ニャル様のいうとおり

作者 時雨オオカミ

怪異という言葉自体が好きな人には絶対ハズレない作品

  • ★★★ Excellent!!!

とてもユニークです。
怪異モノのラノベが流行って随分経過した感がありますが、まだまだ切り口次第でこのジャンルはいくらでも面白く出来ると確信できる作品。

物語の概要は主人公の令一くんと、赤いちゃんちゃんこの怪異である「紅子さん」が協力して奇怪な事件を解決していくというもの。
ですが、内容はそんな一行で纏められるほど単純なものでは当然ない。
話はどれも面白いですが、結末は「え?」「ええ!」と予想も出来ない地点に着地するものばかり。
そのカタルシスは読んだ人のみが味わえる特権なので、ここでは触れません。
是非、読んでみてください。損はしないと思います。

それと「両片想い」など変わった言葉のセンス、物語の中の「色」に関する意味合い。魅力的なキャラクターなどなど、作者の一風変わった世界観も見所の一つ。

WEB小説というものは一期一会。出会いは偶然と云っても大袈裟ではありません。
その偶然、逃がしてしまうには余りにも勿体無い。
さて、偶然を必然に変えるかどうかはアナタ次第!

というわけで、私としましては超が付くほどのオススメ作品なのであります。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

音叉さんの他のおすすめレビュー 20