花葬場

作者 陽澄すずめ

彼の心に花開いたのは。

  • ★★★ Excellent!!!

 忌むべき子どもとして、生を受けた主人公には、聖女とされた妹がいた。
 主人公は牢に閉じ込められていたが、妹がこっそり運ぶ食事で生きながらえていた。しかし、それが知られてしまったために、主人公は罰を受けなければならなかった。それも「花葬」による罰だった。
 「花葬場」の花たちは、生きた人間の肉体を苗床にして花開く。生きながらにして、花に侵食される主人公のもとに、死神が現れ、望みを叶えると言う。主人公は妹の幸せを願ったのだが……。

 まさかの誤変換から生まれた作品。

 是非、御一読下さい。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

夷也荊さんの他のおすすめレビュー 776