私は1番好きな男の子を、2番目に好きだと言った。

作者 無月弟

恋かグループの平穏か

  • ★★★ Excellent!!!

女子グループのリーダーと好きな男の子がかぶってしまった小夜子。けっして本当のことは言えない。言ってしまったら、きっと仲間はずれにされてしまうから――。

バカバカしい、だけどその中にいる女子にとっては、とても複雑で深刻な女子グループの力関係がリアルです。

それにしても……この作者様は、かわいい部分にしろ怖い部分にしろ『女子』を書くのがとてもうまい。本当に男性なのでしょうか?? と、時々思います。

そして、女子ふたりに想われている雄二くんは、どこまで理解しているのか、そのイケメン対応が、切ない余韻にきらりと光ります。いつかどこかでふたりの想いが繋がりますように――。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

野々ちえさんの他のおすすめレビュー 1,095