なぞなぞハナウタ

作者 たまきみさえ

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全33話

更新

  1. 隣のヤツの背丈が
  2. いえね ちゃんと輪郭は
  3. 調味料のビンのふたが
  4. いいだけ詰め込まれて
  5. 小さな手でそっと握った
  6. 今日は来ないと言ってたあなたが
  7. 俺等のフィールドは真ん丸だ
  8. もう いいかい
  9. 誰かの気配を感じて
  10. もしかして なんて未来を少し期待して
  11. 最初はどんなに冷たくされても
  12. きょうだいは たくさんいるけど
  13. あの人と 同じようにしてみた
  14. まるで催眠術のよう
  15. キレイにしてもらうために
  16. 大津波が来た
  17. 私たちの距離は三度
  18. クンクンかがれて 恥ずかしいなぁ
  19. ちょっと油断していると
  20. おはよう 友だち!
  21. 出ておいでね と祈りを込めて
  22. いつもと同じように 風に身をまかせ
  23. 春 私はまだ知らなかったんだ
  24. 田舎に行った
  25. 集めて 集めて 熱い空気を
  26. 我輩は ボタンを持っている
  27. 早く起きてくださいよ
  28. 行ってはいけない 二日続けては
  29. 作ってくれて ありがとう
  30. 考えたこともなかった
  31. 昔は 薬だったってね
  32. ある時 ふぃっと生まれたんだ
  33. ごめんね 今日もいただくよ