妖精さんは紫煙がお好き

作者 如空

古き良き映画の世界

  • ★★★ Excellent!!!

昔見た映画やドラマの、古き良き時代を思わせる雰囲気が感じられる作品。

多くの文豪達が作品の中にお気に入りの銘柄を登場させ、「大人の雰囲気を演出する上で欠かせない小道具」だったあの頃の思い出が蘇る感じです。

禁煙が当たり前になった今、バーのシーンにお酒は登場しても、煙草が登場しない作品が決して珍しくなりました。しかし、

「煙草は嫌いだけど、煙草を吸っている人の姿は好き」

そういう人、意外と多いのではないでしょうか。かくいう私も「見る専の禁煙者」です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

ひが光司さんの他のおすすめレビュー 21