風色の魔法武術 ~無職中年と美少女奴隷の異世界放浪記~

作者 梧桐 彰

「レベル」と「ステータス」を超えた先

  • ★★★ Excellent!!!

 読みはじめた時から、どこで話をひねってくるのか楽しみにしていた。単なるおっさん無双の話ではないであろうことは、過去の作品から想像がついていて、必ず何かを突っ込んでくるとは思っていた。

 だが、こんな仕掛けを施してくるとは思いもよらなかった。目の当たりにした時には、驚き、そして、シビれた。なるほど、こういうやり方があったのかと思い知らされ、改めて著者の武芸に対する造詣の深さと哲学にうなった。
 最新話(12月13日)の展開は本当にすごかった。

 「レベル」と「ステータス」を超えて挑むおっさんの活躍がこの先も楽しみ。
 とにかく、多くの人に読んでもらいたい!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

中岡潤一郎さんの他のおすすめレビュー 92