少年少女の異能バトル、ここに開幕!!

「断章1 死闘決着! 地獄の女帝《インフェルノ・ヴィーナス》の最期」まで読ませていただきました。
まず、なんといっても設定が面白い!
ひょんなことから異能力者・ビショップとなり、イレイズという異形と戦うことになった主人公の九条。
ヘタレかつ濃ゆい黒歴史を持つ九条は、いきなりバトルに巻き込まれて戸惑うも、そこに現れたのは強いヒロイン・円。
ビショップたちは組織を作り、集団でイレイズに立ち向かう。組織のメンバーは九条たちの学校の先生・芥のほか、クラスメイトの女子・石上や引きこもりの先輩男子・長谷川など、バラエティーに富んでいる。

登場人物は多いのですが、キャラがみんな立っているので戸惑うことはありませんでした。
戦いを通じて主人公・九条が強くなり、円を守りたいと思うようになっていく過程は胸熱!

イレイズの設定がよく練られていて、敵の攻撃がワンパターンにならず、バトルシーンに迫力があります。
芥先生が元ビショップである理由など、細かい世界観もしっかり作り込まれているので、もう安心して没頭できました。
大変勉強になります!

愛すべきキャラは長谷川君ですね。
ロッカーを10メートルおきに置かないと外に出てこられないって、なんとも面倒くさ……繊細w

その他のおすすめレビュー

相沢泉見さんの他のおすすめレビュー279