ゆりてん!~勇者として召喚されたのに理不尽な呪いによって女の子として生活することになった件~

作者 七草凪

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第十七話「嘘から出た実 7」へのコメント

     「やや上目遣いでソフィアを見て、」
    「私、お姉ちゃんが選んでくれた服ならなんでも嬉しいです」
     うわー、姉キラー。
     アニエス相手で学習した?

    「……っ!!! 私に任せなさい! アリスに最高~に似合う服を贈ってみせるわ!」
     後日アニエス様が対応意識を燃やして更にドレス類を用意しそう。

     「どうやら俺の夏休みはどうやら花嫁修業になりそうだ。」
     「どうやら」は2つは不要では?
     花嫁修業、ラフィかレいさんから救いの手が差し伸べられないのかな?
     侯爵領で3頭目のドラゴンが出現して花嫁修業が中断になることを祈る?

  • 第十六話「嘘から出た実 6」へのコメント

     「本が山積みの汚部屋と化し、アニエスやエルサにへとが住むところではないと評されたくらいだ。」>「人が住む」?


     「ソフィアにからかい混じりに、ほっぺをツンツンされるのを甘んじて受けることになってしまった。」
     ギュッと抱き締められて3度目の窒息には至らなかったのですね。

     しかし、男としては腹上死に次ぐ幸せな死に方ですね。

     アリスは早急に呼吸が出来なくても死なない酸素供給の魔法を習得しないと。
     ヘルプやラフィが何か対抗策を考えてくれない?
     

  • 第十五話「嘘から出た実 5」へのコメント

     「お嬢様は待ちきれず、申し訳ありません」>「お嬢様が待ちきれず」?
     「お嬢様は辛抱が足らず」?
     いえ、文法的に正しいかどうか自信は無いのですが。

     「王城に行き、大分疲れてるかもしれないから迷惑なようでしたら」
     何となく二重の仮定で気になります。
     「王城に行き、疲れていて迷惑なようでしたら」で良い気がします。

    「もうぬいぐるみという年でもありませんし……」
     残念でしたね、お気に入りの青というぬいぐるみを紹介できなくて。お散歩中とは。

     「「え?」」
     「驚きの声を上げるのであった。」
     後日ソフィア姉さんから多量の家財道具が届きそうですね。


    作者からの返信

    いつも感想ありがとうございます!

    ご指摘の通り本文を修正させていただきました。
    前:お嬢様は待ちきれず
    後:お嬢様が待ちきれず

    前:王城に行き、大分疲れてるかもしれないから迷惑なようでしたら
    後:王城に行き、疲れていて迷惑なようでしたら

    ソフィア姉さんの暴走にご期待ください。

    2020年1月12日 19:41

  • 第十四話「嘘から出た実 4」へのコメント

     「ローラさんグッジョブっと心の中で賞賛を送る。」
     書籍化された時のイラストを期待しています。

     「その人物を一言で表すなら女神であった。」
     アリスさん、一目惚れ?

    「ええ、アリス。つまり私はあなたの義姉になります」
     女難の相が?

  • 第十三話「嘘から出た実 3」へのコメント

     「しっかりとこの国の政治について、そして貴族との関係について学ばれた方がよいかと」
     ガエルの妻として?
     アニエスの夫として?

     早いとこ後5匹の竜を見つけて力づくで対応可能にする?

  • 第三十九話「夜会会場へ」へのコメント

    実は、この世界に一番強いはローラさんでしょう?

  • 第十九話「ラフィとの再会」へのコメント

    ヘルプ、面白い!!!

  • 第十一話「嘘から出た実 1」へのコメント

     「(どうしてローラさんが……?)」
     サブタイトルから前話のマナーのレッスンの為に馳せ参じたのかと思いました。

     「なんだか温かい眼差しを送ってくる。」
     シスコンと思われている?

  • 第十話「放課後のお茶会 3」へのコメント

     「もしそんなことになったら森国に転移して逃げようと固く決意した。」
      森国に逃げ込んだら女王様によってレイの嫁にされるリスクがでかくないですか?
     赤か青の嫁になったら?
     後五匹のドラゴン探しの旅に出る?

  • 第九話「放課後のお茶会 2」へのコメント

    こちらこそ、いつも楽しみに読ませていただいてます!
    ありがとうございます!

    アリスと同級生のやり取りは、今後どうなっていくのか、楽しみです

  • 第七話「新任教師 7」へのコメント

     「悪魔の取引に天秤は傾いた」
     「大量のレポート課題を渡されることになる」
     確かに傾いた天秤の先は素敵な結果でしたね。

  • 第六話「新任教師 6」へのコメント

     アリスさん、また色々厄介ごとに巻き込まれましたね。

     レイさんの目的、目標が何なのか楽しみです。

  • 第五話「新任教師 5」へのコメント

    「えっ、レイ? 何で?」
     王都の魔法学の概念を根底から覆す教育が始まる?

     

  • 第四話「新任教師 4」へのコメント

     「完璧な嘘回答、と改心の出来だと我ながら思う。」>「会心」?
     嘘をついたことを悔い、改心してください。


     「ザンドロには俺の本性も既にバレており」
     男という事も?単に剣聖とかの性格だけ?

    「じゃあ、先輩の教室に毎日押しかけます」
     お姉ちゃん(アニエス)公認になってしまう?

  • 第二話「新任教師 2」へのコメント

     「ちょっぴり後悔」
     ヘルプと言う優秀なカンニングペーパーがあるじゃないですか。

  • プロローグへのコメント

     新章開始、おめでとうございます。

     「寧ろ父が余計なことをしでかす前に、そういう意味では早く婚約者を見つけなければガエルも、そして友であるナオキも不幸になる未来が見える。」
     はたしてアリスからナオキに戻る手段が見つかるのか。
     ただ、本人に元に戻る方法を本気で模索してもらう為にも嫁候補として挙がっているから死ぬ気で探せと連絡するべきでは?



  • プロローグへのコメント

    お待ちしておりました!
    新章のお話も楽しみにしていますね

  • 第五十九話「帰郷」へのコメント

     「余情な魔力は小さな姿に再び戻った青に供給し続け」>「余剰」?
     青、そのたっぷりの魔力を何に使うの?
     暴れまわった余情に浸る?あ、その意味では誤字ではなかったか。

    「リチャードの師はこの私だ。ならば、リチャードの師である私がリチャードの弟子の面倒を見ても何も問題なかろう」
     おやまあ。でもこれでヘルプの具現化が一歩前進する?

     「 俺、ラフィ、アニエス、そしてレイの四名で先行して帰還する。」
     おや、青も置いてゆくの?平気?何かやらかさない?







  • 第五十九話「帰郷」へのコメント

    お疲れ様です!

    赤が防波堤じゃないですけど、そうなってくれたんですね
    相変わらずの便利素材!笑

    ナオキくん、即効で戻ってしまわれた…
    チートモードみたいな感じで、これからもちょくちょく見られるんですかね~

    転移陣にうまいこと繋がりましたねー、とか考えてたら最後!
    最後の二人の会話!
    はぜてください笑

  • 第五十八話「夜明け」へのコメント

     「ニヤリと笑みを浮かべた女王は続きの言葉を口にする。」
     対価は棚から出てしまった残りの竜の行方?
     第五十話「変質者」でナオキが着ていた女王様の服が対価だったら悲しいですね。
     取引、ベッドで寝ている女王本体の代わりに精霊の依り代になれとか言われそう。
     ヘルプがむくれそう。
    ***********************************************************************************
    「っつ……」
     身体に走る激痛で目を覚ます。
    「あ、起きました?」
     少女の顔が寝ていた男の顔を覗き込み、笑みを浮かべながら手を差し出してくる。
    「ボコボコにされたロベルトさんの治療をしてあげたのですから、何かありますよね?」
    「……ミストは?」
    ******************************************************************
     ストラディバリのお話に切り替わったのかと思ってしまいました。

     いや、ミストをヘルプに、ジンネマンをレイに、少女をラフィに置き換えると
    …。

  • 第五十七話「殲滅戦」へのコメント

    これだけ派手に暴れていれば「補足」には困らないでしょう
    →「捕捉」ですかね。

    作者からの返信

    ご指摘の通りです!

    修正しました。

    2019年7月27日 22:02

  • 第五十七話「殲滅戦」へのコメント

    『近くの魔物はマスターを目指しているかと』
     ゴキブリホイホイの中央に置いてある餌と同じと。

     しかし残念ですね。タコ殴りして平伏させ、使役する魔物を増やせなくて。
     まあドラゴンよりずっと弱いから使い物ならない?。

     「魔物は未だ尽きない」
     終わった後はクールダウンの運動としてストラディバリ、赤、青と乱戦?

    作者からの返信

    ゴキブリホイホイ……確かに。
    ひどい例えですが納得してしまいます笑

    魔物次第なところもありますね。……ただ長年生き、人を食料認識している相手では厳しいです。

    「魔物は未だ尽きない」
     終わった後はクールダウンの運動としてストラディバリ、赤、青と乱戦?
    >ナオキ「そんなクールダウンはイ ヤ ダ」

    2019年7月27日 22:02

  • 第五十六話「勇者出陣」へのコメント

     「今ノヲ避ケルカ」
     知性があるのならば、勝てば部下として使役できませんかね?
     何かこの後に猿と犬の魔物がお供になったら…。

     ドラゴンより弱いからその価値は無い?

  • 第五十五話「小休止」 へのコメント

    特撮みたいとかコメントしたせいじゃないといいのですが…
    って、街の破壊描写詳しくてちょっと心配になりました笑

    名付きの魔物、どんなのが来るんでしょうね!

    作者からの返信

    そこは元からの予定でしたので笑

    名付きの魔物くんは……さらっと流されちゃうかも(小声

    2019年7月14日 20:58

  • 第五十五話「小休止」 へのコメント

     「その被害額請求されたりしないだろうか」
     その時は赤、青と共に中央に侵攻して世界樹を持って行ってしまうとか?
     893な世界しか思い浮かびません。

    作者からの返信

    新しい物語が書けそうですね笑

    ナオキくんは小心者なので竜の背中に乗って逃げる派でしょうがね。

    2019年7月14日 20:58

  • 第五十四話「遊撃戦」へのコメント

    敵と戦いながら街を壊していく特撮みたいな状況ですね!
    ありがたいけど何とも言えない気持ちになるというか…
    でも、命かかってたらそんなことないものですかね笑!

    作者からの返信

    竜という存在は対峙したら災厄と変わらないですからね……。
    すでに建物は大分壊れているので整地と思えばきっとセーフ。

    2019年7月14日 20:50

  • 第五十四話「遊撃戦」へのコメント

     「「無理」との簡潔な回答を頂いたため」
     広島、長崎の災厄になっちゃいますか。

     「昔世話になった恩を返す働きくらいはしておくか」
     おやまあ。お酒かな?
     まさか世界樹の実のお酒を過去に呑んだとか?

     「頭上では喧騒とは無縁に、森都を見守る世界樹の枝葉が静かに揺れていた。」
     こういう記述、好きです。

    作者からの返信

    「「無理」との簡潔な回答を頂いたため」
     広島、長崎の災厄になっちゃいますか。
    >ナオキくんと同じで細かい攻撃の制御は効かないので……。

    昔世話になった恩を返す働きくらいはしておくか」
    おやまあ。お酒かな?
    まさか世界樹の実のお酒を過去に呑んだとか?
    >この辺りはその内物語の中で明かす予定です!

    「頭上では喧騒とは無縁に、森都を見守る世界樹の枝葉が静かに揺れていた。」
     こういう記述、好きです。
    >ありがとうございます! 

    2019年7月14日 20:49

  • 第五十三話「集う」へのコメント

     「青い毛に覆わ、二つの翼を羽ばたかせた存在。」>「覆われ」?

     「青に襲われる未来も少し予想していたので」
     つまり青は♀って事?

     「……だとしたら襲撃犯はどうやって転移の魔術を使ったのですか?」
     第四十七話「新たな影」で女王様が『貴様、人の命を吸い上げて《転移》の魔術を発動したな?』と看過されていましたよね。
     ついでに黒い精霊の事もレイさんは知らされていないのかな?

     「青とは羽ではなく分厚い鱗に覆われて」>「青とは異なり」?「違って」?

     「今から森国と戦争をおっぱじめるわけか?」
     世界樹を我が物にって?

     「集う」のタイトルで青と赤は当然としてストラディバリは予想外でした。
     でも青は国内に居たのだから普通に呼んで、その分でジン・タチバナを転移召喚出来なかった?
     ナオキ君は圧倒的な力で圧し潰すのが好きだと思っていたので。

     一部当方の誤認がありました。
     「儀式魔術という聞きなれない言葉に」
     これが犠牲を伴う術式なのですね。
     で、ナオキ君は犠牲無しに自分の魔力「だけ」で行ってしまったと。

    作者からの返信

    「青い毛に覆わ、二つの翼を羽ばたかせた存在。」>「覆われ」?
    >ご指摘ありがとうございます。
    「れ」が抜けていました。
     修正しました。

    「青に襲われる未来も少し予想していたので」
     つまり青は♀って事?
    >竜に性別はないので、ここでは違う意味ですね!

    「……だとしたら襲撃犯はどうやって転移の魔術を使ったのですか?」
     第四十七話「新たな影」で女王様が『貴様、人の命を吸い上げて《転移》の魔術を発動したな?』と看過されていましたよね。
     ついでに黒い精霊の事もレイさんは知らされていないのかな?
    >レイには黒い精霊のことは伝えていません。
     女王の思惑としては余計な情報は与えず、現在の状況に対処して欲しいからです。
     同時に、女王は撤退した襲撃者が短期間で再度訪れる可能性は低いと推測しているからというのもあります。

     「青とは羽ではなく分厚い鱗に覆われて」>「青とは異なり」?「違って」?
    >青とは違い、 となるべき文がぬけてました。
     修正対応しました。

    「今から森国と戦争をおっぱじめるわけか?」
     世界樹を我が物にって?
    >彼の場合、目的はなく、単純に強国である森国と戦うのも楽しそうくらいの認識です。

    「集う」のタイトルで青と赤は当然としてストラディバリは予想外でした。
     でも青は国内に居たのだから普通に呼んで、その分でジン・タチバナを転移召喚出来なかった?
     ナオキ君は圧倒的な力で圧し潰すのが好きだと思っていたので。
    >ジンは1対1の戦いであれば強いですが、物量相手には厳しいですので今回は見送りました。
     あと、ナオキ君てきに突然呼んでも大丈夫そうな暇人を()

    一部当方の誤認がありました。
     「儀式魔術という聞きなれない言葉に」
     これが犠牲を伴う術式なのですね。
     で、ナオキ君は犠牲無しに自分の魔力「だけ」で行ってしまったと。
    >その通りです! なのでレイさん驚愕してます。

    2019年6月29日 21:01

  • 第五十三話「集う」へのコメント

    まさかの、龍たちだけではあきたらず!
    確かにニヤニヤしちゃいました
    負ける気がしません!
    むしろ、ここで負けフラグたち始めたら、敵さん強すぎですよ……
    そうなったら、アリス覚醒するしかないですね(恐)

    作者からの返信

    不安があるとすれば
    赤 脳筋
    初代剣聖 脳筋
    主人公 脳筋
    という点くらいですかね……。
    でも、大抵の企みは火力で薙ぎ払えるメンバーです!

    2019年6月29日 20:43

  • 第五十二話「打開策」へのコメント

    絶望的な状況を読ませてからの、希望の見えそうな描写がたまらないですね

    打開策とは一体どんなあれなんでしょうね!

    作者からの返信

    果たしてナオキくんの打開策は何なのか、最新話でニヤニヤして頂ければ幸いです!

    2019年6月23日 21:04

  • 第五十二話「打開策」へのコメント

     「無意識に顔がにやついていることに気付く。」
     戦闘が楽しいのでしょうね。赤ドラゴンと同じですね。

    作者からの返信

    ナオキくんの名誉のために釈明しておきますと
    ここでのナオキは戦えるヒャッハっという笑顔ではないのであしからず!
    どこかの脳筋赤ドラゴンくんとは違います。
    笑顔の理由は最新話で……と庇おうとしましたが、やっぱり脳筋かも。

    2019年6月23日 21:04

  • 第五十一話「対価」へのコメント

    時間経過でアリスに戻りそうな予感はしますが、戻るときに事故発生しそうな予感も……。

    作者からの返信

    事故は起こるさ~♪

    この後の展開をお楽しみいただければ……!

    2019年6月18日 00:11

  • 第五十一話「対価」へのコメント

     「どこまで話していいものか瞬時するが、」
     躊躇ではなく?

     「お金で払える額ではに品を」>「額ではない品を」?
     (大茶々ですが「てにをは」-厳密には「で」ですけど-が入っているのでこれは故意?とも思ってしまいました)

     「身を乗り出してレイの言葉に大興奮。」
     アレ?幕間「選択」で女王はレイとラフィの前で世界樹の実から作った酒と言っていませんでしたっけ?

     「この森都を守るために力を貸して欲しい」
     ナオキの中にまだ世界樹の成分が残っていませんかね?青とキスしたら青が完全回復しない?
     酒の入っていた小さな瓶に残ったのを舐めさせるだけで多少は効かない?

    作者からの返信

    「どこまで話していいものか瞬時するが、」
    >>逡巡の間違いでした。

    「お金で払える額ではに品を」>「額ではない品を」?
    >>普通に誤字です、ごめんなさい。

    「身を乗り出してレイの言葉に大興奮。」
     アレ?幕間「選択」で女王はレイとラフィの前で世界樹の実から作った酒と言っていませんでしたっけ?
    >>!!!! 本当です、思いっきし言ってました。
     幕間の中で薬の素材は伏せる台詞に修正しました。

    沢山のご指摘ありがとうございます、助かりました……。


    そして、青も暴れるのでご期待ください!

    2019年6月18日 00:09

  • 第五十一話「対価」へのコメント

    久しぶりにナオキの身体で暴れることになりそうですね!

    あ、でも、影武者さんに隠れておいていただかないと、ナオキが2人になってしまいますね笑

    しかし、アリスちゃんには今度いつ会えるのでしょうか……寂

    作者からの返信

    ナオキくんの活躍にご期待ください。

    ……影武者のことはそのうち。

    元の姿に戻っても、ここの読者の多数は喜ぶよりも「戻して!」という派がきっと多いでしょうね笑

    2019年6月18日 00:04 編集済

  • 第五十話「変質者」へのコメント

    倒れたときの状況似てるとは思ってましたが、やっぱり戻ってしまわれましたか!
    一時的な変質者で済むのか、永久に変質者であり続けるのか、そこが鍵になりそうですね!
    ぴっちぴち!

    作者からの返信

    ナオキくん、勇者の次は変質者と一気にクラスダウンですね……。
    それでもきっと、きっとラフィは付いて来てくれます!

    2019年6月16日 20:18

  • 第五十話「変質者」へのコメント

     『解毒する際に使用した薬の効果で、元のお姿に戻っています』
     このまま、以降は勇者として行動できるの?
     アニエスとの関係はどうなるのかな?婚約?

     「拘束されたレイに、女性もののピッチピチの服を着た俺。」
     変態プレイ中?

    作者からの返信

     『解毒する際に使用した薬の効果で、元のお姿に戻っています』
     このまま、以降は勇者として行動できるの?
     アニエスとの関係はどうなるのかな?婚約?
    >>ここから先は物語の中でお楽しみください!

     「拘束されたレイに、女性もののピッチピチの服を着た俺。」
     変態プレイ中?
    >>言われてみれば、そう見えなくもない……!
     性癖が歪みすぎてますね……。
     道理でレイの婚約者が中々見つからないわけです。

    2019年6月16日 20:17

  • 第五十話「変質者」へのコメント

    ヘルプ、それ一番に言わんとあかんやつ…

    ナオキ君は人生終了ですね(生ぬるい目つき

    作者からの返信

    こうしてナオキは残りの異世界生活を牢獄の中で過ごしたのであった

                                 完

    2019年6月16日 20:15

  • 幕間「選択」へのコメント

    プリプリ怒ってるヘルプさん可愛いなぁ(現実逃避)

    作者からの返信

    なお女王様は一人でヘルプを宥めなければならなく、辟易してました。

    2019年6月15日 16:25

  • 幕間「選択」へのコメント

     「突然アリスに口移しをした。」
     アリスのファーストキスが奪われた?

     アリス、無事に事を納めたら何かご褒美がもらえるのでしょうか。

    作者からの返信

    ファーストキス奪われちゃいましたね…。
    ラフィ、無念。
    でも、治療行為みたいなものだからセーフ?

    森国の人達は基本いい人なのできっと……!

    2019年6月15日 16:23

  • 幕間「選択」へのコメント

    そういうことだったんですね…

    朗報を期待しています!
    (章題を横目に見ながら)

    作者からの返信

    果たして森国の未来はどうなるのかお楽しみください ̄ー ̄)ニヤリ

    2019年6月15日 16:21

  • 第四十九話「目的」へのコメント

    これは…
    また大変そうな展開に…

    アリスもアリスで何が起きたんでしょうか…

    作者からの返信

    今章もいよいよ佳境です。

    アリスに何が起きたかは最新話にて……!

    2019年6月12日 01:03

  • 第四十七話「新たな影」へのコメント

    『』なのが気になるところ

    作者からの返信

    『』ということは……?
    詳細は最新話にて。

    2019年6月8日 15:53

  • 第四十七話「新たな影」へのコメント

     青いモフモフの「ぬいぐるみ」を持ってきていなかったのが失敗ですね。
     念話か何かで呼べない?

    作者からの返信

    残念ながら念話は距離が離れていると使えない欠点があります。

    2019年6月8日 15:52

  • 第四十七話「新たな影」へのコメント

    待ち……ます……
    続きを欲しています!

    作者からの返信

    また更新間隔が少しあいちゃってすいません・゚・(*ノДノ)・゚・

    16時頃行使に予定です(小声

    2019年6月8日 15:52

  • 第四十六話「招かざる客」へのコメント

    こうしん!
    ありがとうございます

    なななんと…
    また先がわからなくなってきますね…
    どうなってしまうんでしょうか!

    作者からの返信

    お待たせしました……!

    ようやく今章に入って、初めてのシリアス展開?のはじまりはじまりです。

    2019年6月4日 00:18

  • 第十話「新たな一面」へのコメント

    ナチュラルキラーですね

    作者からの返信

    頑張れラフィ……!
    酒酔いラフィは作者のお気に入りです。

    2019年6月4日 00:17

  • 第四十四話「指名依頼」へのコメント

    親方はジュゼッペ・ガルネリですか。
    剣聖の剣はストラディバリウス作品とのことですし、あとでアマーティも出てきそうですね。

    作者からの返信

    やっぱり知ってる方が名前を目にすれば、じゃあアマーティもどっかで出てくるな、となりますよねw

    ええ、おっしゃる通り設定はしてますが、いつ登場するかはちょっとわからないのが現状です。

    2019年6月1日 21:20

  • 第四十五話「人と精霊と」へのコメント

    「うむ。面倒毎はなるべく減らすようにせねば、先々しんどいぞ」
     元勇者でした。剣聖です。ドラゴン2頭ペットにしています。
     神から面倒ごとを押し付けられています。
     これだけ有ったらもう1つ増えても関係ないのでは?
     神様におねだりして依り代作ってもらってヘルプを実体化して男に戻ったら嫁にしたら?

     ご相談ですが
    ********************************************************************************
     神から強制的に不死の王を倒すために勇者として召還された男。
     無事に役目を果たすも呪いにより女性化。元の世界にも戻れない。
     更に神から7匹のドラゴンの回収まで命じられ、王からは剣武の場に引っ張り出されたり。
     レッドドラゴンボコって平伏させたりブルードラゴンがお供になったりとチートなのですが、当方の脳内で
     ・赤い猫(または犬)が足元にじゃれ付き
     ・青いふわふわのぬいぐるみを抱っこ。
     ・ドラゴンをデフォルメした可愛らしいオレンジ色のザックを背負い
     ・頭に緑の花冠をかぶり
     ・胸に黄色い名札を付け
     ・藍色のスモックを着て
     ・紫色の魔法少女みたいなアクセサリーを付けて
    の様な幼稚園児(まはた小学校低学年の幼女)が再現されてしまって笑い転げています。

     ブルードラゴンの神に対する呟き、死者を操る者など、40話までで色々伏線があり、この先がどうなるか。
     この世界に覇を唱えるのか、嫁になるのか嫁を迎えるか。
     それとも何処かの夫婦の娘して無事に平穏に暮らせるようになるのか。
     この先が楽しみです。
    ****************************************************************************************
     これでレビューして良いでしょうか。


    作者からの返信

    すでに主人公周囲の面倒事は飽和状態ですね笑

    レビューの件ですが、是非是非お願いします!
    素敵なレビューありがたいです。

    2019年5月28日 12:34

  • 第四十五話「人と精霊と」へのコメント

    また、何かありそうなタイミングで1週間おあずけですかー!
    いや、この章は何も起きないとのことでしたね!
    平和ですね~(第5章のタイトルを見ながら)

    楽しみにお待ちしています。

    作者からの返信

    1週間お待たせしてすみません……!

    読んでて面白かったと言ってもらえるように執筆しますので楽しみに待って頂ければ幸いです。

    2019年5月28日 12:33

  • 第四十四話「女王とのお茶会」へのコメント

    森都着いた頃、変なやつが混ざってるから排除しないとみたいなこと言ってたけど、アリスじゃなかったんですね!
    よかった……のですかね。

    作者からの返信

    アリスVS女王はなく平和……平和ですよ!
    今章はきっと戦いもなく平和に終わり、アリス一行は何もなく王都に帰るノデス。

    2019年5月26日 23:10

  • 第四十四話「女王とのお茶会」へのコメント

     「まぁ簡単な話じゃ。わしも精霊だからじゃ」
     ヘルプ召還の糸口になるのかな?

     レイの子供を産んでゆけと言われなくて良かったですね。

     青が竜だとはまだバレていない?
     森都に一匹位居ないのかな?緑とか。
     連れて帰るときには花冠か何かに擬態してもらって。

    作者からの返信

    女王様からアリスに嫁になれと、言われたら大変な事になりますが、森国と王国の未来を考えれば悪くないアイディアですね。

    もし森都に残りの竜がいて、アリスの仲間になったら、アリスの装備が全身竜が擬態したものになる日も遠くなさそう……!

    2019年5月26日 23:12

  • 第四十三話「女王」へのコメント

    「そんなの嫁探しに決まっておろう。少ない機会を活かさんでどうする。」
     色々、この国も大変ですね。

    作者からの返信

    レイさんの場合は結婚してもいい年なのに未だ未婚なので女王からも心配されているというのが裏話です。

    2019年5月25日 23:21

  • 第四十二話「別室にて」へのコメント

    「私が以前屋敷でアリスに会ったときの話をしたら、興味をもち、会いたいという方がいてな。」
     排除されないように頑張って。

  • 第三十七話「噂話」へのコメント

    「ガエル殿下の婚約者候補?」
     男に戻れなくても安泰ですね。

  • 第二十九話「二人の出会い」へのコメント

     「教授時代に衝突したことが幾度とある者ともわかりあえるほど耐え難い時間であったわけだ。」
     とても同情します。
     学生時代の授業と違って居眠りできませんしね。

  • 幕間「雑談メイド編」へのコメント

     「先程、フィオナもアリスの魔術における才能の片鱗をその目で見たからだ。」
     窓ふき、見られちゃったのですね。
     一番上の窓からバケツに雑巾がゆっくり降下してくるところ?

     「せっかくだから料理も手伝ってもらえばよかったのに」
     お姫様希望の手料理は今日はダメでしたね。

  • 第二十四話「姫様の我儘」へのコメント

     「いつ準備したんだ……?」
     王国に戻っても時々着て働くのが決定したみたいですね。

     てか、料理であればメイドでなくても調理見習いでも良かっただろうに。



  • 第二十三話「再び森都へ」へのコメント

     「同時に、その真偽を知りたいとも思う。」
     俺が男に戻れたらラフィの赤ちゃん見たいなと言ってみたら?

     「それに続いて俺達も降りる。」
     ちゃんとラフィの手を取って馬車から降りるのをサポートした?

  • 第二十二話「姫様の招待状」へのコメント

     「なぁ、ラフィ。一緒に夜会に参加しないか?」
     エスコートするからと言ったら作法ちゃんとしているのと躱されるか。

     「い、いや。ラフィのドレス姿も見てみたいな……って」
     ヒットですね。

  • 第十九話「ラフィとの再会」へのコメント

     「俺は何も気にせず籠に木苺を満帆にしていけばいい。」
     満帆?満タン?木苺が風属性だったら正しいのかな?

    「ラフィって俺のこと好きなの? っておい!?」
     脳筋ですね、頭の中で反芻せずに言ってしまうとは。

  • 第十七話「相談役」へのコメント

     「ヘルプ、ラフィが俺のこと好きって本当だと思う?」
    『…………知りません』
     そうでしたね。生涯連れ添ってくれるヘルプが居ましたね。
     ラフィには愛人でもOKか相談しないと。

  • 第十六話「バレバレ?」へのコメント

    「もちろん責任を取ってくれるわよね」
     お姫様(アニエス)が待っていますからと言う?
     成人するまで待ってくれ?
     男に戻れたら必ず?

  • 幕間「雑談」へのコメント

    「異分子は排除せねばな」
     おやまあ。
     ラフィを嫁にして平穏には無理ですか。

  • 第十六話「遺産」へのコメント

     「何かやばそうな術が発動しそうだったか壊しちゃった」
      発動しそうだったから?

    作者からの返信

    ご指摘ありがとうございます。

    発動しそうだったから ですね。
    修正しました。

    2019年5月22日 00:16

  • 第十話「ぬいぐるみ」へのコメント

     「もう一体の竜である赤も「我も行く」」
     赤毛の猫か犬に擬態できないの?
     将来的に7体の竜が周囲に居たら無敵ですね。

    作者からの返信

    アリスの周囲が過剰戦力に……!
    一体何と戦う気なんですかね笑

    +沢山のコメント有難うございます。
    楽しんでもらえてるようで、筆者もニヤニヤしながらコメントを読ませて頂いております。
    引き続き楽しんでもらえれば幸いです。

    2019年5月22日 00:22

  • 幕間「密談」へのコメント

     「頬を膨らませたレーレが暫く見つめていたことにアレクが気付くことはなかった。」
     おやまあ。左手薬指に指輪をしようとしたのは悪戯としてではなかったのですね。

  • 第六話「パーティー開会」へのコメント

     「会場の料理を存分に楽しむための手段として」
     アイテムボックスに料理収納の手段も使うのかな?

  • 第一話「旅の計画」へのコメント

     「最初の三か月を聞いた後だと随分と短く思える。」
     でかい数値を出してから、ちょっと下げた値を出して小さいと錯覚させる手法。
     ラフィさん、なかなかやりますね。

  • 第七十五話「剣舞祭後日談」へのコメント

    「私の故郷に遊びに来ない?」 
     おう、見事なお誘い。

  • 第二十話「貞操の危機」へのコメント

     「アニエスぁら聞きたかった答え」
     ぁら?から?

    作者からの返信

    ご指摘ありがとうございます。

    から です。
    修正しました。

    2019年5月22日 00:14

  • 第十四話「サボり魔アリス」へのコメント

     『僕の毛皮を被るなんてどうだい?』
     これで、ガオーとか言って?
     可愛い女の子がそんな事をしたら、微笑ましいと言うのか何とか。

  • 第一話「病弱属性」へのコメント

     「知らない間に俺は病弱属性が追加されていた。」
     大笑いしました。
     何とも言えない属性ですね。

  • 第二十六話「迷宮村」へのコメント

     凄い設定ですね。
     迷宮の中にまともな人の街が出来てしまうなんて。

  • 第二十一話「黄金色の宴」へのコメント

     「ミノタウロスの特製ステーキ」
     この魔物の名前で絶句する冒険者は居ないの?
     かなり強いみたいですけど。

  • 第四話「冒険者志望」へのコメント

     「 ぽいぽいっと異次元に投げ込んでいく。」
     神がドラゴンを収納していたのと同じパターンなので一抹の不安があるのですけど…。

  • 第十六話「塔の上の精霊」へのコメント

     おお、こんなところで再会ですか。

  • 第十四話「誓い」へのコメント

     「目の前を前にすると、」
     意味は判るのですが、何となく…。

    作者からの返信

    ご指摘ありがとうございます。
    おかしな文になってますね……。
    表現を修正しました。

    修正前:目の前を前にすると
    修正後:実際に目にした今となっては

    2019年5月22日 00:10

  • 第十三話「二人だけの研究会」へのコメント

     「魔術演習とは名ばかりの王国の大規模な魔物討滅作戦」
     演習ですか…。

  • 第十話「召喚魔術」へのコメント

     ヘルプと対面。
     どんな姿でしょう。
     優しいお姉さん先生?
     怖い執事さんタイプ?

  • 第九話「冒険者ギルド」へのコメント

    「こうみえても、私は十七歳だ!」
     ヒラヒラな服を着て主張が通ってしまったら、それこそ大問題ですね。

  • 第八話「夜の勉強会」へのコメント

     タイトルでちょっとエロスを期待してしまいました。
     アリスさん、勉強熱心ですね。

  • 第六話「新しい日常」へのコメント

     ストーリーがこのままほっこりでもウェルカムと思ってしまいました。

  • 第五話「黒髪のアリス」へのコメント

    「あ、アリス」
     今後は不思議の国のアリス的な展開が?

  • 第四十一話「トラブル発生」へのコメント

    絶対トラブルに巻き込まれるとは思ってましたが、まさか彼でしたか!
    続きが気になりますね……

    作者からの返信

    何も起きないはずがなく、よりにもよって一番めんどくさそうなのに絡まれるアリスなのでした。

    2019年5月22日 00:05

  • 第三十七話「噂話」へのコメント

    義父殿なんか手紙書いたら喜ぶんじゃなかろうか……
    と言うか近況報告してあげて!( ˘ω˘ )

    作者からの返信

    音沙汰なしで(´・ω・`)してる義父殿…。
    近況報告しなければならいことは山積みですw

    2019年5月15日 01:06

  • 第三十六話「魔術の簡単な応用だよ」へのコメント

    アイスとクレープ、それから手作りジャム!
    女子力の権化じゃないですか…

    作者からの返信

    アリスはいいお嫁さんになりますね(シミジミ

    2019年5月11日 16:05

  • 第三十五話「食事会と提案」へのコメント

    さすがシスコン?アニエスさん!
    ただ、アニエスさん、このタイミングで料理をしてしまうとは。
    お腹いっぱいそうですね笑

    作者からの返信

    シスコンアニエス再び!

    流石にお昼に追加……ではなくその後の3時のティータイムで腕を振るう予定です!
    詳細は最新話にて(宣伝)

    2019年5月9日 23:50

  • 第五十二話「保護者役」へのコメント

    >ちゃん
    >敬語まじり
    ちゃん様かな?(違

    作者からの返信

    アリスちゃん10歳からは威厳というものが微塵もありませんからね…

    2019年4月30日 19:31

  • 第二十三話「再び森都へ」へのコメント

    >なお、ミリィは起きてこなかった。

    自由人……w

    作者からの返信

    一応薬屋の手伝いをしているミリィですが、ふらーっと突然どこかにいなくなったかと思えば、家にいる時はぐーすかぐーすかしてたりとエレナは苦労しています……。

    2019年4月21日 16:01

  • 第十六話「バレバレ?」へのコメント

    だがアリスちゃんも未婚の女性として裸を見られるわ、はては同衾までされちゃってますね……

    ラフィ「……そう言えば。責任取らなきゃ」

    作者からの返信

    もう結婚するしかないじゃない……

    2019年4月12日 23:43

  • 第九話「冒険者ギルド」へのコメント

    描写がしっかりとしていて読みやすいですね

    作者からの返信

    ありがとうございます><
    まだまだ拙い文章ですが、そう言って頂けると励みになります。

    2019年3月17日 13:38

  • 第七話「爆弾投下」へのコメント

    あ、任せちゃ駄目なヤツだw

    作者からの返信

    ラフィに任せてください。
    彼女であればどんな困難な状況に陥ろうとも知謀の限りをつくして状況を打破してくれるはず……!

    2019年3月16日 17:03

  • 第七話「爆弾投下」へのコメント

    逃げられないフラグが立ったようですw

    作者からの返信

    逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ(願望)

    2019年3月16日 17:02

  • 第四十六話「仲直り」へのコメント

    ローラさん最強説( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

    作者からの返信

    ローラさんを越え、アリスは逃げれる日がくるのか……!

    多分無理(小声)

    2019年3月1日 13:00

  • 第四十八話「この後の予定は」へのコメント

    無駄な抵抗でした(笑笑)

    作者からの返信

    すでにアリスは白旗状態。
    大人しく着せ替え人形になるしかないのであった……。

    2019年2月25日 22:38

  • 第四十七話「情報交換」へのコメント

    にこやかに微笑む「レイド」の瞳を…→メイド?

    作者からの返信

    メイドです。

    誤字指摘感謝です。

    2019年2月25日 22:36

  • 第四十六話「仲直り」へのコメント

    勇者、再び着せ替え人形に!(笑)

    作者からの返信

    アニエスに今の趣味を尋ねたら「アリスに合う服を考えること!」と即答されることでしょう。
    アリス……がんばれ。

    2019年2月24日 20:00

  • 第七十一話「初代剣聖」へのコメント

    初代剣聖はバトルジャンキーですか…σ(^_^;)

    作者からの返信

    バトルジャンキーですね……。
    初代剣聖は戦いのためだけに国を捨て、人の身も捨てた男です。

    2019年2月9日 07:49

  • 第六十六話「アニエスの褒美」へのコメント

    ドレスアーマーにお着替えかな?

    作者からの返信

    お察しの通りです笑

    2019年2月6日 12:28

  • 第六十二話「発動」へのコメント

    邪神召喚かな…?

    作者からの返信

    一体何が行われているんでしょうね(すっとぼけ)

    2019年2月3日 21:58