A LO■T WOR■D 〜異世界行ったらすべてが崩壊していた〜

作者 乙島紅

滅びた異世界を構築するのは、読者の『言葉』

  • ★★★ Excellent!!!

 主人公イサム君がある手紙によって異世界へと転移する。しかしその世界は何らかの原因によって滅びており、その影響か住人の理性すら破綻してしまっている。

 この世界でどうにかしようとするのが主人公であるイサム君の役目である。しかしその他にも、読者の言葉によって世界が救われるかもしれない。
 この作品はいわゆる読者参加型であり、読者が『復活させてほしい言葉』を提示する事によって、次の話が言葉によって影響されていく。もしかしたらそんな言葉がこの滅びた世界をどうにかするのかもしれないし、あるいは世界の鍵を握るかもしれない。

なのでこの作品を楽しみにしつつ、どんどんと復活させてほしい言葉をこの作品に送って欲しい。それがこの世界への希望になるのだから。

乙島紅様がお贈りするポストアポカリプス風異世界ファンタジー。ぜひともご覧あれ!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

ファンタジー作品で青少年期を過ごした人であれば、あっという間に本作品に引き込まれる事間違いなし。
よくある異世界転移、とスルーすると、今ココにある青春の欠片を見逃してしまう――ロトワにはそんな魔力を… 続きを読む

★★★ Excellent!!!

異世界ファンタジーの世界と書き幅は広い。そこから他とは違うものや飛び抜けた作品を書くのは本当に難しいことだと思う。失われた言葉と魂を吹き込みたい言葉テーマに読者と作者を繋ぐであろうこの試みは一読の価… 続きを読む

榊あんかさんの他のおすすめレビュー 241