えろいことするために巨乳美少女奴隷を買ったはずが、お師匠さまと慕われて思った通りにいかなくなる話

作者 煮豆シューター

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全30話

更新

  1. 01.大きいものもまた依然として、良い
  2. 02.動け私の口! 本当のことを言え!
  3. 03.ここが……エデンなのか
  4. 04.お師匠さまとお買い物……!
  5. 05.痛いの好きなの?
  6. 06.ふふふ……完璧な計画だな
  7. 07.お。なんだか嫌な予感がするぞ
  8. 08.見えてきたぞ……ハッピーエンドへの道筋が!
  9. 09.……私もうダメかもしれんな……
  10. 10.今日は本当に良い日です!
  11. 11.ほかの……おんなの……においが、する
  12. 12.大丈夫……大丈夫、だから
  13. 13.たの、楽しかったんだぁ……
  14. 14.……ずっと……いっしょ……
  15. 15.ハロちゃんくらいのもわたしは好きだよ!
  16. 16.とても……素晴らしいっ……!
  17. 17.私、おかしくなっちゃいそう……
  18. 18.……いっしょ、に……くらしたい
  19. 19.だよね! わかる……!
  20. 20.ど、どう……ですか……?
  21. 21.なんだか、どきどきする……
  22. 22.シィナちゃんには負けません……!
  23. 23.今こそスライム大作戦が始動する時!
  24. 24.つ、次は、もっと内側から……
  25. 25.なら、二人いれば無敵だね!
  26. 26.はっきり言って場違いな気がする
  27. 27.私が着飾ってもなぁ
  28. 28.覚悟だけはしておこう……
  29. 29.あなたは、わたしの虜になる
  30. 30.自分の体のことなのに、知らないの?