飼ってた頃

作者 正方形

この日記には、優しくて愛おしい「光」との日々がある。

  • ★★★ Excellent!!!

日記を連ねて語られてゆく、ちょっと不思議な「光」との毎日。
2500字ほどですが、とても印象深い物語です。

生き物でもない、物体でもない、触れないし喋れない「光」との毎日は、彼の日常を少しずつ変化させてゆく。

優しい想いが胸に迫る作品でした。
多くは語りませんので、ぜひ読んでみてください。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

はとりさんの他のおすすめレビュー 296