二〇一五年八月二十四日の告白

作者 大創 淳

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全24話

更新

  1. 始まりは、初子から。
  2. 第一話 春の風は、第二の人生を迎える道しるべ。
  3. 舞台は、少し未来へ。
  4. 第二話 まさかの空想オチ? ……でも、ライダーの正体は?
  5. 第三話 ありふれた朝。見慣れた風景のはずなのに。
  6. 第四話 思っていたよりも、いつもの光景。
  7. 第五話 活動は下校時から。……すると、すぐ梅雨入りに。
  8. 第六話 瑞希の正体は? ……何と、取説が存在するのだ。
  9. 第七話 前回に引き続いて、瑞希の休日込み六十%の取説。
  10. 第八話 この気持ちは何? とても変だけど。
  11. 第九話 二人揃ったら、タイガー&ドラゴン。
  12. 第十話 人生で初めての壁ドン! を招いたサスペンス劇場。
  13. 第十一話 まさかの無断欠席? でも、黄昏の刻に君は……。
  14. 第十二話 初めて迎える十五の夜、彼女は一緒にいてくれた。
  15. 第十三話 まさかの終わらず? ……ならば、これが第十二話の後編だ!
  16. 第十四話 ……じゃあ、これが第十三話? しかも、ラストに予告あり。
  17. 鴇の名のもとに、第二部スタート。
  18. 第十五話 新展開! 運命の日となった今日。
  19. 第十六話 想い人来る! テーマはタイムリープ。
  20. 第十七話 親心子知らず。でも、子は親を見ている。
  21. 第十八話 おお、夢のコラボレーション? Xマスのシチュエーションを含め。
  22. 第十九話 ……ああ、仰げば尊しは、前回お話する予定だった。
  23. 第二十話 師のもと集いし、我らこの地にあり。(おもてなしコース)
  24. 第二十一話 娘と母の距離。お家までの距離。
  25. 第二十二話 お話は続きますよね? 長い沈黙を破って、誰が何と言おうとも!
  26. 第二十三話 青春ものの覚悟! 有り得なくも正面衝突&まさかの一本背負い。
  27. 第二十四話 国際的な問題? 勉強不足を、物語は待たずに進展しちゃった。