いつか晴れ姿を

作者 戸松秋茄子

密度の高い文章が紡ぐ父と娘の切なく重い物語。

  • ★★★ Excellent!!!

事件の当事者も取材者も重い枷を引きずっていて、ていねいに技巧をこらした描写が読む者まで物語に取り込んで来ようとしている。そんな気がしました。
伏線も決まっているし、とてもおもしろかったです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

一田和樹さんの他のおすすめレビュー 311