オークに捕まった女騎士が、そのオークと力を合わせて戦争を終わらせる話

作者 木船田ヒロマル

正義は常に己の中にある

  • ★★★ Excellent!!!

国のために神に誓って戦い続けること、真実を知って大きなものに抗おうっとする意思、友のために自らの称号を捨てる覚悟を決めること。
彼女の正義は揺らぎ続けるが、最後まで自分に従って行動し続けていたことはカッコよく書けていた。

真っ直ぐな気持ちが心に刺さる作品でした。ありがとうございます。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

渡会ゼゼさんの他のおすすめレビュー 35