獣の見た夢

作者 MAKI

6,458

2,223人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

世界を動かす中心人物的なキャラクターが複数いて、それ以外の人にもいろんな歴史があり、想いがあり…とても魅力的です。

また、緊迫感、張り詰めた空気感がすごいです。
強キャラ相手に戦闘勃発寸前の時とか、特に戦闘シーンなんてもう、固唾を呑み手に汗握って、まるでその場に居合わせてしまい、巻き込まれないように息を潜めるようにして読んでました。多分息も止めてた。
すごい。
皆読め。




以下推し語り

〜アベル(主人公)〜
皆魅力的ですが中でも、主人公アベルは特に魅力的です。彼にとって前世から地続きの今世であり、前世での父親への憎悪と憤怒の不完全燃焼はずっと燻り続けている。そしてそれが彼を魅力的で底知れない男にしているように思います。
彼はずっと心の奥底で燃え盛る「欲望」「飢え」から目を逸らしたり満たそうとしたりします。
作中でアベルの様子を熱い鉄板の上で駆けている様、といったように主人公自らが独白していたと思うのですが、本当にそんな感じで、魂が焦げ付くような満たされない欲望を満たそうと破滅へと全力疾走しているような…そんな印象があります。
「父親」を想起させられるような「害悪」への憎悪や殺意と彼が持つ優しさ、この辺りが特に傍目から見て落差が激しいように見え、不安定に感じしかしそれが魅力的に見える。

作中ではアベルの運命の女に運命の男に運命の敵と、こうして並べるとなんかちゃちいんですけど正しく「運命」と言える相手が登場します。
絡み合う運命が、こう、やばいです。私の語彙力よりもやばい。
まだ169話までしか読めていませんが、この先どうなるのか楽しみなような不安なような…


最推し
〜バース公爵(アベルの祖父)〜
私の最推しはバース公爵です。
正しくこれが貴族、といった人物ですが、同時にただの人間であり、その辺りがザ・貴族的価値観と混じってウォルターたちからすると嫌な親になる… 続きを読む

★★★ Excellent!!!

素晴らしい提案をしよう お前もラノベ作家にならないか?
見ればわかるお前の達筆 一流だな?
その文才 練り上げられている 
至高の領域に近い

MAKI なぜお前が至高の領域に踏み入れないのか教えてやろう
サラリーマンだからだ 仕事があるからだ 休日出勤もあるからだ
専業ラノベ作家になろうMAKI そうすれば 100年でも200年でも印税生活ができる
更新もできる


冗談です。お仕事と執筆活動の両立、頑張ってください!ダークな感じがとても好きです!

★★★ Excellent!!!

出会い別れゆく魅力溢れる登場人物達。
密林、砂漠、草原の広がる雄大な世界。
緊張感の張りつめた戦闘。
そして、歪な主人公と登場人物達の関わり。
何をとっても素晴らしく、読み返しても感動が色褪せないどころか、読み返すごとに、よりこの物語、アベルの生き様、にひき込まれます。

今まで陰ながら応援してきましたが、この作品への愛が抑えられず、初めてレビューを書くに至りました。
それ程心惹かれる作品です。
これからの展開も目が離せないので、是非読んでみてはどうでしょうか。

★★★ Excellent!!!

主人公の精神の暗闇がそこかしこに出てくるのですが「普通の生き方」をしてきた者には好青年としかみえず、むしろ真っ直ぐな心根をもった純情で思いやりのある人物にしか見えない。根っこの部分で殺人衝動や破壊衝動を持っていることが異常者にしか判別できない。前世で親殺しをして何も悔いてないばかりか転生した身においても何ら躊躇うことなく悪を駆逐する。数奇な運命の巡り合わせで明後日の方向に進んで自身を投げ出す姿が非常に面白い。周りを思いっきり振り回す苛烈な生き方に作者の主人公に対する想いが伝わってきます。是非見ていただきたい作品です。

★★★ Excellent!!!

カクヨムの中でも最高峰にダークファンタジーらしさがある本作は骨太で読み応えがありました。

いちばん良かったポイントをひとつ、
物語構築や文章が上手いのももちろん作品の良さですが、チートらしいチートが無い設定がガッチリ刺さりました。

多くは語らず、私の感想文程度では全くもって作品の面白さを表現できませんので、ぜひ興味ある方は騙されたと思って目を通してみて欲しいです。

このような作品がもっと世の中に広まる期待を込めて、☆3評価を送ります。

★★★ Excellent!!!

数年前より様々な作品を
読ませていただいてますが、
私はこの作品が1番好きです。

主人公の成長と行末が気になります。
最新話が更新される度に、
先の展開を想像しつつ、
また1話から読み直してしまいます。

読んで絶対に後悔のない作品!
多くの人に読んでいただきたいです!

★★★ Excellent!!!

主人公や脇役達の熱量を感じる熱い作品です。それだけで無く、無理のない世界観で説得力があり、読んでいるとイメージが湧いてくる。
個人的に復讐に燃えている主人公や、童貞を拗らせている鈍感系主人公には共感できないが、この作品では共感出来てしまっている。最期まで何度も読みたい作品です。
是非、終わりまで書いて欲しい!

★★★ Excellent!!!

出会いと別れ、友情…そして、逃れられない前世の記憶。これらがまざりあって成長し、どことなく陰があり、かつ魅力的な青年に成長する。
師の中に、答えを見るが、果たして幻だったのか。また、過激な戦いに身を投じるほど答えに近づけた気がするが、また霧散してしまう。
同類との運命的な出会い。彼を助けることで、自身が前世で成し遂げられなかった宿願を得ようとするが、それで何が変わるのか。主人公にもわからないだろう。
でも、進むしかない。翻弄されながら。
師との再開、同類への献身、魔女の目論見、親友の願い。
これからも自身の願いを叶えるため決断していく。その先にあるのは破滅か…それとも。

カクヨムコンがんばれ!

★★★ Excellent!!!

 世界設定がよく作りこまれている。それでいて説明くさくなっていない、完成度の高い文章。

 剣術の流派や戦闘における理合に説得力がある。魔法の使いどころも上手く、戦闘シーンに迫力がある。

 個性豊かなキャラクターが生き生きと動いている。心理描写も細やかで、主人公に感情移入できる。

 ストーリーに起伏があって、読者を飽きさせない工夫がなされている。無料公開でありながら途中で潰れることもなく現時点まで描き切っている。

 本当に素晴らしい作品です。将来的にはメディアミックスが展開されて、もっと有名になっていると予想している作品です。カクヨムを代表する作品はこれだと思います。ランキング等もあるので、私が個人的に思ってるだけかもしれませんし、人それぞれ好みのジャンルもあるでしょうが、最高峰のダークファンタジーとしてお薦めできます。最高レベルのエンターテインメント、読書体験が得られますよ!

★★★ Excellent!!!

プロフェッショナルな文体の長編傑作です!
よくある「〜視点」とか、語尾を変えることで話者を示すような安直な作品群とは一線を画しています。
カクヨムで、完結まで読みたいです。
一話百円とか、二十話千円とか、お金払いますから
この形でで読ませてください。
連載が書籍化されると、長編作品は書籍仕様に縮小されてしまい、未完になってしまうケースがほとんどです。
角川さんへのお願いですが、文芸作品の新しいあり方として、プロがカクヨムで書きたくなるような仕組みを確立してください。

★★★ Excellent!!!

出会ってしまいましたね。ついに。こんな作品を無料で読めてしまうから私はカクヨムと縁を切れないのです。作者様に感謝致します。
何度でも読み直しましょう。

***

獣とは自分の欲望に執着し、逃れられない運命に立ち向かう男のことを示しているのだろうか。
それとも、地にはいつくばって立ち上がれない醜悪なケダモノなのか…

物語はある一人の男の転生から始まる。
誰かも知らぬ、話す言葉すら理解できない者たちの前に何も知らぬ自分が一人。

魂に深い憎悪の念を刻み込んだ男は前世では体験なしえなかったような出会いを重ねる。
常勝無敗の亜人騎士、国をも傾けてしまうほどの美女、さらには謎に包まれた魔女…



心優しく、それでいてその瞳に深い深い極大なる激情を称えた男は一人の王の資質を持つ者に出会い、人生を一変させる。

男が目指す先とはいずこか。そしてそれを成し遂げることは出来るのか。


果たして獣の見た「夢」とは何なのか。その夢は儚く霧散してしまうものなのか。それとも「夢」とは実現されるべく在るのか…



★★★ Excellent!!!

ネット小説でここまで、人物情景描写が優れた重厚な作品には出会ったことがありません!
敵キャラ、味方キャラ含め登場人物が魅力的で、猫写のされ方も逸脱です。
物語も、常に緊張感があり、展開が読めません。最初から面白いですが物語が進むにつれ面白くなるというのも稀有です。
書籍化やアニメ化されないのかずっと不思議な作品です。
間違いなく、最高の小説でぜひ読んでみてほしいです!

★★★ Excellent!!!

なろう投稿時代から読み続けて今まで合計5回は読み返してます
ネット小説は10年以上読み続けていますがこれほどの傑作に出会ったのはこの作品だけです
出版社に目をつけられるのは時間の問題かと思います
登場人物一人一人が生き生きと動いていて感情移入してしまいます
仕事をされながらの執筆は大変かと思いますがお体に気をつけてください
何年かかっても完結まで読み続けていきます

★★★ Excellent!!!

展開が面白く、見ていて飽きが来なかったです。
そのため、いつ読みやめていいか分からず、一気見しました。
好きなシーンとしては、片腕落としですね。
客観的なシーンも混ぜつつ表現力が良いので、緊迫した中での覚悟を決めて行動に起こすシーンは最高に痺れました。
早く続きが見たいです。
いつまでも待ちますので、続きを楽しみに待っていたいとおもいます。
体にご自愛下さい。

★★★ Excellent!!!

この一言につきる。個人的には星が10,000を超えていてる人気な作品に引けをとらない面白さがあった。最新話までの文量はあるが、騙されたと思って少し読んでみてほしい。この作品は今度友人にも勧めたいと思っている。あわよくばイース様とひと段落着くまで読んでほしい。そこまで読まずしてこの作品の芯に触れることはないだろう。

作者さんにつきましては、本当にありがとうございますという気持ちです。3年ほどなろうとカクヨムの作品を読み漁っていますが、過去に読んだ作品の中でも名前を暗記しているのは一握りです。しかし、この作品は間違いなく私の脳に大きな爪痕を残しました。こんなことは言われ慣れているかもしれませんが、自分のペースで投稿頑張ってください。応援しています!

★★★ Excellent!!!

たとえばなろうや、カクヨムの物語の内、どれか一つだけの物語を選べと言われたら、私は迷わず獣の見た夢を選びます。

この物語は、主人公の生き様(死に様?)をまるで追体験させてくれるような没入感を感じさせてくれる作品です。

WEB小説を含めて20年近く様々な小説を読んできましたが、ここまで心を動かされた作品はありませんでした。

今までレビューを書いたことはありませんでしたが、この作品を生み出していただいた感謝と、少しでも作者様の応援になればと思い、投稿させていただきました。