百合自己生成機関

作者 冬眠

‪百合になれるSF

  • ★★★ Excellent!!!

どうせ
みんな
百合になる

 この小説は「百合」です。意味が「百合」です。この文字列だけだと訳がわからないと思いますが私の表現力ではこのように記述するしかありません。
 AIと人間の恋愛を描いたSF、という使い古されたテーマながら、一度読み始めれば百合とSF的発想と私と彼女と読者が渾然一体となった百合空間に混ぜ込まれます。百合に挟まるんじゃありません。百合に混ぜ込まれます。この意味の違いは重大です。文字列は百合ではないですが間違いなくその文字列は百合という意味を奏でます。
 小説が百合なのか読者の解釈が百合なのか、どちらにせよ読了時にあなたは百合になっています。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

相葉ミトさんの他のおすすめレビュー 212