WIZARDWARE魔法戦記「ソフトウェア魔法VS.影の王」

作者 くら智一

全ては運命の10月10日―いざ決戦へ❗

  • ★★★ Excellent!!!

レビュー失礼致します_(._.)_
プログラミング技術を背景に、異世界で繰り広げられる魔法戦記🔥❄🗻🍃
始まりはまだ文明に遅れた世界設定ですが、異色の発想の持ち主――アキム・ミヤザワを主人公とし、多種多様な登場人物たちと魔法研究を進めることで、やがて運命の決戦へと準備を進めていきます🌟

全ては10月10日……影の王を倒すために💥👿

決戦のみならず戦闘シーンが様々と描かれ、そこで得た知識や経験をもとに成長していく冒険要素も感じ取れました。

拝読させていただいた感想としては、まず申したいのは作者様のグランドスラム級の語彙力です!
シーンを可視化するために綴られたワードたちの濃さ、また一捻り加えられた難単語で更なる味を醸し出してました📖活字がお好きな方々にはたまらないでしょう。

そして一番はやはり、物語の運び方がとても上手く入り込み安かったです😌
相手の弱点試行錯誤、魔法能力の応用、そして仲間たちとの協力✨戦闘物には欠かせない三拍子が揃っていたため、ホントに楽しく過ごせました。
プログラミング技術を知らない方でも理解できるよう注記がありましたので、私も難なく進められました。個人的には中盤の魔法暦94年あたりが熱かったです。
また、ラストが……😋

崇高たる完成度。もはや早く出版した方がいいレベル🙆
今しか無料で見れないかもしれませんので、皆様も是非一読してみてください。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

田村優覬さんの他のおすすめレビュー 33