時の万華鏡

月影 夏樹

第一幕(前編) 新たな出発

【第一幕(前編)】 序章(一章) 補足説明一覧

                序章(一章)


              『登場人物一覧』


高村たかむら 香澄かすみ……本作の主人公。マーガレット・ジェニファー・エリノアの親友で、ワシントン大学心理学科卒。二三歳。持ち前の推理力・冷静な思考力で、数ヶ月~半年前に発生したワシントン大学で発生した二つの事件、『ワシントン大学 盗難未遂事件』『いじめ問題』を解決に導く。

 礼儀正しく真面目な性格で、周辺の人たちの評判も良い女性。また数ヶ月の間に起きた出来事をきっかけに、一度は諦めかけていた臨床心理士への道を歩くことを決意。そのため九月から大学院生として、心理学をより深く学ぶ予定。

 なお卒業後は一年間の休学という形を取っているため、大学時代の後輩でもあるジェニファーとは同期で大学院生になる予定。


マーガレット・ローズ……香澄・ジェニファーの親友で、ワシントン大学で音楽理論を学ぶ。その経験を活かし、今は劇団員の職に就いている。二三歳。親友の香澄とは中学時代からの付き合いで、お互いのことを心から信頼している。

 だがマーガレットの性格は香澄とは正反対で、常に明るく接するムードメーカー的存在。非常に社交性が高いため、香澄とは別の理由で人に好かれることが多い女性。

 また学生から劇団員という立ち位置が変わったものの、当の本人は自由気ままに過ごすことが多い。そのため香澄たちへ迷惑をかけることも多々ある。作中での愛称が一番多いのもマーガレットで、メグ・マギー・ペグなどの呼び名がある。


ジェニファー・ブラウン……香澄・マーガレット・エリノアの親友で、先月ワシントン大学心理学科を卒業する。二二歳。卒業後はフローラの助手になるため、ワシントン大学の大学院へ進学する予定。

 おっとりした性格の女性で、基本的に周りのペースに合わせることが多い。以前は一人で趣味の読書をしていることが多かったが、香澄たちと出会ってからは人との交流も積極的に意識するようになる。愛称はジェニー・ジェン。


エリノア・ベルテーヌ……ワシントン大学 心理学科に在籍する一年生で、香澄・ジェニファーの親友。一九歳。フランスから来た留学生で、フランス語と英語が堪能なバイリンガル。なおバイリンガルとは、一人で二各語以上話すことが出来るひとのこと。

 数ヶ月前にワシントン大学で起きた、『いじめ問題』の被害者。それによって一時は心に深い傷が残るのではと懸念されたが、今のところその傾向は見られない。

 大学では大人しいという印象が強いのだが、親友の香澄たちの前だけになると積極的になることも多い。愛称はエリー。【時の万華鏡】における重要人物。

 なお本作では呼び方を区別するために、マーガレットのことを「ペグ」と表記している。


ケビン・T・ハリソン……ワシントン大学で外国語(日本語と英語)を教えている教授。四五歳。香澄たちとは血縁関係こそないものの、彼女たちとは強い絆で結ばれている。特に長く日本を離れている香澄にとって、父親代わりの存在でもある。

 なお本作では呼び方を区別するために、香澄のことを「カスミ」とカタカナ表記にしている。


フローラ・S・ハリソン……ワシントン大学で心理学を教えている教員。四四歳。現役の臨床心理士としても活動しており、その知識と経験を活かすため大学構内では心理カウンセラーの職にも就いている。つい最近まで心理学サークルの顧問を務めていたが、部員らが起こした責任を取るため廃部となってしまう。

 臨床心理士としてアメリカ国内で多大な功績を残している女性でもあり、性格も温厚で周りの信頼も厚い。本作の主人公 香澄が憧れている女性。

 また大の子ども好きで、香澄・マーガレット・ジェニファー・エリノアを実の娘のように可愛がっている。だが時折暴走することもあり、それが香澄たちを悩ませてしまうこともある。


トーマス・サンフィールド……アメリカでも有数のお金持ちの家系 サンフィールド家の一人息子。今から数年前に両親が不慮の事故で他界したことを受けて、ハリソン夫妻の養子となる。その後彼らの家に居候することになり、そこで香澄・マーガレット・ジェニファーらと出会う。

 一度は香澄たちと距離を縮めたかに見えたが、心のすれ違いにより症状が治るどころかむしろ悪化してしまう。それが原因で亡き両親への面影を追うことが多くなり、香澄たちへ胸の内を明かせられない日々に苦悩し続ける。

 その結果 現実と理想の区別が出来なくなり錯乱したトーマスは、サンフィールド家の自宅があるオレゴン州のポートランドへ向かう。だが錯乱したトーマスの精神は限界に達してしまい、数年間一緒に暮らしていた香澄たちの目の前で自ら命を絶つ。一一歳。愛称はトム。【時の万華鏡】における重要人物。


リース・サンフィールド……ワシントン州の敏腕弁護士で、妻ソフィーと息子トーマスと幸せに暮らしていた。四三歳。だが不慮の事故によって、トーマスを残してソフィーと共に他界してしまう。

 アメリカでも裕福な部類に入るほどのお金持ちで、オレゴン州ポートランドに豪邸とも呼べる家を持つ。その総資産は数百万ドルにもおよぶ。同じワシントン大学を卒業したケビンとは、特に仲が良い。


ソフィー・サンフィールド……ワシントン州の一流企業に勤務していたOL。ワシントン大学出身で、英語以外に日本語や中国語やフランス語も話せるマルチリンガル。三九歳。トーマスへ日本語を教えたのも彼女であるが、突然の事故により他界してしまう。なおマルチリンガルとは、一人で四各語以上を話すことが出来る人のこと。

 フローラの後輩に当たる女性でもあり、彼女とは一緒に食事に行くほど仲が良い。また夫のリース以上に、一人息子のトーマスを可愛がっていた。溺愛していると言っても良いほどで、トーマスは母ソフィーの温もりを感じることが大好きだった。


ナポレオン・ポナパルト……本名ナブリオーネ・ブオナパルテ(一七六九年~一八二一年)。元々はイタリア人名の綴りだったが、一七九四年ごろからフランス風のナポレオン・ポナパルトに改名する。

 一五歳の時にパリ士官学校の大砲戦術を学ぶ砲兵科へ進み、わずか一一ヶ月で全過程を修了する。その才能を後のフランス革命で活かし、フランス皇帝(ナポレオン一世)の地位を獲得する。


             『用語補足説明』


心理学……人間の行動心理について学ぶ学問。世間一般には堅苦しいと認識されることも少なくないが、アメリカでは意外となじみ深い学問の一つ。


臨床心理士……(臨床)心理学に基づく知識や技術を用いて、クライアント(患者)の心の悩み事を解決する専門家。この職に就くためには大学で心理学を学び、資格を取得しなければならない。

 また国によって臨床心理士の地位が異なっており、日本とアメリカでもその差は歴然。


フランス革命……一七八九年にフランス王国(ブルボン朝)で起きた市民革命。当時のフランスは不平等な絶対的君主制度・厳しい経済状況にあった。それに強い不満を持った市民らが、一七八九年のバスティーユ牢獄の襲撃が革命を起こすきっかけとなった。

 このフランス革命によって、絶対的君主制度が崩壊する。またフランス革命で活躍したナポレオンの功績については、現代のフランスでも語り継がれている。


             『場所説明』


ワシントン大学……アメリカワシントン州シアトルにあり、今作の舞台でもある大学。色んな著名人が卒業する歴史を持ち、 『Best Global Universities 二〇一八』でにランクインするほど有名な大学。


ワシントン州……アメリカ西海岸最北部に位置する州。中心都市はシアトルで、一八八九年に四二番目の州としてアメリカに認められた。総人口は約六〇〇万人以上いると言われており、全米第一三位を記録している。


シアトル……ワシントン州の中心都市で、太平洋岸北西部の最大規模の都市。世界都市としても知名度が高く、シアトル周辺の人口は五〇万人から六〇万人ほど。日本からシアトルまでの飛行時間は、約一〇時間。

 本作ではこれまでに登場しなかった、新たな観光名所が登場する予定。


レイクビュー墓地……シアトルの近くにある墓地。ブルース・リーをはじめ、色んな偉人たちが眠っていることでも有名。なおワシントン州ではなく、オハイオ州にもレイクビュー墓地がある。

 本作ではサンフィールド一家が眠る場所として登場する。


パリ――フランス北部のイル=ド=フランス地域件に位置する都市。フランス最大の都市でもあり、その知名度は国内・国外問わず高い。

 本作ではエリノアの出身地として登場する。


バスティーユ牢獄……フランス国内に設立されている国内刑務所の一つで、政治犯や精神病者などを収容していた。だがフランス革命によってバスティーユ牢獄が襲撃されたことを受け、後に解体処分される。

 現在はバスティーユ広場となり、広場中央には当時の歴史を刻む記念碑が建てられている。その一環として、一九八九年にオペラ・バスティーユという歌劇場が建てられる。


オペラ・バスティーユ……一九八九年に設立された、フランスの首都パリにある歌劇場。オペラやバレエなどの上映が主体となる。


          『アメリカと日本の違いについて』


一 アメリカでは故人のお墓参りをする際に、墓石にお花を添えることが多い。また故人との想い出に浸ることもあり、土葬が主流。

 一方の日本ではお墓にお線香を添えることが多く、墓石に両手を合わせて祈ることで供養する。火葬が主流。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

新規登録で充実の読書を

マイページ
読書の状況から作品を自動で分類して簡単に管理できる
小説の未読話数がひと目でわかり前回の続きから読める
フォローしたユーザーの活動を追える
通知
小説の更新や作者の新作の情報を受け取れる
閲覧履歴
以前読んだ小説が一覧で見つけやすい
新規ユーザー登録無料

アカウントをお持ちの方はログイン

カクヨムで可能な読書体験をくわしく知る