ポイントがゼロになったら死にます【5分で読書収録作品】【書籍化】

作者 響ぴあの

257

94人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

死にたい。
そう思ってる人は多いことだろう。
でも、よく考えてみて欲しい。
死ぬ前にしたいことは本当にないのか。

この物語では、主人公はそのことに残念ながら最後の方で気付く。

ポイント制で夢が叶う。それは自分の寿命を使って叶える夢。主人公は死にたいと思っていたが、ポイントを使う、つまり死に近付くごとに生きたいと思うようになる。
でもそれでは遅すぎた。

寿命を使って夢が叶うならやってみたい。
そうも思わせられる反面、残りの寿命があとどのくらいか分からないで叶える夢は怖い、それなら生きて自分で叶える努力をした方がいいのかも……。と悩んでしまうお話でした。

ネタバレですみません。

★★★ Excellent!!!

生きるための希望を見いだすお話に「ポイント」と「命」に関するお話しを交えた「ホラー」な作品となっております。

ポイントという身近なものと命という重い事実を重ね、人間の欲望と愚かさについても考える切っ掛けを与えてもらえる作品です。
そして読む人によって様々な解釈が出来る作品でもあります。

本当の目的を忘れて一時の快楽に走るのも結構ですが、あなたは本当にそれで宜しいのですか?
そして今一度、命の重さと尊さに目を向けてみてはいかがでしょうか。

★★★ Excellent!!!

ポイントという日常生活でも良く使う題材を通して命の重さについて描かれた作品です。
後悔した時には何もかもが遅い。
少年の結末にはぞっとさせられました。
命の重さ、人生をどう生きるか。
色々と考えさせられるお話になっています。
皆様是非ご一読を。

★★★ Excellent!!!

主人公は、人生に悲観し、自殺願望を抱える十八歳の少年。
SNSで不思議なメッセージを受け取った彼は、「ポイント」と引き換えに様々な願いを叶えていきます。

気軽に行うポイント交換が、彼の人生、命を左右することにも気づかずに…。

自分の人生について考えるきっかけを与えてくれます。社会的な教訓も含まれています。
少年・少女世代に、ぜひ読んでいただきたい作品です。

★★ Very Good!!

※ネタバレします


人生ヤケになった人間が、命で「ひと時の安らぎ」を買う、というお話なのですが……


安らぎの代償は命で払うには重すぎた、という話なんだけど……


このお話、そもそも彼が「生きててもいいな」っていう理由自体が「安らぎを与えてくれるもの=対象」なんですよ。

だから、これは、生きていたままではグズグズ腐ってしまうだろう主人公が、仮初めの希望を見つける物語なのですが、果たして「その希望さえ見つからない余生って幸せなのだろうか?」という疑問を(何故かワタシは)感じてしまいます。

うまいレビューが思いつかないのだけど……。

★★★ Excellent!!!

誰しも持っているが、有限の命ーー

その限りはいつまで? と問いかけてくるような作品です。

主人公は死を望み、代わりに自分の命をポイントにして、次々望みを叶えていきます。
美しい恋人、デート。

最後に主人公に待つ運命はなにか。
自分の命は、いつまであるのだろうと、ふと命を大切にしたくなる話です。

★★★ Excellent!!!

『死』という単語だというのにこの作品は怖さよりも生きるとは何か人生とは何か。何だったのか。

何気ない1日1日の中で楽しい、嬉しい、苛立ち、怠さ、憎悪。ふと懐かしい事を思い出す。

色々あったな。あの時は後悔したなと思う日常。


これは本当に主観と自分が感じた事です。

今までの1日を日常を後悔と捉えるか。

今までの日々を活かせることを考えて感謝できるか等。
思わせてくれる作品だと思います。

★★★ Excellent!!!

 ……読み終えてみると、そこには作者様のメッセージがありました。
 ポイントにより、至福の時期を迎えますが、
 失って初めてわかる。その時には遅いのです。
 一歩立ち止まって、こちらに寄ってみてはいかがでしょう。
 きっと明日から、あなたの見える景色は明るくなっていることでしょう!

★★★ Excellent!!!

生きる希望を見失い、自殺にまで追い込まれていた主人公。

SNSから派遣された美少女に溺れ、命のポイントを使い果たしていきます……。

その時間が幸せ過ぎて、あと先考えられなくなってしまう人間のダメな部分。

痛いところを突いている、とても為になる作品です!

★★★ Excellent!!!

誰しも願い事はあるはずです。
神社で願掛けをしたり占いをしたり、そんなことをして願いが叶うことを待ちわびます。
でも代償を払うことで願いが確実に叶うなら、願いを叶えたいと思うでしょうか。
その代償が命であっても。

心の中の欲望や願望がストレートに表現されています。
その豊かな表現で物語に引き込まれます。
主人公の結末と作者さまの思いを確かめてください!

★★★ Excellent!!!

ポイント制で願いを叶えてくれる「願いの館」
何が消費されるのですか?

命です。

命を代償にして叶えていく願い。
そう聞いて何を願うのでしょうか。

軽い気持ちで願いを叶えていく主人公の行く末を見守ってほしい。

丁寧なタッチで綴られる文章が、より真綿で締められる感を高めている。

★★★ Excellent!!!

インターネット上の架空のお店『ねがいの館』に出会えた主人公は”死にたい”と書き込む。
お金ではなくポイントを消費することでねがいは叶うけど、彼自身の命をポイント化するシステムらしい。
彼は死ぬ前に美少女の彼女を願うのだが……。

全体的にかなり容赦のないストーリー展開です。
もちろん、現在の課金システムなどを皮肉ってもいます。
面倒くさがらずに確認はちゃんとしましょう。

★★★ Excellent!!!

自殺願望のある主人公が出会ったのは、命=ポイントを消費する事で願いを叶えてくれるサイト。深く考えることのないままポイントを消費していく主人公。その結末は――。

一時の衝動にまかせて行動するととんでもないことになるかもしれません。後悔先に立たず。そのほんとうの意味を、ぜひ本編で確かめてください。

★★★ Excellent!!!

人の大丈夫な気持ちはあてにならない。
心の奥底に眠る、寂しい気持ち、悲しい気持ち。または楽しい気持ちの時、この楽しさがいつまで続くかとの不安‥‥‥。
それが、自分の命のポイントでなくす事が出来るなら誰しもが、手を出したくなる。
なんだか、この後の続きが読みたくなる作品です。

★★★ Excellent!!!

ポイント制の幸せ提供サービス。

そこで無視できれば良いのですが、その人の状況や精神状態では足を踏み込んでしまうかもしれません。

もし生きていく気力を失って自暴自棄になっていたら……もう逃れられない連鎖に落ちて行くのかも。

それは他人事ではありません。
明日のあなたかもしれない。。

カクヨム甲子園「恐怖はSNSからははじまった 」参加作品に相応しい物語です!!

★★★ Excellent!!!

ポイントがある限り願いを叶えてくれるサイト──そんなサイトにを見つけたらあなたはどうしますか?
書き込みますか?無視しますか?
もし書き込みするとしたら何を願いますか?
もし何かしらの願いを書くのであれば……この物語を見てからよく考えて書いてください……