男なのに乙女ゲームのヒロインに転生した俺の味方は、悪役令嬢だけのようです ~ぐいぐい来すぎるイケメン達にフラグより先に俺の心が折れそうなんだが~

作者 綾束 乙

17

6人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

イケメンのインフレーション、略してイケフレーション。
この作品を読むうちに自然と脳内へ降りてきたのが、この言葉でした。

乙女ゲーの中に転生してしまったという作品は数多くあれど、本作の主人公は元々男子。彼は男性の心を持ったまま、ヒロインとして生まれ変わってしまうのです。

どのルートにも進まぬようにフラグを回避すべく行動する主人公・ハル君ですが、どこへどう行っても笑えるくらいイケメンが湧いてきます。
一枚のスチルに二人以上のイケメンは当たり前、イケメンがイケメンを呼んでイケメンの大渋滞、右も左も寝ても覚めても飛んでも跳ねてもイケメンによる四面楚歌。

王子系イケメンにピンチを救われる展開、俺様イケメンによる壁ドンからのおもしれー女展開、優等生イケメンから好敵手認定される展開。
イケメンを避けようとすればするほど惹き付けてしまう裏目地獄。
もう、イケメンが出てきそうな雰囲気がしただけで笑えてきます。

いわゆる「王道」を逆手に取った設定の妙。
上手いなぁと、思わず嘆息してしまいました。

さて、ハル君は迫り来るイケメンたちを避け、憧れの悪役令嬢ルートへ進めるでしょうか?
今後の連載も楽しみにしています!!