えろいことするために巨乳美少女奴隷を買ったはずが、お師匠さまと慕われて思った通りにいかなくなる話

作者 煮豆シューター

踏み込まないからこその駄目さと踏み込むからこその駄目さが良い。

  • ★★★ Excellent!!!

主人公は目的の為にと割り切れる事が出来ずに二の足を踏み、我慢出来ずに色々と暴走して踏み込むと結局上手くいかない。
そんなすれ違いに多少はやきもきするも、そんな事は些細な事。
この作品は複数の楽しみ方が出来る作品です。

主人公の上手く行かなさににやけるもよし、主人公も(見た目は)可愛いのでその空回りっぷりを愛でるもよし、奴隷との純真さとの関係性を楽しむもよし。
ファンタジー作品ではあるけども、ほのぼののんびりしてるので、そこで和むの良いかもしれません。
完全空回り同士の掛け合いも有りますので、どの部分かは琴線に触れるかも。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

奴隷で酷い目にあった女の子に幸せな生活させてあげたいとか思ってるそこの君におすすめだ!ちなみにその性癖を持っているのは俺だ!
タイトル見てドストライクだったね。主人公的にはキャッキャウフフのニャンニ… 続きを読む

四つ目さんの他のおすすめレビュー 82