ディストーション

作者 高坂 悠壱

新世代スタイリッシュ厨二バトルの旗手

  • ★★★ Excellent!!!

元素と二進数によって再構成された未来の日本で繰り広げられるスタイリッシュバトルアクション小説。
二進数という言葉からもわかるように、コンピュータのプログラム言語のような法則が物理法則と融合した世界とでも言うべき、独特な世界観が最大の魅力です。

文章は冗長かつくどい言い回しが多く、構築式〈プログラム〉、補助装置〈サポートデバイス〉、規格外〈ハイエンド〉などといった造語が次々出てくるため、読み易いとは言い難い。
しかし、この手のアクの強い文体は、然るべきセンスの持ち主が書いた場合、強力な中毒性を生む。そして作者はどうやら一級のセンスをお持ちのようだ。
スタイリッシュなアイデアが散りばめられた設定は、美学によって強固に補強されて揺るぎない。それでいてまだ見たことのない新しい世界の創造に成功している。普通こういうのは、素質のない者が真似すると「イタイ」結果に終わるものですが、本作はちゃんとかっこよくなっている。「かっこよく格好つけている」好例だと思います。

ストーリーはシンプルな勧善懲悪でわかりやすい。強くて可憐なヒロインが悪者をぶっ倒す! ついでに男の子も救う! 結末は……どうかご自分の目で。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

滝つゆさんの他のおすすめレビュー 11