Guardian of Order 《ガーディアン・オブ・オーダー》

作者 かいぜる田中

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第27章 ── 幕間 ── エマ・マク…へのコメント

    分身ハリスは?

    作者からの返信

    どっかにコッソリ

    2021年7月24日 19:22

  • 第27章 ── 幕間 ── エマ・マク…へのコメント

    やっと胸くそ悪い『誘拐』の話が終わるな。(言葉悪くてすいません(笑))

    いくら一網打尽にしたいからって、やっぱり誘拐を知らないふりをしてるのは読んでて気持ちの良いものでは無くて。

    この作品を読んでて一番好きなのが、爽快感溢れるストーリーなので、早く次のストーリーが読みたいです。

    作者からの返信

    漸くクライマックスです。
    もっと短くなると思ってたら殊の外長くなった。
    次の章は冒険の続き、世界樹の森編にいけるかな?

    2021年7月24日 12:37

  • 第27章 ── 幕間 ── エマ・マク…へのコメント

    そして「では我々は銀貨一〇枚出そう」と言った。「要は白金貨一枚ね」と返すと「破格の提示であろう」と踏ん反り返ったので「話にならないわね」とエマは言ってやった。

    銀貨の上の貨幣が金貨ではない世界でしたっけ?それともエマが相手をバカにして試してる?単純に金貨の間違い?
    だめだどれなのか解らない…金貨の間違いであればその後にも1ヵ所同じ表記が。

    作者からの返信

    金貨ありますよ。

    詳しく書いてませんが、賃金の支払いにおけるティエルローゼの一般的な風習なのです。
    給与の支払いは通例として銀貨や銅貨など細かい貨幣で支払わねばなりません。
    上位貨幣は両替の手間や手数料が掛かるため、金貨や白金貨払いは受け取る者に不評です。なので「銀貨◯枚」と答えるのが普通です。

    エマが「白金貨1枚ね」と言っているのは、おっしゃる通りバカにしているため。
    大貴族なのに「銀貨10枚」という平民慣れした言い方に「大貴族らしからぬ」と思っているためです。

    これ今まで説明していなかったので、私としてもちょっと読み解くのは無理だと思いますので解説してみました。

    蛇足ながらさらに通貨についてネタバレ解説。
    以前コメントで参考として掲載した通貨の換算表で、日本円に近い通貨体系だと気づいている人もいるんじゃないかな?
    1円はありませんが、鉄貨が10円、黄銅貨100円、青銅貨500円、銅貨1000円、銀貨1万円というように、銀貨までは日本円と計算は同じです。

    金貨、白金貨に関しては、その上の通貨が欲しいと思い考案したわけですが、これは小判と一分金の関係と同じとしています。一分金4枚で小判1両ってやつです。
    日本円には1万円以上の通貨はないのですが、記念硬貨的に小判と一分金のような上位通貨を入れ込んでみたため、非常にわかりにくい通貨体系になったというのが理由です。

    ただ、それぞれの貨幣が日本円でこの価値というワケではないです。
    銀貨1枚だから1万の価値があるというわけではありませんので注意です。
    もちろん金貨が4万円、白金貨が10万円の価値というのもありません。
    換算表が似ているだけです。

    2021年7月24日 12:34 編集済

  • 第27章 ── 第26話へのコメント

    うわああ追いついてしまった
    嬉しいけど少し悲しい…
    これからも更新楽しみにしていますね!

    作者からの返信

    とうとう追いつかれた。
    気を抜くと亀はウサギに抜かれる運命だったのだ。

    2021年7月12日 21:08

  • 第27章 ── 幕間 ── ロッテル子…へのコメント

    いいなぁこの2人

    作者からの返信

    味のある人たち

    2021年7月12日 21:08

  • 第27章 ── 第26話へのコメント

    さぁ諸君、大掃除の時間だ。

    作者からの返信

    レレレのレお出かけですか~?ってセリフが頭の中で響いた。

    2021年7月12日 21:07

  • 第26章 ── 第42話へのコメント

    すごいけどちょっと気持ち悪い笑笑

    作者からの返信

    うにうにうに……(´Д`;)

    2021年7月12日 00:58

  • 第26章 ── 幕間 ── 王国各所で…へのコメント

    さすがハリスさん

    作者からの返信

    こっそりハリスさん

    2021年7月11日 23:45

  • 第11章 ── 第26話へのコメント

    とある方法で食べると汚さないよカレーうどん。

    なぜカレーうどんは気づかないうちに汚れるのかを科学的?物理学的?に検証した人がいて、その人があみだした食べ方をすれば絶対に汚れないので、それを知ってからはカレーうどんを食べても汚さなくなりました。

    作者からの返信

    私も方法は幾つか知ってますが、ガツガツ食いたい人には不向き。
    食い気が先行する人にはあまり役に立たない。

    2021年7月11日 23:46

  • 第26章 ── 第21話へのコメント

    シンジ良かったね!!
    ポカポカする!

    作者からの返信

    ほのぼのしとる

    2021年7月11日 15:11

  • 第26章 ── 第18話へのコメント

    めちゃくちゃ面白い…

    作者からの返信

    ( ̄ー ̄)ニヤリ

    2021年7月10日 23:32

  • 第26章 ── 第17話へのコメント

    バカシンジ笑笑笑

    作者からの返信

    某赤いプラグスーツの人に言ってもらいたいセリフですな

    2021年7月10日 23:14

  • 第26章 ── 幕間 ── マルレニシ…へのコメント

    うぉぉぉあつい!!!

    作者からの返信

    忠臣すぎる執事

    2021年7月10日 23:13

  • 第26章 ── 第13話へのコメント

    あれ?ジリスに対してケント反応しないのかな?砂井だったけ

    作者からの返信

    ん?

    2021年7月10日 23:06

  • 第26章 ── 第4話へのコメント

    シンジ君が悪者なんてシンジられないですね

    作者からの返信

    逃げちゃ駄目だ逃げちゃ駄目だ逃げちゃ駄目だ逃げちゃ駄目だ

    2021年7月10日 21:16

  • 第26章 ── 第1話へのコメント

    砂井まさかとは思うけど……

    作者からの返信

    まさか……?

    2021年7月10日 21:16

  • 第25章 ── 第33話へのコメント

    面白い!!!!!!

    作者からの返信

    いぇーい

    2021年7月10日 19:13

  • 第25章 ── 第24話へのコメント

    おぉ繋がってきたああ

    作者からの返信

    やっと繋がったぁ~!

    2021年7月10日 19:13

  • 第25章 ── 第5話へのコメント

    ケントの加護笑笑

    作者からの返信

    無意識に変なシステムが組み込まれていくティエルローゼが奇妙奇天烈摩訶不思議

    2021年7月10日 15:18

  • 第24章 ── 第29話へのコメント

    まじか笑笑
    マリスさん君って奴は最高だ!!

    作者からの返信

    根が正直すぎるマリス

    2021年7月10日 15:09

  • 第27章 ── 第25話へのコメント

    更新お待ちしていました。
    新天地(?)で頑張れ、虎の爪の二人。\(^o^)/<がんばれー!。

    作者からの返信

    待たせたな!(某核搭載​二足歩行型戦車が出てくる作品の主人公風)

    2021年7月9日 13:27

  • 第24章 ── 第24話へのコメント

    職員一瞬すぎる笑

    作者からの返信

    そりゃ一般人だからなー。
    「ぷちっ」ってもんですよ

    2021年7月9日 13:25

  • 第24章 ── 第19話へのコメント

    ハリス戦隊最高です笑

    作者からの返信

    ごにんじゃー……

    2021年7月9日 02:47

  • 第24章 ── 第17話へのコメント

    おおおぉ!胸熱!

    作者からの返信

    現実世界でも昔はあった話ですよな。
    那須与一の「南無八幡大菩薩~」とかもそれですし。

    2021年7月8日 05:06

  • 第24章 ── 第14話へのコメント

    ハリス時々ヒロインムーヴするの好きww

    作者からの返信

    なんか凄いパワーワードがっ

    2021年7月8日 04:59

  • 第24章 ── 第5話へのコメント

    さすハリネズミ!!!!!!

    作者からの返信

    へっじほぐーーー!

    2021年7月8日 04:23

  • 第24章 ── 第4話へのコメント

    これは救いようがないな…

    作者からの返信

    人間やめますかって例のヤツですな

    2021年7月8日 04:16

  • 第23章 ── 第16話へのコメント

    うおおおおおおおお胸熱!!

    作者からの返信

    ドキがムネムネ!

    2021年7月7日 21:12

  • 第22章 ── 第45話へのコメント

    ケントどこまでいくんだ笑笑

    作者からの返信

    あっちのほうまで?

    2021年7月7日 18:01

  • 第22章 ── 第42話へのコメント

    仲間たちの強さが読んでいてめちゃくちゃ気持ちいい

    作者からの返信

    大量破壊兵器冒険者

    2021年7月7日 18:00

  • 第22章 ── 第29話へのコメント

    さすハリ!!!

    作者からの返信

    超絶素敵忍者

    待て……
    もしかするとハリネズミの方かもしれない(語尾的に)

    2021年7月7日 16:26 編集済

  • 第22章 ── 第23話へのコメント

    世直し人ケント様ですね笑笑

    作者からの返信

    ケント「世直し隠密じゃねぇって!」

    などと叫んでおります。

    2021年7月7日 16:24

  • 第22章 ── 第19話へのコメント

    フラちゃん笑笑

    作者からの返信

    自分で「ちゃん」付けしてしまうフラウロス。

    2021年7月7日 16:20

  • 第22章 ── 第13話へのコメント

    必殺技かっこいいいいい

    作者からの返信

    いぇーい!

    2021年7月6日 14:15

  • 第27章 ── 第23話へのコメント

    虎の爪、切り捨てられちゃうんですかね?、爪だけに。(オイ)
    拾って再利用してあげて欲しいですね、勿論再教育して。

    作者からの返信

    虎の爪の同情が物凄い集まっている。

    2021年7月3日 12:51

  • 第27章 ── 第23話へのコメント

    名前間違えです。

    「冒険者チーム『鷹の爪』のジョン・エックハルトとモーリス・ジョンソンだな?」

    鷹の爪 じゃなく 虎の爪 ですね。
    秘密結社の名前みたくなってますねw

    これ、虎の爪の二人は貴族のバカ息子に声をかけられた時点で詰んでる気がするな。
    途中で目的知って断って問題になったとしてもこのランクだとギルドも貴族と問題を起こしたくないだろうから切り捨てるだろうしなぁ・・・

    作者からの返信

    修正しました。
    これ、どっちかというと武藤さんの方で間違えた気がする。

    2021年7月3日 12:50

  • 第27章 ── 第22話へのコメント

    虎の爪は性格が悪いとは思えないし金かバカ貴族関係で転んだ感じなのかな?

    ジョン、自分をゴブリン並みの知能だと思ってるのか。 交流があるゴブリンは頭が良さそうだけど、一般的なゴブリンってやっぱ頭が悪いのかな?

    虎の爪は良いキャラしてるし今後もでてきて欲しいな。

    作者からの返信

    一般的にゴブリンは4~5才児程度の知能らしいです。
    丘陵地帯のゴブリンも同様ですが、王や将軍は人間並の知能があり、シャーマンは普通の人間より知能は高いです。

    二人組は、どうなるかなー。
    中々味のあるヤツらみたいだから生き残るかも。
    ケントは面白い奴が結構好きなので。

    2021年6月30日 13:39

  • 第27章 ── 第22話へのコメント

    危険を悟り回避できた『虎の爪』は運が良かった。
    残りは・・・うん。\(^o^)/オワタ

    作者からの返信

    危機管理能力の差か

    2021年6月30日 13:36

  • 第27章 ── 第22話へのコメント

    冒険者二人組、命を拾ったな

    作者からの返信

    なんとか命はとりとめたかもしれない。

    2021年6月30日 13:36

  • 第27章 ── 第22話へのコメント

    久々のマリスの大活躍!ワクワク

    作者からの返信

    頑張れゴロツキ!
    こいつらが頑張らないと期待されてるマリスの活躍が……

    2021年6月30日 13:35

  • 第27章 ── 幕間 ── ロッテル子…へのコメント

    この二人も本当に有能だなw

    作者からの返信

    めっちゃ有能!

    2021年6月27日 13:20

  • 第2章 ── 第7話へのコメント

    白金貨、ステータスなんちゃらのくだりで2枚ってことは云々って主人公が脳内でやってましたよ。

    作者からの返信

    いやいや。
    世間話的に聞いてるんであって、知らなかったわけでもないでしょう。
    この頃は、寡黙なハリスと関係を構築しようと必死に話しかけているわけで。
    ウスラたちといた頃、直接話したのって馬の手入れの時だけだし、若干コミュ障気味のケントとしては会話を通して早期の関係構築を目指していたわけです。
    コミュ障同士なので、ケントから率先して話しかけています。
    「風呂はいる!」とか要らない宣言もしてますよね。

    2021年6月25日 23:11 編集済

  • 第26章 ── 第30話へのコメント

    料理魔法とかいう、新ジャンルの魔法が生まれそう。

    作者からの返信

    料理魔法!
    他のラノベを見ても、ありそうで見たことないね。
    料理自体がすでに魔法のような技術体系だからかもしれない。

    さあ、あなたのアイデアだ!
    「料理魔法で世界制服!」という作品を書くのだ!
    そしたら読みにいくかもしれない。
    あ、でも読み専なのね……残念。

    2021年6月21日 10:48

  • 第27章 ── 第19話へのコメント

    錬金で、耐摩耗性合金 とか錬成が出来そうですね。(そうなったら完全に、パワーバランスが崩れそうですが。)

    作者からの返信

    非破壊属性の魔法金属が既に(オリハルコン)
    一般流通したら、物作り経済が崩壊する。

    2021年6月18日 10:53

  • 第27章 ── 第18話へのコメント

    >俺も携帯とかの呼び出し音が苦手だったし。
     私は操作自体も苦手でした、画面操作式のスマホも相変わらず苦手です。

    作者からの返信

    私もフリップだっけ? あれが苦手。
    ガラケー時代なんかだと、もう人間の領域超えてる人いたもんね。
    キーボードなら扱うのはお手の物なんだけど。

    2021年6月18日 10:52

  • 第27章 ── 第17話へのコメント

    これ、この踊りが 女性の情熱を殿方に伝えるモノ だからそれに答えちゃったらその気が無くてもアウトなんじゃ・・・w

    ベタぼれだろうしこの手の人材はいないだろうから取り込むしかないなw

    作者からの返信

    女側が情熱を伝えるという話なんだけど、それに答えて逆に女性側をリードできる男を探し出すための家伝的ダンスという設定がある。
    ケントは見事にあぶり出されてしまっている結果に陥っているのであった。

    2021年6月9日 21:10

  • 第27章 ── 第17話へのコメント

    ここまでやっちゃうとハリエットは今後も出てきてほしいかも

    作者からの返信

    踊りが上手いので現実世界のダンスとかも覚えさせたら面白いかもしれん

    2021年6月9日 21:08

  • 第26章 ── 第25話へのコメント

    ケントは美少女だからびびってるんでしょうか?それとも未だにドラゴンが怖い?

    作者からの返信

    ん?
    ビビってる?

    2021年6月5日 02:34

  • 第27章 ── 第15話へのコメント

    お仕置きだべぇ~♪(古)

    作者からの返信

    あ~らまた嫌ね、ドクちゃんね~♪
    今日もまた~声だけね、シラ~ケ♪(古)

    2021年6月3日 16:44

  • 第27章 ── 第14話へのコメント

    自分の意に介さない状況に困惑する羽目になるのは、立場上避けては通れないかと、ガンバです。

    作者からの返信

    コミュ障なのに、コミュニケーションしなければならないケント。
    でも、今まで書いてきて思うんだけど、ケントてコミュ障じゃないよね?
    初対面でも誰でもちゃんと対応できてるし。
    ケントはそう思い込んでるみたいだけど……

    2021年5月31日 17:39

  • 第27章 ── 第8話へのコメント

    マリスさん洒落っ気より食い気ですもんねぇ…、でも可愛いい。

    作者からの返信

    可愛いは正義!

    2021年5月13日 22:50

  • 第27章 ── 第7話へのコメント

    やっと最新話に追いつきました、次話も楽しみにお待ちしています。
    稀に変なコメ残していて申し訳ないです。

    作者からの返信

    おつかれ!

    2021年5月11日 17:52

  • 第23章 ── 第12話へのコメント

    今流行り(?)魔導レールガン。

    作者からの返信

    拙作に魔導レールガンなるものは出ておりませんが?
    トリシアのライフルのことを言っているなら、あれは風と火の属性でチャンバー内空気を爆発的に膨張させているものです。
    基本的には現代の火薬銃と原理は一緒。
    一つもレールガン要素はありません。

    2021年5月9日 21:52

  • 第18章 ── 第17話へのコメント

    >これを更に圧縮して高エネルギー燃料として使う
    圧縮し過ぎてダイヤモンド造ったりして。

    作者からの返信

    多分可能

    2021年5月8日 18:50

  • 第17章 ── 第18話へのコメント

    >名前忘れたけどカニの身を食べる時に使うアレが無性に欲しくなった
    ・・・カニフォーク?。

    作者からの返信

    カニを食べると何故か押し黙る慣例がある

    2021年5月8日 18:50

  • 第17章 ── 第13話へのコメント

    美味しい物と可愛い物は正義!!。

    作者からの返信

    世の中の摂理

    2021年5月8日 18:48

  • 第15章 ── 第28話へのコメント

    念話(?)のアイテムあった筈、其れあげたら?。(この先の話で渡しているかもですが。)

    作者からの返信

    念話アイテムは出てないから、小型通信機の事かな。
    先を読めば解る。

    2021年5月8日 00:07

  • 第15章 ── 第27話へのコメント

    チャントした生身の身体なら、アンデット(不死属性)でも良いじゃない?、美男美女なら尚更。

    作者からの返信

    真祖って子供できるんかな

    2021年5月8日 00:07

  • 第16章 ── 第2話へのコメント

    "・・・で枳

    おかしなコメント送りすいませんでした。手があたったみたいです。作品楽しく読まさせて頂いてます。これからも頑張って下さい。応援してます。

    作者からの返信

    猫のイタズラとか?

    2021年5月7日 14:39

  • 第15章 ── 第22話へのコメント

    ''l'IDの''..'夛我に

    作者からの返信

    日本語でおk

    2021年5月7日 13:01

  • 第12章 ── 第2話へのコメント

    まだまだ最新話には追いつきませんが、読んでいてとても楽しいです。

    作者からの返信

    先は長いですが、退屈はさせないと思います。
    楽しんで下さい。

    2021年5月7日 10:39

  • 第27章 ── 第2話へのコメント

    好かれたい人だけに好かれるチートが無ければ突出した美形は「好意」と言う攻撃に常に晒される「不幸」があります。

    作者からの返信

    既にそんなシチュエーションが展開されている気もしますが。
    シンジは全く気付いてません。

    2021年4月25日 15:19

  • 第12章 ── 第3話へのコメント

    間違えてたらすいません。
    私が知ってる限りでは、DIAは、銃火器や麻薬の取り締まりはしてますが他国に関するたことはしてなかった気がします。
    あと、ご飯要素が多すぎるような気がするのでもう少し戦闘を増やしてほしいです。
    楽しく読ませてもらってます。
    更新頑張ってください。

    作者からの返信

    DIAがアメリカ国内だけの情報を扱っていると思っているなら間違いです。
    統合参謀情報部は統合参謀本部の仕事をしてますし、人的情報部はHUMINT関係の部署です。測定情報・技術収集部は国内外で集められた情報の分析や管理を行っています。
    アメリカ国外でスパイとして逮捕され有罪判決を受けたDIA関係者の話がいくつも存在します(ビクター・カリャーディンとかイゴール・スチャージンなど)。
    ポーランドの技術者ジェルジ・ストラワはDIAエージェントに情報を売り渡した罪で処刑されたという記録もあります。

    それと本作品は戦闘モノではありません。タグにも戦闘に関して書いてないですし増やすつもりもありません。基本「ほのぼの」です。

    2021年4月25日 01:48

  • 第24章 ── 第32話へのコメント

    小麦文化のオーファンラントならイタリアンが合うかもしれませんね!
    パスタとピッツァの技術を放流すればうまく進化しないかなぁ?
    オリーブオイルがあればMOCOな感じな料理人が!

    作者からの返信

    オーファンラントは確かに小麦大国。
    しかし、イタリアンネタは既に本好きとかでやられてるよなぁ……
    パクリ展開にはならんと思うけど、マネしたとか言われそう。

    追記
    オリーブオイル含めオイルは各種あるけど、油が相対的に高いのでモコズな料理人はまずいないはず!

    2021年4月20日 09:42 編集済

  • 第24章 ── 第7話へのコメント

    公爵って有能な方ですねぇ。
    オーファンラントってわんぱく国王のイメージが強いですが
    かなり有能な人がそろってますよね。
    プレイヤー伝承が残るくらいだからだろうか?

    作者からの返信

    リカルド自身が自分をそれほど有能だと思ってないため、周囲を頼ることを知る王だというのも大きい。
    そんな王だからか、フンボルトやミンスター公爵などが手助けをしたくなるんじゃないかな。リカルドは結構なカリスマ持ちなんじゃないだろうか。

    2021年4月20日 06:08

  • 第22章 ── 第32話へのコメント

    ・カードゲームに六時間も興じた後だった事は明記しておく。
    →正午過ぎから6時間……季節によってはお外真っ暗夜じゃないかw
    そんな時間から謁見とかできるんだ……

    作者からの返信

    緊急性があれば夜中でも寝入り端でも問題なく謁見はできると思う

    2021年4月19日 21:12

  • 第22章 ── 第22話へのコメント

    なんで、関係ない国の経済立て直しをついた早々考えてるんだw
    そういうとこだぞ、救世主w

    作者からの返信

    ゲームのクエストっぽい認識が未だにケントにはあるのだろう

    2021年4月19日 21:11

  • 第22章 ── 第16話へのコメント

    人化すればもっと長い間大量に飲めようにw

    作者からの返信

    人化にも色々ルールがあるらしい。
    レベル100個体でも人化した事ない古代竜が人化するとレベル1になる。
    レベル1で強い酒飲んだら急性アルコール中毒待ったなし。

    2021年4月19日 21:10

  • 第20章 ── 第50話へのコメント

    マリスの辛口カレーと辣韭……
    丁寧に丁寧に振ったのに一切触れられなかったよ!?

    作者からの返信

    触れると長いからねぇ。
    こういうのは書籍化できたら増やす部分にするものでしょ。
    最初から全部書いちゃったら、書籍化しても売れなくなっちゃうよ。

    2021年4月17日 08:41

  • 第22章 ── 第10話へのコメント

    おっぱいは正義!!!!!

    作者からの返信

    ∑( ̄ー ̄;;)!?

    2021年4月16日 18:19

  • 第26章 ── 第43話へのコメント

    保護が無いと困るんで間に入らないといけないのは解るんだけど、専門家としてシンジくんとアラクネーで直接やり取りした方が仕事は捗りそうですね。

    作者からの返信

    ケントには専門知識が難しすぎますからねぇ

    2021年4月16日 12:40

  • 第17章 ── 第2話へのコメント

    ゚+。:.゚おぉ(*゚O゚ *)ぉぉ゚.:。+゚♬︎♬︎


    こうしてこそm(_ _)m♬︎信頼は築かれていくのですヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
    主人公の鑑です(∩´∀`)∩ワーイ♬︎♬︎
    金に汚い奴や、しめしめwwとか思う奴はダメ❌です。

    作者からの返信

    (ノ∀`*)

    2021年4月16日 07:36

  • 第15章 ── 第28話へのコメント

    ゚+。:.゚おぉ(*゚O゚ *)ぉぉ゚.:。+゚♬︎
    まさか!?の展開wです♬︎♬︎
    胸熱ですwwww


    そして、(」゚д゚)」ハンバーーがーが席巻
    するのでつねww
    分かります(。・ω・。)ノぁぃ♪

    作者からの返信

    ハンバーガーが!?

    2021年4月15日 18:32

  • 第15章 ── 第16話へのコメント

    そして、それを有能なものに丸投げ♬︎
    して、利鞘♬︎♬︎〜♪ガッポガッポwww
    ですなw


    分かります(。・ω・。)ノぁぃ♪

    作者からの返信

    がっぽがっぽ!
    笑いが止まらないのはケントだろうかオーファンラントだろうか。
    まあ食糧問題やら人口問題が山積するところだから持ち出しの方が多くなりそうな気がするんだけどね。

    2021年4月15日 15:26

  • 第15章 ── 第11話へのコメント

    厨二ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪♬︎♬︎


    最高(∩´∀`)∩ワーイ♬︎♬︎


    やっぱねw厨二戦闘シーンに一票ですわwwww
    映(え)になりますw
    書いてて、楽しそうwなのが分かります(。・ω・。)ノぁぃ♪
    忍者厨二素敵・技ワードは、今後にw
    期待♬︎です(∩´∀`)∩ワーイ♬︎

    作者からの返信

    読みながらツンドコ響く陽気なBGMに合わせて踊っている煙草のわかば氏の映像イメージが筆者の脳内に浮かびました。

    2021年4月15日 11:28

  • 第20章 ── 第38話へのコメント

    カレーなる会談!
    神界へのお供え物として奉納したら肉体無い神にも食べれないのかなw
    ケントならできそうな気がするww

    作者からの返信

    食べられないみたいですな。
    実体無し神様が料理に嫉妬心持ちすぎな気もしますが、ティエルローゼの神様は人間臭すぎるね。

    2021年4月15日 11:15

  • 第20章 ── 第1話へのコメント

    グリフォン騎士団が西の対応で大変そうだから手助けしよう!
    って言う理由で西の獣人地帯に来たはずなのに……
    シンノスケの遺した田園や遺志が上書きされちゃってるよぉw

    たぶん当初の目的うっかり忘れてるんだろうなぁw
    覚えてたらネームドグリフォン君とか伝令にするなり念話なりで報告できるし
    ま、まあ、団長たちに何とかするとか言って出てきたわけではないし……
    あっちもそのうち西が静かになったことくらいは自力で気づいてくれるだろうw

    作者からの返信

    気ままな冒険には、適当な目的がポコポコと自然発生するのだ。
    時に人はそれを「いきあたりばったり」という。
    ケントは基本、いきあたりばったり。
    フソウに向かう予定だったはずなのに、道草を食うのがやめられない。
    困った性格だな。

    2021年4月14日 08:29

  • 第12章 ── 第26話へのコメント

    みんなヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪♬︎


    おめでとうo(^▽^)o♬︎♬︎

    作者からの返信

    ヽ(=´▽`=)ノ

    2021年4月13日 21:51

  • 第17章 ── 第31話へのコメント

    ・トリシアがレベル六五に
    前に現地人のレベルキャップがどうとか言ってた話が華麗にスルーw
    何の疑問も感慨もなく突破されてるww

    作者からの返信

    放置プレイ

    2021年4月13日 13:40

  • 第14章 ── 第27話へのコメント

    わんぱくな陛下の行動に釣られて
    うっかり宰相たちに報告するのを忘れるあたりがw
    会話したから念話できるはずなのになぁ……

    作者からの返信

    ケントのうっかりは時々発症する。
    最新話近くでも発動してた。

    2021年4月12日 05:51

  • 第13章 ── 第15話へのコメント

    陛下が少年の様でかわいいw
    やっぱり自分専用ロボとか夢だよねー♪

    作者からの返信

    王様の素が無邪気すぎて王国が心配になるレベル。
    まあ、絶対忠実な臣下というのは、どの時代の王様も喉から手が出るほど欲しいモノだろうし、相当嬉しかっただろうなと思う。

    2021年4月11日 09:38

  • 第26章 ── 第41話へのコメント

    >ロイヤリティを考えても一一%だよ。
    最初伏せ字かと思いました。隣に原価率一〇%あるからわかるけど、アラビア数字にした方が分かりやすくないですか?

    作者からの返信

    前にも書きましたが。書籍化目指してる作家なら漢数字しか使わないと思いますよ。
    通常の書籍は縦書き漢数字使用が基本です。

    2021年4月10日 22:07

  • 第1章 ── 第1話へのコメント

    自分はなろうメインの読み専なのですが
    つい最近、カクヨムを読み始めてこの小説を発見いたしまして
    (異世界トリップのコンテストタグから)
    毎日寝落ちするまで読み進めさせていただいてます!
    誤字も見つけたらできるだけ報告させていただいています!
    もともと異世界トリップ物は好物なのですがおもしろいですね!
    今まで見つけられてなかったのが悔やまれます

    この度1話に改めてコメントさせていただいたのですが
    10章幕間の報告で返信をいただいたので
    編集で届くかわからなかったので感想込みでコメントさせていただきました
    アレはたまたま次の行の『デニッセル子爵』が近くにあったので
    ニとニの表記に何か違和感を感じて偶然気づいた次第でした!
    現在12章まで読み進めておりますので
    まだまだ楽しめるなと思うとワクワクです!

    作者からの返信

    なるほど、違和感か……
    ページイメージを脳内に画像で取り込んでから全体を眺めて違和感を探すみたいな感じだとすると、パソコンみたいな発見方法かもしれないw

    12章あたりはまだ100話くらいなので、それ以降からどんどん章が長くなっていきます。今は600話以上になってるので今まで読んだ量の5倍以上あるかも。

    2021年4月10日 19:32

  • 第26章 ── 第40話へのコメント

    前々から思っておりました。
    一般人からNINJA(忍者ではない)にまでなるなんて、ハリスさんはホントに凄ぇヤツですね。

    ところで、「ハリス」に漢字あてるとしたらどうなりますか。刃裏守とか?

    作者からの返信

    凄いですよね。
    本当に最初の頃は伝説の冒険者やらオールラウンダーやらが仲間で「いてもいなくてもいい要員」って感じで彼も辛かったと思うんだけど、ある時期から本人も戸惑うほどのパワーアップ。
    マジパネェ!

    当て字に関しては都筑先生を超えられる気がしないので、当てるのは控えたい。
    「破裏拳(ハリケーン)ポリマー」くらいのセンスを持ち合わせないと。

    2021年4月10日 08:17

  • 第10章 ── 幕間 ── 帝国軍ヴォ…へのコメント

    ・王国方面より馬車が一台、その護衛らしきものがニ体
    →このニ体って……カタカナのニになってません?

    作者からの返信

    最近、誤字報告は修正後消すようにしているんだが……
    この報告にはコメントを入れたい。

    よく気付いたな!
    筆者すら全くわからんかった!
    検索か何かで発見したのか!?
    ちょっとスゲェと思った。
    明朝体読みなのかとか推測を巡らせたんだが、これはマジびっくりした。
    貴方はどっかの出版社の校正者になるべき人物かもしれない。

    2021年4月10日 08:09

  • 第26章 ── 第40話へのコメント

    ハリスも巨乳美女だったら良かったって、ハリスならそのうち実現しそうで油断ならない。真のメインヒロイン化への道はここか(まだ言ってる)。

    作者からの返信

    ハリスの兄貴女性化計画?
    どっかの絵師に頼んでみたらいいと思います。

    2021年4月10日 08:00

  • 第26章 ── 第39話へのコメント

    店主の客に酷い扱い
    客商売向いて無さそう

    作者からの返信

    こういう女って結構いるよね現実にも

    2021年4月5日 11:11

  • 第26章 ── 第39話へのコメント

    シンジ崇拝者の女子全員、その椅子でバランス・ゲームさせて、10分持つまでやり直しの罰とかは?言葉で言っても伝わらないよね、こういうタイプは。

    作者からの返信

    相手がお貴族様だと気付いてないから出来たんだろうけど、気付いたら真っ青になりますね。

    2021年4月5日 11:11

  • 第26章 ── 第39話へのコメント

    トリエンで領主であり創造主の跡継ぎをイジメる。。。命奪られても仕方ない案件ですな!w

    作者からの返信

    法機関に発覚したらまじ皆殺し案件でしょうねぇ。

    2021年4月5日 11:10

  • 第26章 ── 第38話へのコメント

    アラクネーたちJKぽくね?そのうち「りょ」とか「ま」とかで会話するように。

    作者からの返信

    「ちょ」「ま」なら解るんだけど

    2021年4月2日 17:16

  • 第26章 ── 第38話へのコメント

    >> 貴族の腐女子たち
    おお、もう……。

    作者からの返信

    貴族の女性が全員「腐」とか恐ろしい世界だな

    2021年4月5日 11:09

  • 第26章 ── 第38話へのコメント

    >>貴族の腐女子たちが目の色を変える事間違いなし

    腐ってるほう限定っすか……

    作者からの返信

    誤変換なわけだけど、日々どんな変換をしているのかバレる危険性

    2021年4月5日 11:09

  • 第26章 ── 幕間 ── 王国各所で…へのコメント

    ケントパワーの影にハリス在り。飛雄馬を見守る明子のような。

    作者からの返信

    確かに伴宙太的立ち位置ではないですな……
    それはマリスかトリシアか?

    2021年3月29日 23:07

  • 第26章 ── 幕間 ── 王国各所で…へのコメント

    ハリスかよ!

    ていうか自分の領地でも情報伝達を徹底しておくべきだよねコレ。

    作者からの返信

    ハリスでした!

    情報伝達とかスケジュール管理とか、ケントには秘書が必要な気がしますな。

    2021年3月29日 18:41

  • 第12章 ── 第25話へのコメント

    実家は先祖が熱田神宮の宮司の家系で、草薙の剣が神器となる前に封印されていた布都御霊神社の近隣なのでこの手の話題には食いついてしまう。

    作者からの返信

    日本の神話ってエピソード色々あるから覚えるの大変ですよねぇ。
    古事記とか日本書紀とか難解だし。
    読むと面白いんだけど。
    ギリシャ神話と似たエピとかもあって非常に興味深かったり。

    2021年3月28日 16:12

  • 第12章 ── 第24話へのコメント

    ネロとかデブデブでダメ皇帝の風評ありますけど公共工事とか結構有能だったと塩野七生さんは書いてましたね。

    関係無いですけど、フランス革命で断罪されたルイ16世は『ベルばら』でデブの時計オタクでイメージ悪いですが、時計趣味は事実でも高身長の美丈夫で臣民の人気は高かったとか。

    最近本作見つけて最初から読んでます。遅い感想で申し訳ありません。

    作者からの返信

    見方や立場によって評価って変わりますからね。
    今では8代将軍吉宗な評価高いですけど、当時の町民などには人気はなかったとか聞きますもんね。質素倹約とか経済活動には邪魔なだけだし。
    綱吉も生類憐れみの令で駄目将軍とか習った気がするけど、最近では評価が見直されてますし。

    2021年3月28日 15:31

  • 第15章 ── 第12話へのコメント

    一気読み中です。
    楽しく拝見させて頂いてます。

    主人公…また神に一歩前進ですね(笑)

    作者からの返信

    一気読み!
    寝ずに読むと何日だろうか

    2021年3月27日 03:01

  • 第26章 ── 第37話へのコメント

    シルクの女性用下着を常備している辺境伯と
    ソレをしげしげと眺める王様。
    シュールだなぁw

    作者からの返信

    王という立場のものが女性下着を……
    まさにシュールレアリズムの局地!

    2021年3月27日 03:01

  • 第26章 ── 第36話へのコメント

    誤字報告

    誤:ちなみに時々ではあるけど数年前まで、ミスリル製品は【ファルケンケール】の商人たちが流通させる事があった。

    正:【ファルエンケール】

  • 第21章 ── 第13話へのコメント

    ハリス兄20人に分身するとか さすがだぜ!

    作者からの返信

    分裂する数ごとにレベルが下がるので、20人に分裂したら19レベルも下がる。
    まあ、それでもティエルローゼの人類種では敵にはならないのがハリスの超絶っぷりを示しているね。

    2021年3月23日 08:05