私は『聖女ではない』ですか。そうですか。帰ることも出来ませんか。じゃあ『勝手にする』ので放っといて下さい。

作者 アーエル

胸くそ悪い水戸黄門ですかね?

  • Good!

うーん、展開は早いし、勧善懲悪で判りは易いかもしれません。
 好みが別れる、そぅ、綺麗に別れる作品かもしれません。
 水戸黄門では悪には悪のストーリーがありますが全く無く、主人公が何時でも何処でも被害者、そぅ被害者様、被・害・者・様!になり、ぶっ潰して終わりになります、やっている事が悪と変わらなくても勝てば官軍の勢いです(笑)
 ですので、スッキリは難しい勧善懲悪となり、中にはグロもあり、余計にスッキリしません。
 しかし、作品を維持する作者様の努力と根性が感じる?作品でもあります。
 まずは読んでみてみましょう、ガッツリ来るかもしれませんよ?

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

@ml350btさんの他のおすすめレビュー 26