オークに捕まった女騎士が、そのオークと力を合わせて戦争を終わらせる話

作者 木船田ヒロマル

71

25人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

設定の面白さはもちろんのこと、展開の妙と機知に富んだ会話文、そして魅力溢れる登場人物たちが織りなすこの物語は、名のある小説家の作品と紹介されても間違いなく信じてしまうレベル。

オークとは? 女騎士の素性とは? この世界の秘密とは?
全てが読めば読むほど引き込まれる設定で、更に追加されていく登場人物皆があまりにも生き生きとしていて堪らない。

そして、これが本当に大切なことなのだが、文章それ自体が素晴らしい。
この文章を読むだけで楽しい時間を過ごすことができる。

是非ともこの物語を読んでみてほしい。病みつきになること請け合いだ。

★★★ Excellent!!!

簡潔ながらもその場のイメージが頭に浮かぶしっかりした描写。

それぞれのキャラクターに立ち位置や信条や性格があり、だからこそ場面場面でどう動き、どんな掛け合いをするのか。
破綻しておらず、自然であり、それがまた魅力的に映るのは作者さんの才能を感じます。

ストーリーにはしっかりと芯があり、それでいてテンポの良く進む辺りも読んでいて気持ちが良いです。

ファンタジーでありながらも現実を感じさせる世界感はとても魅力的で一気に読んでしまいました。
まだまだこの世界の中でキャラクター達は動き出したばかり、これからも更新が楽しみです。

★★★ Excellent!!!

国のために神に誓って戦い続けること、真実を知って大きなものに抗おうっとする意思、友のために自らの称号を捨てる覚悟を決めること。
彼女の正義は揺らぎ続けるが、最後まで自分に従って行動し続けていたことはカッコよく書けていた。

真っ直ぐな気持ちが心に刺さる作品でした。ありがとうございます。