ニトの怠惰な異世界症候群 ~最弱職〈ヒーラー〉なのに最強はチートですか?~

作者 蒸留ロメロ/酒とゾンビ

1,178

437人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

なろうから消えて久しぶりに読んだけど、改悪されてる気がする。
登場人物が話を聞かないくらいは当たり前な感じでやばいキャラがいっぱい出てきます
最後の急展開が本当に急すぎる気がする
書籍限定にしたのか分からんけど必要なエピソードがなくなってる。
誤字(そのままの字が違うとか数字が違うとか使い方が違うようなのとか)が凄まじい
それがないだけでだいぶ読みやすいのに
一条が陛下とか言うとこは気持ち悪い
違和感がくる
ここのを読んだだけでは多くの謎が残る
書籍版ではもっと詳しい描写があるのかな

★★★ Excellent!!!

復讐をする主人公の残虐性の本質をついた部分が面白く気に入りました。
人間とは、こうも残虐になれる。憎悪と復讐の本質を魅せられ、その心情を主人公になりきり私は、熟読し読んでいました。完結もいい終わり方でした。兎に角、面白い作品なので皆さんも一度読んで見る事を、お勧めします。

★★ Very Good!!

兎に角暗いの一言に尽きるストーリー。現在でも根強い異世界転生・転移をベースに現世のしがらみが付きまとうダークファンタジーです。
現代人というより、人間が持つ闇を題材にされているので読み応えありました。
しかしながら、物語上の登場人物それぞれのストーリー(個々のサイドストーリー)がきちんとされてないような感じがしました。そのため、主人公以外の人物に深みが感じられません。
また、全ての登場人物が思わせぶりな発言しかせず、加えて思わせぶりな表現を出しつつも、それらをきちんと時系列での整理、回収がなされていないので締りがない状態になってしまっています。
軸(ストーリーと主人公)はきちんとしています。
ですからそれを覆う枝葉(登場人物とサイドストーリー)がもう少し掘り下げることが出来たらより深みのある物語になっていたのではと思います。

★★★ Excellent!!!

やっぱり面白い🤣
異世界症候群と言う厨二病真只中w

途中の幕間の長さや誤字脱字、いきなり誰それ的な奴が出てきたり、プロットの詰めの甘さが目立ちます。説明口で長いセリフ
時系列やどこでどうしてどうなったが抜けており、風呂敷広げて、回収してない部分が多く謎のままにしてるのももったいない。
コミックス版が出てきたのでゆっくり最後まで終わらせて頂けるとありがたいですね😁

★★★ Excellent!!!

まず、この話は最後まで読まないといけません。
指摘する所は誤字や登場人物の印象の薄さなど有りますが、楽しめました。
もっとあの娘はこの方が良い!とか、この娘ばっか優遇されて不満!など思いながら読みましたが。まぁ なろうはこう言うモノですし、
作者の思いが読めて楽しいです。

とにかく、最後まで読んでいないのに勝手な感想を言ってる方は、完結してるんだからしっかり読んでください。

ちなみに私は最後 別に感動しませんでした。

★★★ Excellent!!!

ロメロ版ゾンビよっぽど好きなんですねw。友人の影響で名前だけは知ってる19歳です。あと、名前考えつかなかったのかわかりませんが、戦国武将もですか?
面白くて4日くらいで全部読んじゃいました、スピード感もあってテンポもよく、それでいて重厚なストーリー、中々読み応えがある量でしたが苦もなくスラスラ読めて、最後の方はちょっと重めだけど概ね楽しく読めました、ありがとうございました。

★★★ Excellent!!!

第349話以降を読み返したが、最終話の最後の辺りが何処までが妄想で、何処までが現実なのかが分からず、モヤモヤとした感覚が残った。ただ、読み返しても目頭が熱くなるところがあった。良い終わり方だと思うが、やり直した世界の後日談が少し気に掛かる。

★★★ Excellent!!!

まず素直にとても面白かったです!
誤字脱字は多いものの、ハードでダークな展開の連続で、読む手が止まらず最後まで一気に読んじゃいました...。
誰のセリフかわからない所が結構あったのが少し気になりましたが、ドロドロした感情と勢いが伝わってきて良かったです。
設定の作り込みやら伏線が凄いですね...最後で綺麗にまとまって最高でした。
後日談とかでヒロイン達とのイチャイチャが見たかったなぁ...。

★★ Very Good!!

前の方々が書いている通り、誤字脱字、話中の繋がりの説明の無さ、プロットの繋がりの判りづらさで読みにくいです。
没頭して読まされることはないですが、こちらから読み込んでいくお話だと思います。そうすると読めます。
編集の方をつけてくれればもっと面白い作品になるんじゃないかと。

★★ Very Good!!

話自体は面白いと感じました。

が、誤字 脱字 誤変換 接続詞の間違い等等が相当に有り、物語に集中出来ない場面が多々有ります。

投稿前にWord等で文章チェックした方が良いです。話数も多く、コミカライズもしているので、後々の修正作業や誤植を防ぐ為&読者離れを防ぎたいのなら、そこは改善しないと
「単なる俺Tueeee話を書いてみた」で留まってしまい
「小説を書いて印税を稼いた」と自信を持って言えないだろう、という意識の甘さも惜しい点だと感じます。

★★ Very Good!!

イジメや差別の話になると暴走モードに突入してしまうみたいで、置いてけぼり感が…。
例えば
イジメがあった時点で周囲の人間全て敵・罪人、だから殺す。しまいには人間だから殺す宣言。
イジメられたり迫害されて歪んだとしか思えない主義・主張。

かと思えばこいつは殺すんだろうなという場面で見逃したり、その辺の判断基準や思考経緯も描かれてはいるのだが、共感処か理解出来ないこともしばしば。

イジメの内容を小出しにしたのもマイナスに作用している。最初の内は自殺する程のイジメか?と違和感しかない。最初からくどくどイジメ描写するのを避けたいなら、もうちょっと伏線を張って欲しかった。

不満を書き連ねてしまったようだが、途中で投げ出さず読み切れるのは、イジメ復讐の形だけ追って感情移入出来ない作品が跋扈するこのラノベ界隈で、これ程どろどろした生の感情に溢れる作品は、貴重な存在だからだろうか。

★★★ Excellent!!!

いや、本当にただただLIKEです。
文章の読みやすさ、表現力、キャラの個性、そして何より無駄なハーレムじゃなくて、メインヒロインが居てこそのちゃんとした?ハーレムと言うか、ただの「けっ!リア充かよ!ハーレムおつ!きーーーー!!!」じゃない所が良い。

語彙力とかもうそこら辺の全て宇宙に飛んでって、単純にLIKE。好きです。
普通に良くて、もー、ありがとうございます!!

★★ Very Good!!

主題そのものは「クラス転移」に「主人公チート」と極ありふれたものですが、良くも悪くも主人公が「生きてる」と思わせる作品です。

復讐物ですので、復讐、ざまぁ、ぶれずに貫こうと邁進してくれますが、主人公が年相応よりも子供で直情的なのに、後先考えないチートの力で好き勝手できるからさあ大変。

賛否両論ある性格の主人公ですし、自分は主人公否定派。
割とこのまま無様なBADENDを迎える処をみれたらスカッとするよねと主人公に対してもざまぁを期待するありさまですが....好きです政宗くん。子供で無様で「生きてる」所が。

どいつもこいつも人物として血の通ってる、欠点だらけな子供が多いからこそ、どういう結末に行きついてくれるかを気にさせる異色な作品です。

★★★ Excellent!!!

 主人公が自殺をした瞬間、同じクラスの異世界転移に巻き込まれる。
 眼の前には中世の騎士、王女、王様などが居てお決まりのセリフをクラスメイトに伝える。

 「どうか我々を……この国を救ってほしい! この通りだ! 勇者たちよ!」

 そしてお決まりのステータス確認。あるものは賢者、あるものは勇者を持ち、主人公は最弱と呼ばれるヒーラー。回復職なので重宝されるかと思いきや、ビショップという職業の方が優れていて、ヒーラー職は町医者レベルの能力しか無い最弱の職業。

 その事を知ったクラスメイトは、いつものように主人公を馬鹿にしだす。

 王や王女も手のひらを返したような態度を取り、この者は必要ないと部下に命じランダム転移を主人公に命じる。

 せっかく自殺して楽になれたと思ったのにこれか……政宗は転移の前に「必ず……殺しに来るからな……お前ら全員!」と言い残し転移させられてしまう。

 転移先は得体の知れない洞窟。
 そこで政宗は強力すぎて扱いの難しい危険な力を手に入れる。

 そして政宗は深淵の力を使い、復讐し、徹底的に殺し、破壊をすることとなる。


 クラスメイトは【転移者】、主人公政宗は【転生者】でバッドステータス【状態:異世界症候群】を持っている。幼少からのイジメにより自殺した政宗の心は強力な力を手にしても、根幹にある精神はいじめられっ子のまま。

 ありふれたような物語に見えるが、いい意味で予想を上回っていきます。旅をし人と対等に触れ合う事で、表面上は好青年へと変貌するかに見える。

 表面上は好青年。一皮むけばいじめられっ子である辛く歪んだ記憶が残る転生者。
 精神の根幹の部分は変わらないまま歪んだ思想を持ち、危険な力を使い、それでも仲間が少しずつ増え、いろいろな体験をしていく。
 
 怒涛のように進んでいく物語です。最近流行りのスローライフとか、ぬるい物語ではあり… 続きを読む