猫はしばしば夢を見る

作者 気分屋

こうして猫の子・親猫の世界はいろいろな世界へと繋がっていく…

  • ★★★ Excellent!!!

クロスオーバー用小説という『新しいジャンル』が今ここに発生。これは期待せざるを得ない。(謎の上から目線ごめんなさい)

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

平城山 松前さんの他のおすすめレビュー 22