あたらよ空にゴシック詠え

作者 山駆ける猫

空が紫に変わり、町が怪異で溢れかえる

  • ★★★ Excellent!!!

矢染市が突如、紫色の幕で覆われてしまい、そこから妖怪や死霊、魑魅魍魎が溢れ出した。

天奈(あめな)は怪奇現象だらけになった町でなんとか生き延びていた。だが、食料調達のため外に出たとき大蛇に襲われてしまう。絶体絶命の瞬間、大鎌を持った少女が助けにくる。

天奈の幼馴染みであった音羽黒音は、笑いながら化け物を倒していった…

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

 ある日突然、空から発生した巨大な紫の壁により、街全体が隔絶されてしまった、天奈が暮らす矢染市。
 街には怪異があふれ、多くの命が奪われて、人々は逃げ道を閉ざされた。そんな衝撃的な状況で怪異と戦う異… 続きを読む

きくらげさんの他のおすすめレビュー 294