最弱デメリットパーティー、奮闘する!

作者 彩りの招き猫

182

65人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

本作は幼い頃から苦労人な旅人の主人公が、護衛として三人の冒険者を雇ったところから始まります。
しかし、その三人は曰く付きであり、強大な力を持ちながらも冒険やパーティプレイに向いていない者たちばかりでした。ひょんなことからパーティを解消できなくなってしまった一行は、共に旅を続けることになるのですが、それぞれが抱えた境遇や類稀な力により、その行く末は更なる混迷を極めるのでした。
チートと言えるほどの能力がマイナス方向に左右する、一風変わった冒険譚が好きな方には特にお薦めです。

★★★ Excellent!!!

この作品、1話からの勢いがとんでもない。笑いのセンスをしっかりとおさえ、テンポも良い。

しかしその中でも私はキャラの個性に注目した。
一人ひとりのキャラ個性がとても良く出来ていて主人公との会話を読んでいるだけで笑いが止まらなくなってしまった。

これからもなかなかブッ飛んだキャラが出てくることを楽しみにしている。

異世界戦闘系に疲れたらこの作品を読んだ方が良いと思う。必ずや疲れた心をこの作品が癒してくれることだろう。

★★★ Excellent!!!

この作品はとても勢いが良い。
まず、ツッコミどころ満載の第一話から、続きが気になるということが、この作品の1つ目の魅力だろう。
2つ目は、タイトルの通りだ。
癖が強い。その一点張りである。
ただ、それだけなのに、面白い。
その癖の強すぎるパーティーメンバーへの主人公のツッコミも冴えている。

この物語は、親父からパン10個分のお金をもらい失踪された主人公が生きるために奮闘する物語となっている。
「勢いよし!ギャグセンスよし!お金なし!」で始まる、奮闘劇をお楽しみいただけるはずだ。