鏡現戍狩(きょうげんじゅしゅ)

作者 橘 月

人が干からびるという不思議な事件を追った先には――?

  • ★★★ Excellent!!!

江戸時代を彷彿とさせる大宮での連続殺人事件。

被害者達が皆、干からびた状態で発見されるという特異な事件を、戍狩の早瀬や葵ノ進と追っていくうちに、気づけば不思議な世界へと入り込んでしまいます。

色の見えない絵師の惺流塞、彼に使える小珠ちゃんなど、登場人物が皆、魅力的です。
特に小珠ちゃんが可愛いです! 
大事なことなので二度言いますが、すごくすごく可愛いですっ!

事件の裏に隠されているものは何なのか。
そして、タイトルの意味は……。

どうぞ、読んでお確かめくださいませ。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

綾束 乙さんの他のおすすめレビュー 265