純情赤ずきんとイケメン狼が手を繋ぐ可能性について考える話

作者 aoiaoi

すべてのエピソードへの応援コメント

  • コタツを買おうへのコメント

    aoiaoi様、
    すっきりと晴れたハッピーエンドが心地いいです!(散々モヤモヤさせられたんで笑)逡巡しながらちゃんと自分の気持ちに誠実になれた篠田くん、成長しましたね。たくさん笑ってしみじみさせてもらえました。楽しかったです!

    作者からの返信

    柊さん、物語に最後までお付き合いいただき、たくさんの暖かい応援をありがとうございました!(*´∇`*)✨

    モヤモヤしましたよね^^;煮え切らない篠田のグズグズっぷりに愛想をつかされてしまわないかとドキドキヒヤヒヤでおりましたが(笑)、楽しんでいただけて嬉しいです!♡
    様々な苦悩の末、篠田はやっと自分の本心を見据え、大切なものをしっかり掴みました。五十嵐も奇跡的にゲットしたこの愛を末長く大切にするのだと思います(*^^*)

    たくさんの☆と温かく細やかなレビューもいただき、本当に嬉しいです。心より、深く感謝申し上げます!m(_ _)m💐

    2020年2月17日 23:28

  • 後朝(きぬぎぬ)へのコメント

    小学生かと思ったら夜は別人か。あなどれませんね篠田くん。

    作者からの返信

    柊さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    そうなんですよ……本人は無意識らしいのですが、どうやら五十嵐をとろとろにしてしまうらしく(笑)本当に侮れない!!^^;(笑)

    2020年2月17日 23:18

  • 告白へのコメント

    五十嵐さん最後の最後で何言ってるの?笑
    篠田くん頑張りましたね!
    よかった。安心しました。

    作者からの返信

    ふふふ♡五十嵐、肝心なとこですっとぼけてますね💦(笑)篠田が自分の方を向いてくれたことが、とことんまで信じられないようです^^;
    篠田、今回は自分の本心をごまかさずにしっかり伝えられました!(*´∇`*)✨

    2020年2月15日 23:53

  • 縛られる赤ずきんへのコメント

    篠田くん押されてる場合じゃない、ちゃんと振ってやれよ、と非常にモヤモヤしました。佐々木さんのような人、男にも女にも多いですね。無意識に計算高く、嗅覚がきくというか。篠田くんなんか完璧なターゲットじゃないですか。
    もう色んな人間サンプルが出てきて、とても面白いです!

    作者からの返信

    柊さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    そうなのです。篠田はすっぱりと決断することがとても下手ですね。優しさのせいとも言えるかもしれないのですが、悪く言えば煮え切らない´д` ;(笑)まさに、そこを佐々木に嗅ぎ取られました。
    『無意識に計算高く、嗅覚がきく』佐々木のことを実にうまく言い表していただけて、胸がスカッとしました!(笑)

    2020年2月15日 23:49

  • ガチバトルへのコメント

    美優さん怖い。妹の入れ知恵は賢いし五十嵐さん守れたけど、なんかいやだなこういうの。お父さんの電話不意打ちで涙腺に来ました。いいお父さんですね。ありがとうとしか、言えませんよね。

    作者からの返信

    美優は力尽くで自分の望みを叶える以外方法を知らないのですね。どこかで自らを深く顧みない限り、本当の幸せは手に入らない……哀れですね。
    五十嵐の父はとても懐の深い人物でした。父親に対しどこか反感めいたものを抱いていた五十嵐ですが、自分へ注がれる深い愛情を感じて、嬉しかったでしょうね✨

    2020年2月14日 18:13 編集済

  • 囁きへのコメント

    誰だそれ?
    やっちゃいましたね。
    まあ押し流されますよね。

    作者からの返信

    まさに「誰だそれ?」ですね^^;……篠田ショック!(>_<)

    2020年2月14日 18:06

  • 宣言へのコメント

    もうこうなると篠田くんが卑屈にさえ見えてくる。予想以上に掘ってきますねこのお話。

    作者からの返信

    柊さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    この子は、なかなかしゃんとしないんですよ、本当に。はっきり見えているはずの自分自身の本心を、ちゃんと「本心」という位置に据えられない。ぎりぎりまで悪あがきして逃げ回ります(笑)

    2020年2月14日 18:03

  • なに!?へのコメント

    こじれるなあ...。

    作者からの返信

    こじれますね……
    しかしそろそろオオカミ王子が本領発揮してまいります。よろしければどうぞ応援してやってくださいませ(*´∇`*)✨

    2020年2月12日 17:05

  • 本心へのコメント

    全部レジュメされてる。
    なんていい妹なんだ!!

    作者からの返信

    真琴、できた妹です!今後も兄と五十嵐をがっつり助けてまいります♡

    2020年2月12日 17:00 編集済

  • ランチボックスへのコメント

    五十嵐さん弁当食べてくれないかと思ってました。篠田くんの一人称だけれど五十嵐さんの心の中も滲み出ていて、この言葉にならない感じが好きです。

    作者からの返信

    柊さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    そう言っていただけて嬉しいです(*´∇`*)✨五十嵐も、こういうランチはきっと最後だろう、と思っているのでしょうね。お互いに本心が溢れ出しそうになっているのに、どうしても言葉にならない。想いが言葉になるまでの距離が、何とも遠いですね……(>_<)

    2020年2月12日 16:59 編集済

  • 答えへのコメント

    篠田君はちょっと甘えんぼちゃんだな。ひとに委ねすぎる。五十嵐さんにも気持ちがあるということをね、本当には判ってませんね。

    作者からの返信

    柊さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    そうですよね。甘えんぼちゃんなところが篠田のいけないところです^^;(笑)
    篠田はまだ自分自身の気持ちをはっきり見切れておらず、かつはっきりと見切る勇気が持てないのでしょうね。この段階では、「俺は五十嵐さんを選びます!」とは絶対に言えない気持ちもよくわかり……´д` ;
    で、自分の望む方向へ引っ張って欲しい、と無意識に五十嵐へ依存しています。でもそこは五十嵐も一切助けません。自分自身の決意を見せないって、ずるいですもんね。

    2020年2月10日 17:37 編集済

  • 翳りへのコメント

    おやおやこれは穏やかではないですよ。

    作者からの返信

    そうですね。何やら雲行きが……´д` ;

    2020年2月8日 18:34

  • 矛盾だらけの幸福へのコメント

    なんでか分からないけどこの回涙腺に来ました。ずっと心の奥をガリガリされているような痛い気持ちよさがあります。

    作者からの返信

    柊さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    叶わないとわかっている恋に微かな望みを抱かずにはいられない五十嵐。そんな五十嵐の想いを目の当たりにして、グラグラと揺れる自分自身の心に戸惑う篠田。二人とも、どうにも処理しきれない苦しさを抱えているようです。
    涙腺に来ていただけて、めちゃめちゃ嬉しいです!✨

    2020年2月8日 18:32

  • 甘い温もりへのコメント

    部長の言うことはもっともですね。

    自分の気持ちを何とか理詰めで整理しようとするところが可笑しい。

    作者からの返信

    柊さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    人生経験を重ねたからこその言葉ですね。目の前のあれこれにパニクっている篠田には深く刺さる言葉だったかもしれません(*^^*)

    何だろうこの気持ち、というざわざわが、コタツにたどり着いてホっとする……いかにも天然系の篠田らしいですが、何気に説得力もあるコタツ説^^;(笑)

    2020年2月5日 12:44

  • 落ち着け!!へのコメント

    もうダメになってますね...なりますよね...。朝からふんだんに糖質補給させていただき、ありがとうございます。

    作者からの返信

    甘い……!こんな魅力的な存在にアプローチされるなんて、これはもう性別など無関係じゃないかとぶっちゃけ思うわけで……ただ、そう簡単にはいかない二人なのですが^^;(笑)
    ん、朝……そうでした、柊様は現在フランスにおられるのですよね!他の方のノートへお邪魔した際に小耳に挟みまして……朝から激甘、お許しくださいませ!♡(笑)

    2020年2月3日 21:19 編集済

  • 試すへのコメント

    ここで赤ずきんと狼出ましたね。この回は手が宙を掻くような、心がざわざわするようなシーンなんですけど、これが続くのですか?なら嬉しい。もっと味わいたい。

    作者からの返信

    柊様、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    ここではっきり狼と赤ずきんの表現が出てきましたね。ウブい篠田はかなり前からロックオンされていたことに全く気付かず……^^;(笑)
    はい、この微妙にざわざわと揺れ動く空気で僅かずつ進んでいく点が、この作品の大きな特徴かなと思っています。
    楽しんでいただけましたら嬉しいです!(*´∇`*)✨

    2020年2月3日 21:11

  • 妹と鍋王子へのコメント

    何気に航平も美形ってことですよね、妹かわいいし。先輩かっこいいし、条件が揃ってますね。

    タイトルからして面白いオーラが出ていたので楽しみに読ませていただきます。

    作者からの返信

    柊さん、作品へお立ち寄りくださり、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    うん、航平も見た目は結構可愛い方なんですよね。ただ、自分を魅力的に見せることに興味がないというんでしょうか、言動が全て地味で平凡、というタイプですね^^;(笑)
    モジモジくよくよジレジレな展開が待っておりますが、よろしければどうぞ見物してやってくださいませ(*´∇`*)♡

    2020年2月1日 17:33

  • コタツを買おうへのコメント

    完結おめでとうございます!
    末永くです。

    作者からの返信

    うすださん、物語に最後までお付き合いいただき、嬉しいコメントをありがとうございます!(*´∇`*)

    末永く。暖かいお祝いコメントまでいただき、二人とも幸せ者でございます!♡12月にシェアハウスに入居したはずですので、今頃最高に甘々ラブラブな新婚生活かな?……と(笑)

    たくさんの☆と嬉しいレビューもいただき、とても嬉しいです!心より、深く感謝申し上げます!m(_ _)m✨✨

    2020年1月22日 13:39

  • 後朝(きぬぎぬ)へのコメント

    これは2人には幸せな展開となってほしいです✨

    作者からの返信

    うすださん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    そう言っていただけて嬉しいです!(*´∇`*)ありがとうございます✨

    2020年1月22日 13:35

  • コタツを買おうへのコメント

    やっぱり良かったです! ニヤニヤしながら読みました。素敵なお話をありがとうございました!

    作者からの返信

    オレンジ11さん、物語に最後までお付き合いいただき、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    作品を楽しんでいただけてとても嬉しいです〜!✨今回の話は、「イケメン先輩と恋人同士」とか間違ってもあり得ないノンケ男子が何をどうやって彼の気持ちに応えることになったのか?それがテーマの作品でした。何か強烈なメッセージや華やかな展開等には乏しいのかも?などとは思うのですが、二人の感情の動きを深く細やかに描き切ってやれた気がしており、作者的に満足しています。

    たくさんの☆と、作品を深く汲み取ってくださったレビューをいただき、深い喜びに浸っております。
    心より、深く感謝申し上げます!(*´∇`*)✨✨

    2020年1月15日 13:41

  • 後朝(きぬぎぬ)へのコメント

    「——いいとかいやだとかやめてとかやめないでとか支離滅裂に喘いでた君の声を、仕事中に思い出しちゃって死にそう……」

    いい雰囲気の所で笑いを取る男・五十嵐さん。かわいいですよね~。 

    作者からの返信

    いい感じの雰囲気を最高潮まで持っていかない五十嵐。甘い空気に照れてしまうのかもしれませんね。
    本気の相手の前では不器用な男です(*´∇`*)

    2020年1月15日 13:30

  • 深く触れるへのコメント

    真理ですね。

    作者からの返信

    おおお!!オレンジ11さんのこの一言、最高に嬉しいです!!✨✨
    読む人にそう感じてもらえたらいいなと念じつつ、フルパワーでこのシーンを書きました。

    2020年1月15日 13:26

  • 告白へのコメント

    いいですね! 後半はもちろんですけれど、この辺りも良かったです!
    完全スルー(笑)!

    そして冷静に考えて答える篠田君! 「中途半端な状況」って! (ずっと下にもコメントは続きます)


    >「——頼む。
     そこから先は……ち、ちょっと待ってくれ……
     今それ以上何か聞いてしまったら……俺は、この先安全運転できる自信がない……信号も標識もおそらく完全スルーだ……」
    「——……」
     ここで話をちぎられるのもめちゃくちゃに小っ恥ずかしいが、身の危険に関わることなら仕方ない。
    「……わかりました。
     俺も、中途半端な状況で大事な話したくないんで」


    そんなこんなを乗り越えて、無事想いが通じて良かったです。

    作者からの返信

    五十嵐がちょっとコミカルなまでに狼狽する様子を描いてみました。おそらく五十嵐的には信じられない展開だったでしょうし^^;私も、振り向いてくれたら奇跡のような相手がそう言ってくれたら、多分信号完全無視だと思います´д` ;(笑)
    そして、五十嵐の狼狽ぶりを「身の危険に関わることなら仕方ない」と至って冷静に受け止める篠田。このリアクションにもコミカルな空気を入れたつもりです。こういうコンビなのでしょうねこの二人は(笑)
    その辺をオレンジ11さんに感じていただけて嬉しいです〜♡

    2020年1月15日 13:23

  • ガチバトルへのコメント

    おおう……美優の行動にビックリしましたが大丈夫だった! 真琴ちゃんありがとう。

    名セリフ出ました。
    >こんな風に……僕は、どこまで行っても、あなたを安心させる存在にはなれないんです。

    >……お前、今日は随分乱暴なデートをしてきたようだな

    乱暴なデート。どこからこんなセリフを考えつくのでしょう。お父さんにぴったりの台詞です。

    作者からの返信

    美優の側にはどうやら腐フフな友人がいるようです……五十嵐、ズバリ言い当てられてびびったでしょうね´д` ;

    名セリフと評価いただけて、とても嬉しいです!(*´∇`*)✨
    こういう気持ちでいる男といても決して幸せになどなれない、それを何とか美優に実感させるために、五十嵐はこの計画を企てたのでしょうね。まさにその心情を込めた台詞です。

    「乱暴なデート」、やや年配の経験豊富な男が使いそうな言葉を選んでみました。ピッタリと感じていただけて嬉しいです♡

    2020年1月15日 13:10

  • 狼の悶絶へのコメント

    絡まっていますね、運命の糸が。

    そしてかわいさに悶絶する五十嵐さんときたら!

    作者からの返信

    もやもやもじゃもじゃしてますね。どうやって解いたらいいか……💦
    そして篠田のキュートっぷりに内心崩壊しかけている五十嵐。クールな無表情でいながら脳内は何気に騒がしいタイプかもしれません^^;(笑)

    2020年1月15日 12:59

  • 囁きへのコメント

    ああー篠田君も男だった! ハルト(いないけど)グッジョブと思ってしまいました。

    作者からの返信

    オレンジ11さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    篠田も男だったんですよね。私もそう思いつつ書いてました(笑)
    「ハルト(いないけど)グッジョブ」のコメントに思わずふふっと笑わせていただきました!(*´∇`*)(笑)

    2020年1月15日 12:56

  • 囁きへのコメント

    ハルトさん……今後の鍵ですね

    作者からの返信

    うすださん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    そうですね。ハルト、何者なのか……そしておい佐々木💦

    2020年1月10日 13:40

  • 企てへのコメント

    傑作回でした! というわけで、ここで★を一つ付けさせて頂きます~。

    >シンプルな黒のVネックのセーターに、細身のジーンズ。
     飾り気のない装いが素材の良さをますます引き立てる、とでも言おうか。3月初旬の少し春めいた気配が、僅かに開いたその胸元に漂う。 

    いいですねえ、この描写。服装はシンプルなのにセクシーさが匂い立つようですよ。私も自分のキャラにこうやって服を着せてみたいです(ほんとんど、何を着ているかの描写がないのです!)

    >「あー、ごめん真琴ちゃんっ。
     ……ちょっと、その時のお兄さんが、あまりにも可愛くてね……
     思わず抱き上げて拉致しそうになったが、なんとか踏みとどまった」

    ここも良かったです! そうかかわいいと思っていたのか! と。

    >たどたどしいやり方って……どういうやり方だったのかはよくわからないが……

    そして冷静な真琴ちゃん。
    「たどたどしい」っていい表現ですね。恋する状況に置いてあまり使わない言葉かなと思うんですが、ぴったりです。

    >二人はどこかギラつく微笑みを交わし合った。

    笑!

    作者からの返信

    おおお、ここで一つお星様を!ありがとうございます!(*´∇`*)✨

    五十嵐の服装、さりげない中に大人の色気が出せたらいいなと思いつつ書いたので、そのように言っていただけてとても嬉しいです!(*^^*)真琴目線で語るシーンで服装等の描写が多くなっているかもしれません。女子は男性に比べてその辺しっかり観察するせいでしょうか(笑)

    そうなんです。可愛いと思っていたようですめちゃくちゃに。絶対振り向かないと思っていた相手が、自分を諦めようとしていることに腹を立てて取り乱す……もう奇跡に思えたのではないかと♡(笑)

    「たどたどしい」は、本気の恋になればなる程、どこか子供っぽく不器用になってしまうその感じを表現したくて選んだ言葉です。ぴったりと感じていただけてよかった!(*^^*)♡

    真琴と五十嵐は、もしかしたらどこか似ているのかも……?と(笑)

    2020年1月7日 00:14

  • 宣言へのコメント

    久々に出ましたね、鍋王子。このネーミングは本当に素晴らしい。いつも「くすっ」となります。

    > 掴まれた手首を強引に引かれた。
     その勢いで、道沿いの塀に背が強く当たる。
     そのまま両肩を塀へ押さえつけられ、逃げ場もなく立ち塞がられた。

    おおっ! と思いましたが、またも篠田君は逃げてしまった……。

    作者からの返信

    「鍋王子」、オレンジ11さんにこれほどに褒めていただけるなんて光栄です!!(*´∇`*)✨キラキライケメンでもどこか不器用で拙い五十嵐にピッタリかもしれません(笑)

    本当にこの子は……腹を括る準備がまだ整っていないようで´д` ;……腹括るっていう言い方も凄いですが^^;(笑)

    2020年1月6日 23:47 編集済

  • なに!?へのコメント

    飛び出した!

    作者からの返信

    飛び出しました!

    2020年1月6日 23:42

  • 本心へのコメント

    真琴ちゃん、鋭い! と思いましたが、篠田君と五十嵐さんがわかりやすすぎるかもしれませんね~。

    aoiaoiさんの作品ってついついコメント書いてしまうのです。返信は気にせずとも大丈夫ですよ!

    作者からの返信

    オレンジ11さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    ふふふ、篠田も五十嵐も、自分ががっつりときめいちゃってることに無自覚なのですよねきっと……端から見ると何気にモロバレなのに^^;二人とも本当に中学生レベルです(笑)

    いえいえ、コメントはもう最高に嬉しいご褒美です!そしてニマニマしつつ返信させていただくのも何より幸せな時間でございます(*´∇`*)✨

    2020年1月6日 23:29

  • 想いの行方へのコメント

    なんてことだ。
    美優が見せた思いがけない一途さに「これはまずい」と私は思いました。
    そして篠田君のファーストキスが奪われてしまった……!

    作者からの返信

    美優、思った以上に長い時間五十嵐を深く想っていました……これは五十嵐も怯みますね´д` ;
    そして篠田、佐々木にファーストキスあげちゃいました💦相手が「同性」ではなく「女子」だ、という安心感なのでしょうね……

    2020年1月6日 12:02

  • ランチボックスへのコメント

    切ない。切ないですよ……!

    作者からの返信

    切ないですよね……
    しかし、自分自身の心をまだしっかり見きれていない篠田。どうすることもできずにおります……(>_<)

    2020年1月6日 11:56

  • 逆流へのコメント

    なんてことでしょう。ほんわかラブラブで進んでいくのかと思いきや波乱が。

    作者からの返信

    篠田はついこの間までフツーに美人上司に一目惚れするまっさらノンケくんでしたので、打って変わってイケメンと恋人同士になる、というのは世界がひっくり返る事態かもしれず……💦
    波乱を経験して、そんな篠田の心はどう変わっていくでしょう……

    2020年1月6日 11:54

  • 矛盾だらけの幸福へのコメント

    ファーストキスは守るんですね……!

    >彼は徐おもむろに手のひらで口元を覆うと、静かに俯いた。

    この仕草、いいなあって思います。

    作者からの返信

    ファーストキスをあげる決意はできなかった篠田……それでも心は相当に揺さぶられてますね。
    表情の動きの少ない五十嵐、これは最大の喜びの表現のようです(*^^*)そう感じていただけて嬉しいです!✨

    2020年1月6日 11:40

  • 揺さぶりへのコメント

    あらー! まさかの展開でお部屋へ!!

    作者からの返信

    オレンジ11さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    まさかの展開ですね……パニックモードの篠田、どうする??💦

    2020年1月6日 11:35

  • 牙と爪へのコメント

    本当に好きになった人に臆病な五十嵐さんの気持ち…!もどかしいながらにキュンキュンします……。そしてそれを悪い方向に捉える篠田くん……どストレートに好みです……

    作者からの返信

    ウミガメさん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    五十嵐、どうやらこういうもどかしい想いは人生初のようです。まるで中学生の初恋レベルですね´д` ;そして、そんな五十嵐の態度に不安や疑いを抱き始めた篠田。五十嵐、なんとかせねば……!!💦

    2020年1月5日 14:17

  • 甘い温もりへのコメント

    部長……! もしや!?

    鍋王子の次はコタツというキーワード。お見事です。

    作者からの返信

    部長、なかなか魅力的な大人の男ですね……♡

    そう言っていただけて嬉しいです!✨キラキラ王子をコタツ呼ばわりする天然系の篠田ですが、何気に説得力のある論理展開ではありますよね^^;(笑)

    2019年12月28日 11:42

  • 矢印の向きへのコメント

    完璧なお弁当です。

    >卵焼き、きんぴらごぼう、豚ロースの生姜焼き

    ここまででよだれ出ますね。

    作者からの返信

    篠田のチョイス……男子が大好物なやつですよね♡これは嫁に欲しくなります^^;(笑)

    2019年12月28日 11:39

  • 接近へのコメント

    ライバル登場ですか。
    こういうお弁当素敵ですよね。紙袋っていうのもまた、作り慣れてる感じがしていいなあ。aoiaoiさんのお料理の描写、いつもいいなって思います。

    作者からの返信

    オレンジ11さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    ライバル、出てきましたね。可愛い子のようです。
    料理の描写をそのように感じていただけて嬉しいです!(*´∇`*)クックパッドなどを眺めて「これは美味いだろうなあ〜〜♡」と思ったメニューなどを選んで書いています(*^^*)

    2019年12月28日 11:32

  • 試すへのコメント

    初コメ失礼します|∀・)

    初めて読むジャンルですが、普通にニヤケますね。五十嵐さん格好いいです。

    作者からの返信

    水樹様、作品へお立ち寄りくださり、嬉しいコメントをありがとうございます!(*^^*)

    この作品は、BL的に濃厚な重たい部分はほぼなく、普通にニヤけながらお読みいただけるものになった気がしております。五十嵐にも嬉しい言葉を、ありがとうございます!(*´∇`*)✨
    よろしければ、二人の行く末をどうぞ見物してやってくださいませ(*^^*)♪

    2019年12月25日 22:05 編集済

  • コタツを買おうへのコメント

    aoiaoi様
    執筆お疲れ様でした。完結おめでとうございます!
    キャー!さいごに私の心にコピペした文が再登場して感涙でした☆そうです。始まりが熱く簡単に進む恋愛ほど、感慨が薄いのかもしれません。受け取った想いに誠実にこたえ続け、一点の曇りもない幸福を堂々と謳歌する彼ら、神々しかったです(#^.^#)
    ピュアなストーリーを、ありがとうございましたm(__)m

    作者からの返信

    宵澤さん、物語に最後までお付き合いいただき、温かいコメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    嬉しいコメント、胸に沁みます✨✨そうですね。不安で迷って、何度も自分の心を確認しながらやっと辿り着いたからこそ、二人は迷いのない幸せの中にいるのだろうと思います(*´∇`*)
    神々しいなんて、勿体無さすぎるお言葉を、ありがとうございます!!心より、深く感謝申し上げますm(_ _)m✨💐

    2019年12月25日 21:58

  • 後朝(きぬぎぬ)へのコメント

    純粋で自由で幸福な暮らし……シェアハウス生活、絶対に楽しそうです❤

    作者からの返信

    宵澤さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    いいですよね、シェアハウス!二人なら絶対楽しく幸せに過ごせそうです♡私も入れてっ!(ヲイ´д` ;笑)

    2019年12月25日 21:48

  • 落ち着け!!へのコメント

    >キュウリ見た時の猫

    そう、これ! 面白いんですよね!! 見事な例えでした。

    作者からの返信

    私も、ここはちょっと吹き出しつつ書きました(笑)もうあの感じしか浮かばなくて……ふぎゃー!ビヨーーン!っていうやつですね♡(笑)

    2019年12月25日 00:58

  • 試すへのコメント

    ふう、ハラハラしました。こういう感じがさすがaoiaoiさんです!

    作者からの返信

    そう言っていただけてとっても嬉しいです〜!(*´∇`*)✨
    そう簡単には持って行かせないからね五十嵐っ!💦(笑)

    2019年12月25日 00:55 編集済

  • 妹と鍋王子へのコメント

    鍋王子! 鍋に王子という字面のインパクトがすごいですね。好きな言葉です。

    作者からの返信

    オレンジ11さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    鍋王子^^;(笑)微妙に不恰好な言葉なのですが、どこか親しみが湧く感じがありますよね。完璧なキラキラからちょっとだけズレてるニュアンスが私も気に入っています(*´∇`*)

    2019年12月25日 00:54

  • コタツを買おうへのコメント

    完結おめでとうございます♡
    わーいわーいヾ(*´∀`*)ノと二人の歩く道に花びらを降らせたくなるような(教会のノリで…)ラブと幸せとあたたかさいっぱいのお話でした♡
    鍋パーティーには岸本部長もぜひ…!
    幸せな気持ちになれる、愛情のこもったお話を読ませていただき、ありがとうございました!

    作者からの返信

    enagaさん、物語に最後までお付き合いいただき、嬉しいコメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    土壇場までふにゃふにゃと煮え切らない篠田の葛藤と決意までの道のりをしつこく描いてまいりましたが、最後までお読みいただけて感激です(*´∇`*)✨おおそうだ、大恩人の岸本も鍋パーティに呼ばねば……何気にニマニマやってきそうですよね♡(笑)

    たくさんの☆もいただけて、とても嬉しかったです。心より、深く御礼申し上げます!m(_ _)m💐✨

    2019年12月23日 16:50

  • ガチバトルへのコメント

    わぁわぁ(o´□`)o💦とずっとハラハラしてましたが(笑)
    今回一番のグッジョブは真琴ちゃんですね!
    なんというガーディアンエンジェル…♡
    やっぱり女子は危機管理には敏感なのかもしれませんね💦
    そして王子様のパパ様もやっぱり素敵♡

    作者からの返信

    enagaさん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    そうですね、大ピンチが真琴に救われました!グッジョブ真琴♡
    そして五十嵐の父親も、器の大きく愛情深い人物でした(*´∇`*)これで厄介な障害が一つ崩れましたね(*^^*)✨

    2019年12月23日 16:42

  • 境界へのコメント

    『手の中の幸せの脆さ』を思い知らされている時点で、それは失いたくないという切実な想いですよね……しかし翳りが見え始めるのですね(>_<)ドキドキ!

    作者からの返信

    宵澤さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    五十嵐も、最初の「試す」的な感情からどんどん深く濃くなりつつあるようです。純粋で真っ直ぐな篠田の誠実さを深く感じれば感じるほど、失いたくないと願ってしまう……ただ、この恋はそう簡単には進んでいかないようです(>_<)

    2019年12月22日 23:27

  • 試すへのコメント

    嫌らしいファーストキス(*ノ▽ノ)

    作者からの返信

    うすださん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    手慣れたやり方でキスを奪っていこうなど、けしからぬ五十嵐……何とか防いだ篠田、よくやった!^^;(笑)

    2019年12月22日 16:42 編集済

  • 甘い温もりへのコメント

    aoiaoi様、コメントを失礼いたしますm(__)m
    「始まりは、必ずしも恋や愛じゃなくてもいい」のですよね! この章に鏤められた名言をコピペしたい想いです。ありがとうございます。

    作者からの返信

    宵澤様、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    そう言っていただけて嬉しいです!(*´∇`*)
    不思議ですが、恋愛って、スタート時点の情熱の度合い=その後の幸福感、という等式は必ずしも成り立たないんだなあ、と。そんなことに気づいて書いた台詞です。

    2019年12月22日 16:40

  • 願い事へのコメント

    五十嵐くんやりますねぇ!

    作者からの返信

    うすだ様、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    はい、やります五十嵐(*^^*)まだまだやります……!♡(笑)

    2019年12月21日 21:46

  • コタツを買おうへのコメント

    完結おめでとうございます。
    ラストは真琴さんを含め、とってもあったかくて、二人の幸せが伝わってきます。
    BLが苦手だった私を虜にしたaoiaoiさん、今回もたっぷり楽しませていただきました。
    ニヤニヤが止まりません。( ´艸`)

    執筆お疲れ様でした。

    作者からの返信

    a y a neさん、物語に最後までお付き合いくださり、コメントをありがとうございます!とても嬉しいです(*´∇`*)✨✨

    今回の話は、主に篠田の葛藤をじっくりしつこく追ってきた物語でしたので、ストーリー的に華やかな派手さ等々はなかったような気がしておりますが、そのじりじりジワジワ感を楽しんでいただけたならば幸いです!💐ニヤニヤが止まらないなんて、もう最高に嬉しいお言葉です〜〜♡(笑)

    たくさんの☆と思わずニマニマしてしまう甘〜いレビューもいただき、本当に嬉しいです!心より、深く感謝申し上げますm(_ _)m💐✨

    2019年12月21日 15:46 編集済

  • 妹と鍋王子へのコメント

    コメント失礼します。
    いきなり嫁になれは驚きますよね。

    作者からの返信

    うすだ様、作品へお立ち寄りくださり、コメントをありがとうございます!(*^^*)

    そうですよね^^;初めのうちは五十嵐も冗談めいた気持ちで言った言葉だったんでしょうけどね。どうやら次第に本気が抑え難くなってしまったようで……♡(笑)

    2019年12月21日 15:31

  • 後朝(きぬぎぬ)へのコメント

    (//∇//)昼間から、甘いですね。
    めちゃめちゃ甘い。ww

    シェアハウスといいつつ、これは同棲ですね。ドキドキします。

    作者からの返信

    甘〜〜い場面を早朝公開……済みませんっ^^;(笑)

    そうですね。シェアハウスである分、多少はそれぞれプライベートな空間も持てそうではありますが、この関係で敢えて距離を取る必要もないでしょうし……ほぼ同棲ですよね♡

    2019年12月20日 12:43 編集済

  • 深く触れるへのコメント

    互いの気持ちを素直に言えてよかったです。

    (//∇//)へ、部屋に行きます!
    (私じゃない。笑)

    作者からの返信

    とても重要な部分がとうとう通じ合いましたね。五十嵐、これを言うのはどれだけ勇気が要ったか……💦
    わ、私も行きますっ!!(何人行くんだ´д` ;笑)

    2019年12月20日 12:38

  • 牙と爪へのコメント

    あ~ 焼肉食べたくなってきました。
    (^ー^)
    グダグダな五十嵐さん、可愛いですね。

    作者からの返信

    a y a neさん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    焼肉食べたくなりますね。私も書いてて食べたくなりました。辛い味噌とサンチュ!!(笑)
    まさにグダグダです。本気になればなるほど、スマートで器用なキラキラ王子からは遠くなっていく……💦(笑)

    2019年12月20日 12:31

  • 苦悩へのコメント

    フェロモンまで見透かす出来る男・岸本部長にほっこり(*´ω`*)♡して、
    「これで篠田くんもグラタンを美味しく食べられたかな」
    なんて、ちょっとホッとしておりましたら……
    さ、佐々木さん…?💦

    作者からの返信

    enagaさん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    岸本はがっしり揺るぎない男前ですね✨さぞモテるんだろうなあ〜♡でも脇目など一切振らないんだろうなあ〜最高♡などと思いつつ(笑)
    篠田、やっと自分の気持ちがはっきり見え始めたものの……佐々木の行動が怪しい……!´д` ;

    2019年12月19日 15:08

  • 人恋しいへのコメント

    aoiaoiさんの作品は、恋も仕事も前向きな感じがいいなって思います!

    作者からの返信

    オレンジ11さん、作品へお立ち寄りくださり、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    作品をそのように感じていただけて嬉しいです!(*´∇`*)✨ただ今回の話は、キャラそれぞれ何とか前向きでいながらもじれじれくよくよもたもたがとんでもない量で襲ってくるという……^^;(笑)
    楽しんでいただけましたら嬉しいです!♡

    2019年12月19日 00:57

  • 告白へのコメント

    (//∇//)きゃあ~
    篠田くん、男らしい。
    テンパッてる五十嵐さん、可愛いですね。

    作者からの返信

    篠田がなんだかすごく男らしいんですよね……作者もキュンキュンしたりしております♡(笑)
    五十嵐、中学生の初恋か!^^;(笑)

    2019年12月18日 12:17

  • 決着へのコメント

    ――俺には、全力で幸せにしたい人が他にいる。

    ( ´艸`)いいですね。この言葉。
    キュンキュンです。

    作者からの返信

    a y a neさん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    そう言っていただけて嬉しいです!今まで散々もたもたした篠田がはっきりこういうことを言うと威力倍増ですね♡(笑)

    2019年12月18日 12:13 編集済

  • 企てへのコメント

    五十嵐王子殿下におかれましては、殆ど初恋みたいなものなのでしょうか。
    そうなるとJKのようにキャーッとはしゃぎたくなりますよねっ笑
    真琴ちゃんがいてくれてよかったです~♡

    作者からの返信

    enagaさん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    まさにその通りなのです。五十嵐、本気の恋はこれが初めてのようで……絶対振り向いてもらえないと思っていた彼がちらっとこっち向いた……え、ウソ!?きゃーーー!!!っていう感じなのでしょうね(笑)
    真琴、なかなか頼もしい助っ人になりそうな……ギラギラスマイル♡(笑)

    2019年12月17日 14:58

  • 煙草とギターへのコメント

    五十嵐さん、男らしいですね。
    「殺してやりたい」はちょっとヤバい発言ですが(^^;)、それほどまでに彼への強い想いを感じます。

    作者からの返信

    まさにスパダリな五十嵐!♡(笑)自分の興味の向かない相手には思い切りクールなのに、想う相手へ注ぐ気持ちはがっつり熱くて濃いようです(//∇//)✨

    2019年12月17日 12:51

  • 縛られる赤ずきんへのコメント

    「あの女」五十嵐さんの舌打ちには意味がありそうですね。
    これはバトル勃発か。(^^;)

    作者からの返信

    a y a neさん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    五十嵐は、佐々木の思わぬシーンに遭遇してますからね……優しく純粋な篠田をいい加減に扱う女は許せないはずです^^;

    2019年12月17日 12:47

  • 逆流へのコメント


    ここまで読んで、ドラマ観てるような感覚になります。頭にビジョンが浮かんで来る感じ、キャスティングが決まっていく感じ。うまく言えないんですけどね、篠田くんの答えが気になるんです。

    作者からの返信

    もりくぼの小隊さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    ドラマを観ている感覚……作品をそのように感じていただけて、とても嬉しいです(*´∇`*)✨!
    同性のイケメン先輩に対する篠田の感情は、今後もグラグラと揺れまくります……^^;よろしければ、そのじれったさを存分に楽しんでやってくださいませ♡♡

    2019年12月17日 00:30

  • なに!?へのコメント

    恋模様としてはじれったいと思う反面、普通とは違う様々に難しい課題のある恋愛にいろいろと考えさせられました。

    目が覚めるような、素晴らしいお話だと思います

    作者からの返信

    ごろんさん、作品へお立ち寄りくださり、コメントをありがとうございます!(*^^*)

    絶対に起こらないとは言いきれない同性の先輩&後輩のジレジレな心の動きを描いてみました。作品をそのように感じていただけて、とても嬉しいです!(*´∇`*)

    嬉しい評価のお言葉と、たくさんの☆もいただき、思わず小踊りして喜んでおります。心より、深く感謝申し上げます!m(_ _)m✨

    よろしければ、ここからも彼らのジタバタな行く末をどうぞ見物してやってくださいませ♪

    2019年12月13日 07:28 編集済

  • ガチじゃん!へのコメント


    五十嵐さん。車から出てくるの想像したら凄く「小栗 旬」でした。

    作者からの返信

    もりくぼの小隊様、作品へお越しくださり、コメントをありがとうございます!(*^^*)♪

    五十嵐=小栗旬!ゴージャスなイケメンで脳内キャストしていただき、めちゃめちゃ嬉しいです〜(*´∇`*)♡小栗さんがしゅっと無表情にメガネをかけた感じで楽しんでくださいませ!✨(笑)

    2019年12月12日 09:04

  • 想いの行方へのコメント

    カップルで観覧車。
    こんな雰囲気になりますよね。
    (//∇//)

    それでも脳裏に浮かぶのは……。

    作者からの返信

    a y a neさん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    観覧車から見下ろす、夕闇に輝き始める夜景。いい雰囲気です!♡
    でもこういう大切なシーンでさえ、篠田の脳内は違うところを彷徨っており……´д` ;

    2019年12月11日 13:08

  • 境界へのコメント

    五十嵐さんのセリフ、ひとつひとつがキュンキュンします。
    ( ´艸`)

    作者からの返信

    a y a neさん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    五十嵐、表情や言葉にはほとんど出しませんが、胸の内はとても切なく、哀しげです……辛い恋ですね……(>_<)

    2019年12月8日 15:02

  • 矛盾だらけの幸福へのコメント

    (//∇//)きゃあ。
    何度読んでもドキドキします。

    作者からの返信

    わあ〜♡ドキドキしていただけて嬉しいです〜〜!(*´∇`*)✨

    2019年12月7日 12:37

  • 逃げられないへのコメント

    クールな彼のヤキモチ( ´艸`)ww
    可愛いですね。

    作者からの返信

    a y a neさん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    キラキラなクール王子も、気になる子にはあからさまにヤキモチ♡そのモチ、私にもください……(変態作者^^;笑)

    2019年12月7日 12:36

  • 矛盾だらけの幸福へのコメント

    応えちゃおうよ、篠田くん…!
    と、読者をじれもださせるaoiさんマジックにまんまとハマる私。
    五十嵐さん、いい人だな…。しみじみ。

    作者からの返信

    ジレもだしていただいて嬉しいです〜!(*´∇`*)✨
    自分はなぜ彼に応えられないのか。そういう問いにははまりかける篠田……自分でも気づかぬうちに、足元がぐらついているようです💦
    五十嵐、クールな無表情を貫いていますが、実はとても繊細で優しく、細やかです。……というか、こういうド真剣な顔を見せるのは恐らく篠田にだけですね♡(笑)

    2019年12月6日 23:21

  • 甘い温もりへのコメント

    「裸電球」「恋なんて、したもん勝ち」
    大人の余裕と経験とユーモアから出る名言集…!
    岸本部長もカッコイイです♡こんな上司がほしい~。

    作者からの返信

    enagaさん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    大人ですね、岸本。飾らない言葉ですが、深くて的確です(*´∇`*)✨そしてお茶目な色気がチラチラ♡……うがあ〜〜こういうオジサマください!!(とうとう本性を現す作者^^;笑)

    2019年12月6日 23:08

  • 矢印の向きへのコメント

    キラキラ王子。(☆。☆)

    これで胃袋は掴みましたね。ww

    作者からの返信

    a y a neさん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    意図せず王子の胃袋を掴んだ形に……篠田は掴みに行ったつもりは全くないようなのですが^^;掴まれたい気満々な王子、クールビューティの裏側はなかなか可愛いところがあるようです♡(笑)

    2019年12月5日 10:28

  • 甘い温もりへのコメント

    aoiaoi様、更新ありがとうございます!

    もしかしたら、岸本部長も航平くんを気に入って(狙って)いるのでは…? と思ってしまいました。なんだか、かわいい系が好きそうですよ。いったい、どんなことを教えたがっているのでしょうか? 航平くん、「…喜んで」なんて言って、かわいく微笑んでいる場合でしょうか⁉
    五十嵐さんには仲林さん、航平くんには岸本部長…
    なんだか、障害が立ちはだかりそうな予感しかしないんですけど⁉
    神様(aoiaoi様)は、すんなり幸せにしてくれないのですね(;´∀`)

    作者からの返信

    さやこさん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    岸本、普段は超厳しい営業部長のくせに、実は相当にお茶目キャラの持ち主です♡(笑)そして篠田はいつもどこか一生懸命で素直でゲキウブなので、そういうちょっかい出したくなっちゃうのかもしれませんね〜^^;岸本の立ち位置含め、「どうなるの??」と見物してやってくださいませ(*´∇`*)♪

    2019年12月5日 10:24 編集済

  • 落ち着け!!へのコメント

    私も「キュウリ見た時の猫」に吹きましたwあの動画、言葉通りみごとに跳びあがってましたよね。
    これで私の頭の中の妄想がスタートしました。篠田くんは可愛いふわっふわの毛並みの子猫ちゃん…♡そしてそのふわふわ猫ちゃんが入ってしまった鍋を抱えてポーズをとる鍋王子♡ あ~そのポスターめっちゃ欲しいです~(´∀`艸)♡

    作者からの返信

    enagaさん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    猫とキュウリの動画、すっごい飛び上がってますよね。ビヨーン!って(笑)どうやらあんな感じになってしまったようです^^;ふわふわ子猫をその大ヒット鍋でスポッとキャッチできるのか五十嵐……今後ジタバタ逃げ回るんですけどね〜この子は💦(笑)

    2019年12月3日 13:36

  • 落ち着け!!へのコメント

    aoiaoi様、コメント失礼いたします。

    >キュウリ見た時の猫
    爆wです! 動画見たことがあります(^^)v
    わかりやすいです。
    あんなふうになったんですね(*^^*)

    作者からの返信

    さやこさん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    そうなんです!あんなふうにビヨーンって飛び上がったようです💦思わず笑える動揺っぷり……人生初の告白がイケメンキラキラ王子からじゃ止むなしですかね〜^^;(笑)

    2019年12月3日 00:48

  • いーじゃんそれでへのコメント

    aoiaoi様、コメント失礼いたします。

    真琴ちゃん、鋭いですね!
    色っぽい桃色の頬(⋈◍>◡<◍)。✧♡
    これはもう、ダダ洩れしていますね…愛されフェロモンが。

    追伸:aoiaoi様、すみませんm(__)m💦
    常山様とコメントが被っています! 次回からちゃんと皆さんのコメントに目を通して被らないように気をつけます。

    作者からの返信

    さやこさん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    真琴、鋭いツッコミ!(笑)フツーで地味なお兄ちゃんとは違い、なかなか利発で可愛いモテキャラと言えそうです(*´∇`*)
    そしてさやこさんも鋭い!✨お兄ちゃんの恥じらい顔の破壊力はどうやらすごいようで……まさに愛されフェロモンダダ漏れ♡無意識系狼キラーですね(//∇//)(笑)

    コメントの重複は、全然気にしないでくださいね!皆様から同じ意見をいただくのも、私にとってはすごく楽しいのです〜(*´∇`*)♡
    いつも細やかなお気遣いをくださり、本当に嬉しいです!ありがとうございますm(_ _)m♡♡

    2019年12月2日 01:44

  • 願い事へのコメント

    aoiaoi様、コメント失礼いたします。

    なんだか、ふたりいい感じになってきましたね♡
    戦いの神様に、五十嵐先輩は何をお祈りしたのでしょうか? 大きな願かけ?
    しかし、何故、よりによって戦いの神様に初詣? 五十嵐先輩には深い考えがあったのでしょうね(#^^#)

    作者からの返信

    さやこさん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    いい感じな空気ですね、目下のところは♡ここからの雲行きが微妙に心配ですが……^^;(笑)
    五十嵐、戦いの神へ初詣。胸の奥深くで、それこそ一世一代の願掛けをしたのではないかと思います。クールな無表情を装いつつ、実は何気に情熱的……♡(笑)

    2019年11月30日 23:39

  • 妹と鍋王子へのコメント

    兄妹似てるー、と思ってしまいました。

    作者からの返信

    そうなんです。似てるんですよね、造作は。多分オーラや何かが大きく違うんじゃないかと……自分をキラキラ輝かせようという意識があるかどうか、とかですね^^;(笑)

    2019年11月30日 23:33

  • ガチじゃん!へのコメント

    aoiaoi様、コメント失礼いたします。

    はぁ~♡ 五十嵐先輩…匂い立つような色気を感じますね。ちなみに、つけているフレグランスは何ですか? 高級そうなイメージがあります(*^^*)

    作者からの返信

    わ〜♡匂い立つような大人の色気、感じていただけて嬉しいです〜!(*´∇`*)✨
    フレグランス……ホワイトムスクを愛する神岡などとは少し違い、五十嵐本人は、整髪料とかが香る程度……なのかもしれません。その辺は割と拘らないタイプですね(笑)今後の話で出てきますが、毎日の食事等にもあまり関心がないようで、とんでもない粗食だったりするのです……^^;(笑)

    2019年11月30日 17:33

  • 妹と鍋王子へのコメント

    aoiaoi様、コメント失礼いたします。

    フカフカわんこと鍋王子! ナイスです(#^^#)
    そして、真琴さんは……もしかしたら、われわれと同じ属性ですか? 
    aoiaoi様?

    作者からの返信

    フカフカわんこ……確かに、篠田本人にしてみたら褒め言葉じゃないのかもしれませんが、狼の食欲は大いに刺激するかもしれず……ヲイ´д` ;(笑)
    真琴、あまりぷんぷん臭わせてはいないのですが、何気に同属ですねこれは……グフフっ♡(変態!笑)

    2019年11月30日 17:25

  • 人恋しいへのコメント

    aoiaoi様、教えていただき、ありがとうございます(^^)v

    この御作ですね、エントリーされたのは。改題されておられたとは!
    超面白いです! 卓越したセンスをお持ちのaoiaoi様ならではのタイトルだと思いました。
    女性にふられた、または別れた、そんな男性ふたり…これからが楽しみです!(^^)!

    作者からの返信

    さやこさん、作品へお越しくださり、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    そうなのです。コンテスト参加にあたり、タイトル等々それまでの綻びをあちこち仕立て直して再公開しております♡(笑)相変わらず長いタイトルですが、面白さを感じていただけて嬉しいです!✨

    熱い想いをすっぱり拒まれてしまった篠田、目下付き合ってる恋人もいないらしい五十嵐……彼らが今後どうなっていくか、よろしければどうぞ見物してやってくださいませ(*^^*)♪

    2019年11月30日 17:18 編集済

  • 人恋しいへのコメント

    初めてのコメントになるかもしれません。
    紺藤香純と申します。
    以前にもこっそり御作を拝読しましたが、コンテストに参加なさるということで、また読みに参りました。

    ……ところで。
    あの無加水調理鍋、どこで売っていますか⁉️

    作者からの返信

    紺藤様、作品へお立ち寄りくださり、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡
    以前にも本作をお読みくださったのですね!コンテスト応募に当たり、少し改稿を加えて再公開をしております。楽しんでいただけましたら嬉しいです!(*´∇`*)✨

    ……ええっと、あの鍋は……どこで入手できるのか……?
    篠田と五十嵐に聞いときますね!💦(笑)

    2019年11月29日 13:58

  • コタツを買おうへのコメント

    アオイちゃん、完結大変お疲れさまでございます☆

    すっかりアオイマジックにはまったわたくしでございます

    BLと申しましてもホントに色々な物語がありますのねえ
    でもアオイちゃんが心を込めて創り出されるからこそ、安心して面白く、時にはハラハラしながら最後まで楽しまさせていただけるわけでございます♡

    書き手の愛がいっぱいいっぱい詰まったストーリーは、間違いなく読み手を感動させます

    もちろん、キャラクターも同じ
    真琴ちゃんの存在があるから安心できるわけでございます

    とてもステキなラブストーリー、アオイちゃん、ありがとうございます♫

    作者からの返信

    つばきちゃん、物語に最後までお付き合いいただき、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    ……もしかしたら、何だかんだで作者のBL愛が顕著に見える作品かもしれません、これ^^;(笑)
    ただの会社のイケメン先輩とまっさらノンケな後輩。そんな「恋」とはかけ離れた距離にいたはずの二人が近づいて、やがて人生を共にしようと望む。そんな筋道を描き出すのが難しく、その分描きがいがあるというか……個人的にかなり楽しく書いた作品でした♡(笑)

    そんな努力をつばきちゃんに深く感じ取っていただけて、とても嬉しいです。結構PV数は伸びているはずなのに☆が全く入らない時間がずーっと続き、自分が最高に楽しいのでそれでも全くいいのですが、読み手の方のご感想等はとても少ない状態が続いた作品でもあります。色々な意味でなかなかマニアックな感じの物語でした♡(笑)
    つばきちゃんからいただく温かな応援コメントにいつも大きく励まされ、元気をいただきました!(*´∇`*)✨

    たくさんの☆と細やかなレビューもいただき、とっても嬉しいです!心より、深く御礼申し上げます!!m(_ _)m✨💐

    2019年11月5日 12:04 編集済

  • コタツを買おうへのコメント

    完結お疲れさまでした!

    内に秘めた想いを相手にぶつける本編と、突然の展開から恐る恐る距離を縮めていくスピンオフ。どちらも良い終わり方でしたが、いつもながら締め括りの手法が上手いなと感じます。「どちらが良かった」といったような感想は不要ですね。「どちらも良かった」とお得感満載で楽しめる作品でした★★★

    作者からの返信

    愛宕さん、物語の最後までお付き合いいただき、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    個人的に、これは書いていてとても楽しかったお話です♡(笑)ついこの前まではフツーに美人上司に一目惚れしていたまっさらのノンケくん状態からBL展開しなければならなかったところが本当に難しく、そこがたまらなく面白かったのだろうと思います。
    どちらもよかったと感じていただけて嬉しいです〜(*´∇`*)♪
    たくさんの☆もくださり、ありがとうございます!心より、深く御礼申し上げます!!m(_ _)m✨

    2019年11月5日 11:40 編集済

  • コタツを買おうへのコメント

    紆余曲折あったお二人の話に、毎回「どちらが原作?どちらが本筋?」とか思いながら追わせていただいておりました。BL物が苦手な私でしたが、今はスッキリした気持ちです。完結お疲れ様でした!

    作者からの返信

    叶さん、物語の最後までお付き合いいただき、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    BL苦手にも関わらず応援していただけて、とても嬉しかったです!(*´∇`*)文字数的にはBLバージョンは原作の約2倍かかっており……男女間の恋のように単純には近づいていかない難しさはボリューム的に2倍になるのだなと改めて思いました(笑)
    たくさんの☆とむふふなレビューもいただき、めちゃめちゃ嬉しいです!♡
    心より、深く感謝申し上げます!!m(_ _)m💐✨

    2019年11月5日 11:33

  • コタツを買おうへのコメント

    完結おめでとうございます。
    お幸せに!

    作者からの返信

    ゆうさん、物語に最後までお付き合いいただき、ありがとうございました(*^^*)
    たくさんの☆も賜り、とても嬉しいです。心より厚く御礼申し上げますm(_ _)m✨

    2019年11月5日 11:24

  • 後朝(きぬぎぬ)へのコメント

    天然小悪魔ってやつ ( *´艸`)

    作者からの返信

    篠田、ここにきて開花したようです本性が……(え??´д` ;笑)

    2019年10月29日 15:06 編集済

  • 後朝(きぬぎぬ)へのコメント

    はぁ〜、シアワセ全開のシーンにうっとりでございますぅ♡

    ま、夜のことは置いておくとして、二人でシェアハウスだなんて、楽しいだろうなあ♫

    作者からの返信

    つばきちゃん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    やっとですね!やっと二人で幸せを噛みしめるところへたどり着きました!(*´∇`*)✨

    二人でシェアハウス、絶対に楽しいでしょうね♡一つ一つお互いの気持ちを確認し合いながら進める二人ですから、一緒に暮らす時間もきっと自然に穏やかに進んで行くような気がします(*^^*)

    2019年10月18日 17:48

  • 深く触れるへのコメント

    ああっ、なんと感動するセリフでございましょう!

    そして、ようやっとふたりが結ばれるときが訪れたようとして……

    アオイちゃん、よございます‼︎

    作者からの返信

    つばきちゃん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    五十嵐、いつもクールで内心の動揺云々はほぼ押し隠しているタイプですが、今回ばかりは一気に溢れ出しました。一旦溢れるとかなり情熱的なようで……♡
    篠田も、怖いと感じつつも動く欲求を抑え難く、五十嵐の想いを受け止める気持ちになっているようです。
    お互いに気持ちをしっかりと伝え合いましたね(*´∇`*)✨

    2019年10月9日 07:42 編集済

  • 牙と爪へのコメント

    冷静沈着な五十嵐さんの心の葛藤がとてもよく伝わります☆

    篠田くんがもう少しワガママな性格なら五十嵐さんも押しまくったのでしょうけど♫

    作者からの返信

    つばきちゃん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    五十嵐、いつものショートカットな思考回路が今回ばかりは完全に迷走しております。相手が女子の時の安心感はとりあえずないでしょうね……💦(笑)
    篠田もまた、五十嵐と全く同様に戸惑っているのかもしれません。恋愛そのものの経験がほぼない上に、今回は相手が王子ですし……^^;(笑)

    2019年10月4日 17:59

  • 牙と爪へのコメント

    五十嵐さん、貴重な時間を過ごしてますね☆

    作者からの返信

    愛宕さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    本当に愛宕さんのおっしゃる通りですね✨これまで一度も味わったことのなかったもどかしさや不安感、焦燥感……五十嵐、これがどうやらガチの初恋のようです♡♡(笑)

    2019年10月3日 00:06

  • 告白へのコメント

    おおっ、つ、ついに言い切っちゃった!

    そしてようやく心が繋がる瞬間がやってきましたのね♡

    作者からの返信

    つばきちゃん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    言い切りましたね。もう自分自身の気持ちをごまかしても苦しいだけだということが、篠田もはっきりわかっていますから……
    五十嵐は、「マジか……本気にしていいのか!?」というところから微妙に抜け出せないでいるようですが^^;(笑)

    2019年9月24日 13:05 編集済

  • 告白へのコメント

    いぃ五十嵐ぃぃぃ! てぇんめぇぇ、このやろおぉぉぉ!

    と、ワンパン食らわせたい衝動にかられましたが、ちゃんと気づいて良かったです ( -᷄ ω -᷅ ). ふぅ

    作者からの返信

    愛宕さん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    そうですよね^^;五十嵐的には、篠田が本当に自分の方を向いてくれたことが、全く信じられないようで……まだ完全に彼の気持ちを疑う側に立っています💦いつものキラキラ王子が残念な不器用男に成り下がっていますが……篠田への想いがそれほど深く真剣な証拠ですね♡♡

    2019年9月21日 21:11

  • 決着へのコメント

    おおっ!
    ついに、ついにこのシーンをめ 目にいたすことができました!

    よく言った!

    と、ひとり興奮いたすわたくし☆

    さて、次でございますわね♫

    作者からの返信

    つばきちゃん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    ついに言いましたね!まだ本人に直接ではありませんが……さて、次回ですね!(笑)

    2019年9月18日 18:18

  • 決着へのコメント

    ――「君は手を出すのが早すぎる」

    いいセリフだ。実にいいセリフだ☆
    セリフを入れ込むタイミングもバッチリですね。

    作者からの返信

    愛宕さん、とっても嬉しいコメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    五十嵐のこのシーンは、少しの動きとセリフですが、正念場がぎゅっと引き締まるように書いてみました(*^^*)ガタイの良い男の腕を楽々捻り上げ、しかも台詞が何気に大人&セクシー……持ってくなあ〜五十嵐♡(笑)

    2019年9月18日 06:56 編集済

  • 煙草とギターへのコメント

    そうですわ!
    こんなクソオンナ(多分)のせいで宝物を失って欲しくはありませぬ!

    プンプンと怒髪天を突くわたくし

    いよいよ対決の場面ですわね☆

    作者からの返信

    つばきちゃん、コメントをありがとうございます!(*^^*)♡

    自己中ですよね佐々木💦とりあえず五十嵐の怒りは爆発寸前のようです´д` ;
    ライブハウスまで乗り込んできた2人、まさに対決です!o(`ω´ )o

    2019年9月1日 18:04

  • 縛られる赤ずきんへのコメント

    佐々木さんの本当の心情を敢えて文字にせずに、読み手へ「もしかしたら」と思わせる綴り方が上手いです。本当に上手いです。愛宕も「あの女」と舌打ちしてしまいました(笑)愛宕には、佐々木さんの可哀想な自己中心的性格がヒシヒシと伝わってきました。もう一度言います。本当に上手いです☆

    作者からの返信

    愛宕さんにそう感じていただけて、めちゃくちゃ嬉しいです〜!✨その部分は伝わりにくいかな?と少し思ったりもしていたので……佐々木の心情に敢えて触れないことがちゃんと成功しているようで良かった!(*´∇`*)
    「可哀想な自己中心的性格」、まさに彼女を言い当てている言葉で、美しい雰囲気のある描写だと思いました♡♡

    2019年8月28日 06:52 編集済

  • 縛られる赤ずきんへのコメント

    やはりコワイのは、乙女心でございますわねえ

    なんだか五十嵐さんがカッコ良いです〜♡

    これで上手くおさまるとよいのですけど……

    作者からの返信

    そうなのです……こら佐々木っ!!( *`ω´)

    五十嵐、いざという時にやはり頼りになる男前でございます♡
    篠田の優しさは大きな長所ですが、それだけではいけない場合があるのかもしれません……(>_<)💦

    2019年8月28日 06:37