした猫が相談にやって来て……

実はこの猫、王子さまだったのです。うひょー!!!
鈴を見つけてくれたお礼に、彼はアミに恩返しをする、というのですが。

もふもふイケメン王子猫と幼なじみのスポーツ万能クール男子に両脇を固められ、ドキドキで困っちゃう♡……ではなく、中央でド天然をかましている女子、それがアミなのです。

こちらの恋愛模様も注目ながら、他にも登場する動物、そう、しゃべる動物たち!! やだー、かわいい。
そして、突如として大事件が起こってしまい……ハラハラの展開に突入です。

なにより行動力がありすぎるアミちゃんの活躍ぶりと、ちょいちょい挟まるコメディ要素、によによするドキドキきゅん要素など、面白要素満載の本作。

スピーディで明るくかわいい物語は癒し効果もありますよ。元気になってほっこりする作品です。

★★★ Excellent!!!

見どころはコレっ!

――人外好きには、たまらない……ッッ!――

そんな要素が満載の本作。
スポーツ万能でちょっと過保護な幼馴染のスイくんと、
口癖(?)の「アミなんて嫌いだー!」がカワイイ、ツンデレな猫の王族のマフィン。
カワイイんすよ……。みんなカワイイ……。

動物の声が聞こえちゃう主人公アミちゃんがまた天然でよいですね。
にくめない猪突猛進さ。
〝なぜ動物の声が聞こえるようになったのか〟……。
この経緯に、アミちゃんの全てがつまっていると思います。

また、ふだんはモフモフ子猫のマフィンが
どのようにして人間のすがたに変身するのか。
このポイントの使い方が非常にエモかったです。
クライマックスのあのシーン――ッ!
胸が熱くなりました。

そして、人外好きなわたくしのおすすめの回がこちら!
『クラス対抗、バスケット対決』!!
この回を読んでるときのわたくしは
ずっと、ニヤニヤキュンキュンしてました……。
とてもヤバい。人外好きは読んで~ッ!

もちろん、他の回も
ドキドキとハラハラが満載!
ぜひぜひ、読んでみてください!

★★★ Excellent!!!


 じつはこれは絶対秘密なんだけど、動物たちと会話することができる亜美。
 そんな亜美は、お隣のパピヨン犬のパフェに頼まれて、猫の王子様を助けてあげることに。
 苦労したけれど、猫の王子様マフィンの依頼を見事完遂した亜美。
 ところが、翌日、亜美のクラスに……。

 日本の昔話とか、アンデルセンの童話とかをそこはかとなくなぞったストーリー。ちょっと無茶で鈍感なヒロイン亜美と可愛らしい動物たち、イケメン男子二人に想われているのに全然気づかないヒロインとか、女の子のハートを鷲掴みにする要素が満載です。
 そんなお伽話のようなストーリーが、亜美ちゃんの可愛らしい一人称で語られます。これは作者のもっとも得意とする分野で、とにかくこれでもかと繰り出される、女の子にピンポイントで刺さる演出が凄いです。
 恋ありファンタジーありの、女の子向け、つばさ文庫小説賞応募作品。冒険もちょっとあるよ!

★★★ Excellent!!!

読了後のレビューです。
主人公の女の子、亜美ちゃんは動物と話せる女の子。
これだけでもワクワクしますが、登場する猫の王子様マフィン。
かっこよくて可愛い王子様と共に、亜美ちゃんが巻き込まれていく波乱とまさかの事件。
ワクワクとドキドキの物語、是非ご一読ください。

★★★ Excellent!!!

動物の言葉がわかる小学生のアミ。彼女に助けを求めてきたのは、失くしてしまった大切なものを探してほしいというとっても可愛い猫のマフィン。

マフィンの探し物は? そしてその正体は……?

ちょっと無茶をしすぎだけれど、誰かのために頑張るアミちゃんのほのぼのと可愛い物語です(*´▽`*)

★★★ Excellent!!!

猫好きにはたまらない、猫の王子様! ステキステキ!! どこをとっても、ステキな王子様!!!
手を付けてない方は一気読みがおすすめ!
動物の言葉がわかるヒロインが、ムチャばっかりするのを猫や犬が助けてくれる。
現代版聞き耳頭巾!!
あくまでも読者に合わせたスタイルが、バッチリ決まっています。
つばさ文庫!!!
一押しです!

★★★ Excellent!!!

小学六年生の女の子、亜美の冒険物語です。
なんと、この少女にはある特技が――。
実は、彼女は動物とお話をすることができるのです。

そして、亜美ちゃんの元に現れた一匹の猫の王子様。
この猫もまた、あるアイテムを使うことで、特殊な能力を発揮できるのです。
いったいどんな能力なのかは、読んでみてのお楽しみ♬

また、小学六年生ならではの恋愛模様も。
鈍感な亜美をひそかに慕う男子の存在にも注目です。

冒険あり、恋愛あり。小学生女子のかわいらしいドキドキをぎゅっとつめこんだ物語です。
児童向けエンターテイメント小説の決定版と言ってよいのではないでしょうか。

気になった方は、ぜひお手に取ってみてください。

★★★ Excellent!!!

動物と話せる女の子。この設定で、既にかわいいです。概要読んだ時点で名作決定。

猫のマフィン、犬のパフェなどネーミングもかわいいです。


王子様のマフィン、素敵です。万能アイテムの鈴を使い、色々こなしていきます。


前半、ほのぼの。

後半、誘拐事件に巻き込まれ、スリリングになります。

いい展開もたくさん。
ラブリーです。
作者様らしい作品でした。

タイトルもいいです。ラストに意味はわかります。

つばさ文庫にあったお話です。

★★★ Excellent!!!

主人公はひょんなことから動物の声が聞こえるようになった小学生の女の子アミちゃん。

そんなアミちゃんのところには、悩める動物たちがやって来ます。動物お悩み相談室です。

動物と会話が出来るなんて素敵すぎる!とニヤニヤ読んでおりますと、お次の依頼者は何と猫の王子様!大事な魔法の鈴を探してほしいですって!?

猫の王子様の大事な鈴がなくなってしまうなんて、これはとんでもない事件の予感!!

と思いきや、敵対する犬の国の王子様がナンタラとかそんなこともなく、ひとまず猫のマフィン王子の依頼は無事に完了。はー、一件落着、と思っていたら、何と今度はそのマフィン王子がアミちゃんに恩を返すというのです。

えええ、王子様ったら、一体どんな恩返しを――!?

基本的にはほのぼのな本作ですが、時に手に汗握る展開もあり、ちょっとニヤついちゃう可愛い展開もありで大満足なお話になっております。

ぜひぜひ。

★★★ Excellent!!!

 あるきっかけで動物と会話ができるようになった小学六年生の亜美。彼女のもとには、悩みごとを持った動物たちが相談にやってきます。ある日、大切な鈴をなくしてしまったという猫のマフィンがたずねてきて――

 ほっこりほのぼの進行する物語。かと思いきや、後半で一転。大事件が勃発します。ついでに三角関係も……?

 猪突猛進の危なっかしい亜美と、かわいくも頼もしい、イケメン猫王子のマフィン。そして、ご近所の土方兄妹と、ペットのワンちゃんパフェも大活躍の物語。鈴さがしからはじまる恩返しの行方やいかに。

★★★ Excellent!!!

主人公亜美ちゃんは動物の声が聞こえる不思議な力を持った女の子です。ある日、ご近所さんの犬、パフェちゃんが連れてきたのは王子を名乗るイケメン猫のマフィンなのでした。
困っていたマフィンは、亜美ちゃんにお願いをします。そのお願いとは……

いやあ、とても楽しい読書時間でした。作品のもつ温かな雰囲気は作者さまならではだと思います。マフィンがね、マフィンがカッコいいのですよ!
だって王子なんだぜ?
こっから先言っていいのかな? いいのかな? ネタバレになりそうになるので言えません!
マフィンカッコいいのですけど、なんか感覚がコチラと違うのですよ。だって、猫だから!
マフィン、マフィーーン! と何度突っ込みの声を上げそうになったか。
動物の声が聞こえるのは何とも羨ましい話です。私も亜美ちゃんみたいになりたいな。
続きがあるのなら、読みたい。と言ってはご迷惑でしょうか?
とても楽しい読書時間でした。

★★★ Excellent!!!

ある日をきっかけに、色々な動物達と話せるようになった小学校の女の子、アミが主人公です。
動物達からの相談に耳を傾けているうちに、マフィンという名の猫と知り合うことにー。
このマフィンとアミとの触れ合いがとても楽しくて、猫好きの方にはお勧めだと思います。