王子、結婚相手を探してくださいっ! ~花嫁のれんをくぐって異世界に運命の人を探しに来ました~

作者 櫻井彰斗(菱沼あゆ)

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全88話

更新

  1. 蔵の中の花嫁のれん
  2. いつまで続くかわかりませんが、新しい名前をもらいました
  3. 王宮の片隅ででも、ひっそり暮らせればいいやと思っていたのだが……
  4. 気持ちの上ではかなり痩せた
  5. 美しきアンブリッジローズ様っ
  6. 酔っ払いと議論しても無駄です
  7. なんでも出せる宝の箱だぞ?
  8. なんだかんだで魔法が使えました
  9. 都市伝説でよくあるアレかと……
  10. 噛めば噛むほど味のあるパンにパリパリのキュウリのサンドイッチ
  11. 今日の宿はハズレだな~
  12. できれば一歩、進んでみよう!
  13. なにもかも、明日からと後回し
  14. あれは神です
  15. 青木ヶ原の樹海みたいな感じですかね?
  16. いや、恨んでるとかではないんですよ。ずっとあのときのことは覚えてますけどね……
  17. そのうち、キャッシュレスですよっ!
  18. 調理魔法の行方
  19. 王子、やめてください
  20. おいしそうな人がやってきた
  21. 湖の女神様を呼び出しました
  22. 信用がないようだ
  23. 私、異世界人なので
  24. 新しい呪文
  25. お金持ちが飲んでたらしいですよ
  26. そうだ。思い出したぞ
  27. よし、今すぐ嫁に来い
  28. ある意味、さっきよりヤバイ状況ですっ
  29. 王子、なにか御用ですか
  30. ちょっといい雰囲気になったんですが……
  31. ただいま警戒中です
  32. ミイラ三体分、離れているのに
  33. 部下ですが、ちょっと嫌味を言ってやりました
  34. 敵が現れたような気がします
  35. さらわれました
  36. 実はあなたが一番うさんくさいです
  37. お前、誰の部下なんだ……?
  38. なにかが現れました
  39. アンブリッジローズがよかったです
  40. じゃあ、褒美をください
  41. 王子がフリーズしました
  42. 結局、仲良しさんなんですね
  43. ガラケーが落ちている
  44. ぐるぐるする人々
  45. 電源を入れてみました
  46. いや、正解はわからないですけどね……
  47. 旅立つ前に教えてやろう
  48. スタート地点に戻ってきてしまいました
  49. 始まりの塔
  50. マダムヴィオレ
  51. ようやく、城に……
  52. 誰にやられたんですか……?
  53. またいつか会おう
  54. もしや、あいつに呪われているのか
  55. 誰と誰がですか……?
  56. もしも勝負に負けたら……
  57. 危険な夕食
  58. 胃がもう結構です
  59. 今から心を入れ替えようと思います
  60. お前ならめんどくさくない
  61. ついでに、そっちもお願いします
  62. いや、俺はもう落ちているようなんだが……
  63. 手土産、なににしましょうか?
  64. なんという……っ!
  65. そういえば、お元気でしょうか?
  66. どうした? しんみりして
  67. どうやって間違えるんですか……
  68. リバースッ!
  69. 花嫁のれんの秘密を話そう
  70. 深いですね……
  71. アヒージョとはなんだ?
  72. 盲点でしたよ
  73. 物語のはじまり
  74. 崖の下を覗いてみました
  75. 待て
  76. で、お前、なにしに来た?
  77. あれでもなければ、それでもない
  78. わたしの名は……
  79. アキが私を呼んでいる……っ
  80. ゾンビか
  81. なんだかんだでそっくりだ……
  82. すみません。もう一度
  83. ほら行けっ!
  84. お前の立ち位置がわからない
  85. 父、語る
  86. なんということだっ!
  87. リバースふたたび!
  88. エピローグ