聖骸機メシアクラフト【完結済】

作者 鉄機 装撃郎

神学と科学が重なるとき、人類は神に抗う力を手に入れる

  • ★★★ Excellent!!!

西暦2020年のクリスマス、天使の姿を象った怪物によって町の人々は一瞬にして塩の柱へと変えられた。それから時が経つこと10年。人類はその八割を喪いながらも、かろうじて生き延びていた。その要因こそが『メシアクラフト』、最初の災害で生き残った唯一の少年・ユウキをパイロットとする、世界中から集めた聖遺物によって造られた人型決戦兵器だ。

そして今、そのメシアクラフトとユウキの最後の戦いが始まろうとしていた……。

ロボットものはカクヨムのSFジャンルの中でもかなりの人気分野なのだが、その中で本作を紹介する理由、それはこのメシアクラフトの設定が実に秀逸だから!

通常兵器では傷つけることのできない敵に対抗する手段として、聖遺物を兵器に組み込み、機体に使われる冷却水も聖水、燃料も聖なる重水。操縦できるのは聖人に認定された者だけで、さらに操縦時には手首と足首に釘を打ちこまれ、脇腹を槍で刺されるという儀式がなければ起動しないという徹底っぷり。

搭載されている兵器で戦うだけでなく、聖書に記された奇跡を再現するという戦闘シーンも素晴らしい。人類滅亡寸前という実にハードな設定ながらも、この作品ならではというオチをつけてまとまっているストーリー展開も素晴らしく、分量も中編程度なので、ロボットものが好きな方は是非ご一読を!

(新作紹介 カクヨム金のたまご/文=柿崎 憲)

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

 目も眩むような勢いで乱打されまくるキリスト教的奇跡や聖遺物・聖人・伝承とロボットアクションSF要素の組み合わせワードが凄まじい。
 聖なる戦術核ミサイル、人工聖杯ジェネレーター、クローン培養不朽体… 続きを読む

カクヨム運営公式さんの他のおすすめレビュー 381