ポーション成り上がり。~楽に簡単に稼げるスキル下さい~

作者 夜桜 蒼

9,341

3,556人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 【ネタバレあり】〜139話まで
 たまに、主人公が善人を被っている偽善が垣間見えた気がします。おそらく、財産的に、余裕なので、使っているのはわかりますが、善人なのか、と言われれば、迷います、、。
 また、主人公が稼ぎすぎて、金銭感覚がわからなくなりました。金貨をポンポン、出しますし、雇われた使用人たちは、一生分の運を使い切ったんじゃないかと思わせるほど、。好優遇なのが、ここぐらいなので、最終的にどれぐらい、使用人が増えるのか、期待もあり、同時に呆れました、、(苦笑)。
 PS:主人公の護衛方法が斬新すぎて、たまに内容が入ってこない時があります、、(笑)

Good!

ストーリーの掴みは良かった。
序盤は本当に面白くて、久々に当たりかな?と思っていた。

後半になるにつれて、主人公の考え方や判断力に疑問を持つようになる。
他の方も言ってる様に、社畜云々の話が出ていると言うことは
主人公の前世年齢は少なくとも20~25歳位であろうと思われる。
が、そう考えると主人公の『学ばなさ』が余りに不自然で仕方がない。

主人公の周りに人が増えれば増えるほど、主人公の学ばなさが
輪をかけて肥大して行く。
あれだけ周りから助言を貰ってるにもかかわらず
主人公はわざとやってるんじゃないか?と思えるほどに学ばない。
更に増長も増していく。
増長に関しては、プロローグで遠慮しない云々言ってるから
設定通りと言えばそれまで。

何話目かは忘れたが、作者に『天丼は2回までですよ』と
助言メッセージをした時があった。
果たして伝わっているだろうか?

ただ、悪い所ばかりではない。
この作品はハーレム要素満載ではあるが
嫌悪感が出るほどのハーレムではない。むしろ良いハーレムだと思う。
出会って即落ち目がハートみたいなハーレム作品とは違うので
何方でも容認できるソフトハーレムである。

今後、作者が主人公の天丼を何回盛ってくるのか。
ソフトハーレムは何処まで拡大するのか。
乞うご期待。

★★ Very Good!!

内容としてはありきたりながらも、チートであろうが手札をしっかりと使い、強制されたハラハラ感など無く心地よく読める。
このジャンルの作品で、主人公サイドが最強でありながら、シリアスな話の為に「最強と言ったが、あれは嘘だ。」と言った、テ◯フォーマー的後出しジャンケンが無いのも好印象です。
ただ、他の方もレビューで仰っている、登場人物が増えるにつれて蜂の巣をつついたようにテンポが悪くなり、回収するだけで大忙しと言った様子の100話付近です。
耳タコでしょうが、今後の流れで大きく評価が分かれそうです。

Good!

初動はとてもワクワクする内容で良かったです。
ただ主人公がひっそり暮らしたい割には、全然行動を気にしてない
きにしないで行動してるのに目立つことを誰かのせいにしている。
戦力を手に入れてからは問題が起きればとりあえず暴力で解決するから目立つまくってて、本当に穏便にするきがあるのか疑問
もうちょっと戦闘メインでなく、ポーションメインで動いて欲しいかなと思いました。

★★★ Excellent!!!

面白いので頭空っぽにして読むんでください。
ツッコミどころは多々ありますが気にしないでください。異世界って時点でありえないので気にしたら負けです。

細かい構成やらなんやらは書籍化したときに改善すればよいわけで、web版との違いが楽しめて良いと思う。

ほんと、こうゆうのでいいんだよ、こうゆうので。

Good!

周りのキャラがほとんどウザキャラだけどね。ハーレムモノってなんでウザキャラが必ず出るんだろう…?
このお話にはそういうのが沢山出てくるのでそういうのが好きな人は良いかも。

60話ちょっとまで読んだけど、主軸のお話は結構面白いです。駆け引きとか裏取引とか誰かの思惑はこうだ、とかそんなのがいっぱいです。

主軸のお話が面白かったので⭐︎付ける気になったけど、周りのキャラがもっとウザキャラばっかりじゃなくて面白味のあるキャラクターなら良かったのにと思うとちょっと残念ではありますが。

★★★ Excellent!!!

ゆっくりな物語で癒されたい人は、今すぐに読むべき!
コミカルな文章と流れるようなテンポで書かれた非常に読みやすいスローライフ!
わずか1時間で5万字も夢中になって読んでしまいました!

転生先の異世界において、超エリートな職業である「ポーション生成師」。
主人公は、神様に貰ったスキルによって、瀕死レベルのキズすら回復させてしまう最高級のポーションを次々に生み出していく!

目立ちたくない、働かされたくない。戦いたくもないから、ポーションを売ってお金をもらい、ただただのんびりと生きていきたい。
夢見た異世界で、安定で安心のスローライフを目指す冒険が始まる・・・と思っていた。

なんと、主人公が辿り着いた街では、「商業のランク」が設けられており、圧倒的格差を突きつけられてしまったのだった!

ポーションを売ること。薬草を買うこと。
それ以前にカウンターに並ぶことすら不条理な現実。
俺はスローライフを目指したいだけだ。
纏わりつく、火の粉は振り払うしかない。

かつてない最強ポーションが今後どのようにストーリーに関わっていくか楽しみです!

Good!

ポーション作れるだけでイキリまくれる異世界で、ハイポーションやらエクスポーション的な物を、最高品質で作れちゃう主人公が登場!
領主の貴族もギルドの幹部も平身低頭しちゃいます!
誇り高き竜人にも永遠の忠誠を誓わせちゃいます!
ポーション需要がやばすぎて主人公の価値が国宝級どころか神器級にやばい!

ポーションスキル頼みで暴れて引っ掻き回してるだけなので、シナリオらしいシナリオは今のところ皆無です。

Good!

現在93話。話のテンポは悪い。これはまぁまだ良いとしても主人公が学ばない。
最初はちゃんとNOと言えるキャラだったのでおもしろくなりそうかと思ったが、あまりにばか。
93話で最高品質と粗悪品を等価交換に応じようとしていて、は?となった。今まで何度も最高品質がどんな扱いなのかを聞いて来てたのにも関わらず。多分フィーネの存在意義を作りたかったのだろう。ハーレム要員が欲しく、ただのハーレム要員にしたくなかったためだろうがフィーネがでてから主人公ばかすぎる。フィーネを立たせる為に主人公の頭をおかしくさせなきゃいけなくなってて読んでて詰まらない。
序盤よかったのに残念です。

Good!

主人公は社会人経験者からの転生としているが、非常識極まりなく
周りに集まる女性たちは軒並み図々しくこちらも非常識
竜人の姉妹と出会う辺りまでは楽しめたが、それ以降は話のテンポも悪いし
伏線なのか脱線も多い。

文章力、キャラ設定は上手く面白いだけに色々と残念に感じる。

ただただハーレム展開が好きで主人公が絶対権力を使える話が好きな人にはお勧め。

★★★ Excellent!!!

たった一人のポーション職人が世間を騒がすのが面白い。
貴族やギルド職員が主人公の持ち込むポーション一本に大騒ぎしたり、裏で複雑なやりとりしてると、主人公よりも登場シーン多いんじゃないかと心配になる。でもそこもおもしろいところ。
CでコレならSはどうなるんだ、と期待大です!

★★★ Excellent!!!

敵も味方も主人公も焦ったり欲望で状況が良くわからないまま行動するのがリアリティもあって面白いです。

あと、ヒロイン達が図々しいとか書いてる人もいますが、この主人公は面倒な事が嫌いなようなので、ヒロイン達が勝手に動いてくれた方が嬉しいのに違いないので問題ないと思います。

Good!

主人公の設定とかは好きだけど、主人公周りの女キャラが(姉妹はまだそういうキャラってことでもいいけど)知り合って間もないのに図々しいしすぐに勝手に仕切り出したりするのが鬱陶しい。
この辺はまぁ個人の好みだろうけど
あと、全然進んでないのに詰め込みすぎな気がする。

問題あるとまではいってないし主人公がどう思ってるかはそんな関係ない

★★ Very Good!!

異世界転移チートものです。
題名の通り「無双」やら「知識チート」みたいなのはありません。
あえて言えば「のほほん系」でしょうか?

現地世界の知識が乏しい主人公の特に含むところのない言動を、本来は有能であるはずの人たちが勝手に深読みして、右往左往するのを眺めるのが楽しい作品ですw

強烈に面白い…みたいなタイプではないんですが、更新されたらすぐに読んでしまう、そんな不思議な魅力があります。

★★★ Excellent!!!

転生ものでありがちな主人公のチート行動が
他作と比較しても、割と本人気を使っている表現が多いのにも関わらず周囲を巻き込んでいく。
周辺勢力が動揺→動揺からミス連発→ミスを互いに牽制の流れが読んでいて飽きさせない。

実際、有能さって求められているときに高得点を出せるかが重要で
プロ同士で対決したら普通に焦りから凡ミスするので、本作も本来有能であろう人達が焦りで判断ミスをする様がやけにリアル。
そういう意味で有能なんだろうなぁと思える人たちが、判断ミスで能無しに見えないよう書き上げられていることも評価が高いなと思います。

必然的に登場キャラも多くなるけれど立ち位置はっきりしているので混乱もありません、とてもお勧めの作品かと思います。

★★★ Excellent!!!

お金を稼ぐためのチートを貰ったら、目敏い支配階級が権謀術数を張り巡らせて来る話。

主人公が転生による内政系チートであればヒロインが武力チートであり、交通事故のような降って湧いた暴力的な財産を生み出す人間に、色んな人物が利権を守ろうと、掠め取ろうとドタバタ。
チート級の金の卵だと社会へ露見するのが早く、話の進みが遅い反面目まぐるしい展開が続き、とても話の先が気になる作品です。