プロトコールが鳴り響く

作者 朝田さやか

白紙のノートをプロトコールが埋める瞬間。

  • ★★★ Excellent!!!

人生を賭して打ち込んできたことの先がなくなっても、費やしてきた時間から得られるものが確かにある。はっとさせられる作品でした。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

新代もも(にいしろもも)さんの他のおすすめレビュー 295