時の万華鏡

作者 月影 夏樹

人の心の内面に迫る真実の思いと運命の出会い―。

  • ★★★ Excellent!!!

『命の天秤』、『夢のゆりかご~ドラマ編~』、『夢のゆりかご~ミステリー編~』に続く心理学シリーズ作品。『命の天秤』で登場したトーマス・サンフィールドとの出会いとその死が二人の登場人物、高村香澄とエリノア・ベルテーヌそして二人を巡る周囲の心象に深く影響し、物語が展開していきます。舞台設定の丁寧さに加え、回想シーンを織り交ぜた心理描写により登場人物の心の内が浮き彫りにされ、作者の世界観の広がりと深まりが感じられる心に迫る力作です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

中澤京華さんの他のおすすめレビュー 749