山妖記

作者 雨伽詩音

気高く美しい、人妖の物語

  • ★★★ Excellent!!!

流麗な文体に引き込まれる。
人と、獣と、妖の世界。

己に流れる血は、人の紅か、妖の白銀か。
慈しんでくれた母の愛を想い、しかし母への疑惑に苛まれる。

身を切るような苦悩の果てに、開眼した墨蓮の選んだ道は。

哀切に琵琶が鳴る。
気高く美しい、人妖の物語。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

プラナリアさんの他のおすすめレビュー 195