グロウ・フライ 〜蛍〜

作者 凍龍(とうりゅう)

主人公の一途さに痺れました

  • ★★★ Excellent!!!

コロニーで育った中学生の主人公は、地球生まれの女の子に恋をして、何度も何度も告白しては振られます。

純粋で青春と呼ぶに相応しい彼の一途な行動が、独白体の軽妙なテンポで綴られて行くので、運命の歯車が狂い始めた場面でさえも、どこか安心して読んでいられる不思議さがあります。

じんわりとした感動を味わいつつも、最後の最後で持ってきた一文にSFファンとしては拍手を贈らざるを得ません。ワンダーでした。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

須藤二村さんの他のおすすめレビュー 747