One and only 〜空刻 究人 美術メガネコレクション展〜

作者 木船田ヒロマル

眼鏡を愛するすべてのものたちへ……

  • ★★★ Excellent!!!

 まずタイトルを見た時点で「どうせ最後でひっくり返すんでしょ!!! 知ってるんだからね!!! 騙されないわ!!!」と警戒MAXで読んだのですが、これは……本当に美術館だった。そして形容し難い読後感と感動がありました。
 どういうことなのか? それはぜひ入館してお確かめください。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

神崎 ひなたさんの他のおすすめレビュー 723