ランランとシャオゴウ

作者 晴見 紘衣

小さな勇気で一歩踏み出せば何かが変わる

  • ★★★ Excellent!!!

飴売りの少年と謎の美少女の出会いで物語は始まります。
二人の主人公だけでなく、それぞれの家族や他の登場人物も生き生きと魅力的に描かれています。
小道具の使い方からストーリー全体の構成や工夫、まとめ方も上手だと思いました。
最後まで読んだら、もう一度読み返したくなるんじゃないでしょうか。
作品の隅々にまで作者の神経が行き届いていると感じることができる、充実度の高い世界を気持ちよく味わえると思います。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

千樹梨央さんの他のおすすめレビュー 5