夫君殺しの女狐は今度こそ平穏無事に添い遂げたい ~再婚処女と取り憑かれ青年のあやかし婚姻譚~

作者 綾束 乙

清純派主演女優の体当たり艶技が激しすぎる

  • ★★★ Excellent!!!


 主人公の香淑は、心の優しい美しい女性なのですが、ひとつ欠点があります。それは男運がないこと。
 いままで三度嫁に行き、その三度とも夫となった男性が亡くなられています。いわゆる✖3の未亡人。すでに三十路。おまけに、三度も嫁に行ったはずなのに、いまだに処女。
 すっかりこじれてしまっています。

 いっぽう若くして実力のある商人でもある榮晋は、この香淑を是非にと懇願して嫁に貰います。きっと彼は香淑の素晴らしい美貌と優しい性格に心惹かれたのでしょう、と思いきや、彼が注目したのは、夫が三度も亡くなっているという事実だったのです。
 実は彼と彼の家には、ある秘密があり、その秘密と、夫を三度も亡くしたという香淑は、榮晋にとって利益の有る相手だったのです。

 これは栄華を得るために化け物の力を頼ってしまった先人たちと、そのために人生を狂わされた若者たちの、なんともこじれた恋愛譚です。
 しかも、かなりアダルトな内容です。
 主人公の香淑は、三十路の未亡人という響きからしてエロい設定であるのに、いまだ処女。でも、そうとは思っていない榮晋は、かなりの勘違いもあって、初心な彼女にディープなキスやハードなペッティングを。
 一方、清楚なヒロイン香淑も、年下イケメンの榮晋に激しく罵倒されたりセクハラされたりするんですが、巨大な母性でもってそれを受け入れようとします。ちょっとドMかもしれません。この香淑の、一見清楚な聖女とみせておいてからの色っぽさがたまりません。若い娘には絶対出せない色気むんむん。俗にいうミルフ・ヒロインですね。

 本作は、この、いろいろこじらせてしまった大人の男女の恋愛と、家系にからむ妖との戦いの物語なのです。が、なかなか大人向けの内容です。
 女性視点ではじれじれの恋愛ものですが、年上女性好きの男子にもおすすめです。
 どうぞ、清純派香淑さんの激しい艶技をお楽しみください。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

雲江斬太さんの他のおすすめレビュー 353