世界の鎮魂歌【ばんか】は、俺が歌う! -拝啓、無能がお好きな皆様へー

作者 和泉ユウキ

物語(歌)が、心にしみる

  • ★★★ Excellent!!!

重厚なストーリーと緻密な描写でつづられる、ハートフルファンタジー。

ご都合主義もチートもない、異世界転生というテンプレートな導入からは想像できない、リアルな少年像とその心に寄りそった物語が、読者の心も揺さぶることは間違いない。

『聖歌』などの印象的なギミックが読者の興味を引き、なおかつストーリーの重要な根幹にかかわることを匂わせる。

細部まで気を配り、こだわりを持って設計された物語には、時間を忘れて引き込まれずにはいられなかった。

この作品は、誰もが抱える「傷ついた少年・少女」に寄りそう、慰めの歌であり、背中を押す応援歌だ。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

前世の記憶を持って、異世界に転生したカイリ……だが、彼にあるのは記憶だけ。
「チート」と呼ばれる能力もなく、けれども、今世の両親に溺愛され、村の子ども達に慕われながら、カイリは平和に、穏やかに暮らし… 続きを読む

黒一黒さんの他のおすすめレビュー 69