瑞希が紡ぐ群像劇は、やがて二〇一五年八月二十四日の告白を結ぶ。

作者 大創 淳