ローカル・キラーズ

作者 タカナシ

四匹が切る!!呪う!!ツブす!!嗤う!!

  • ★★ Very Good!!

ギャグじゃないのにキャラクターが強烈ゥ!!!

現代なのかファンタジーなのかSFなのか(いい意味で)
不明な世界に、ファンタジーな魔物が湧き出た!!

その魔物達をバッタバッタとなぎ倒すのは、タダの魔物より魔物らしい
主人公四人組!

奇怪な角付き面を被り、バールから丸太…はてまて銃火器まで扱う
知能系狂戦士バーサス。

スマホや携帯電話に寄生して、全てを呪い殺すハイテンション女幽霊ユキエ。

心優しい一つ目の魔物、心臓を捻りつぶしても死なない不死身のエース、ドニー。

絶対的強者と愉快犯とマッドサイエンティストを足して煮詰めて煮凝らせた
悪食美女、エリザベス。

そんな濃い衆がファンタジーな魔物達を切って、揉んで、潰して、呪って、嗤う!

キャラクターが立っているとは、こういう事か!!
つまり、何が言いたいかというと、それはたった四文字。

「お も し ろ い」

え? 一文字多い? 

「いやいや、そんなことはないんだけどね。
最初から私のことを疑って、レビューなんか見ず、目を閉じてこの話を読んでいれば、そちらが生き残ったかもしれないぜ!!」

※この台詞の意味が知りたいならば、ちゃんと目を開いて読むがいい!!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

伊坂 枕(いざか まくら)さんの他のおすすめレビュー 48