千年の竜血の契りを、あなたに捧げます

作者 凛子

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全152話

更新

  1. 序幕
  2. 序 空を嫌うけもの
  3. 01 竜の山脈
  4. 第一幕:宰相の小姓
  5. 02 空を嫌う
  6. 03 飛翔する
  7. 04 狩る者たち
  8. 05 金の髪、湖水の瞳
  9. 06 闇夜の男
  10. 07 月夜のくちづけ
  11. 08 乳香のかおり
  12. 09 砂漠の帝国
  13. 10 追う者たち
  14. 11 砂漠の宮殿
  15. 12 帰邸
  16. 13 宰相の庭
  17. 14 色彩
  18. 15 寝ものがたり
  19. 16 宰相ウズルダン
  20. 17 皇帝のハレム
  21. 18 月の昇る深夜に
  22. 19 四公王
  23. 20 迷都アデプ
  24. 21 気配
  25. 22 覇を称える王の側
  26. 23 竜の子
  27. 24 タブラ=ラサ
  28. 25 砂漠に棲む白い虎
  29. 26 蘇る彩色を欲す
  30. 27 琥珀のジャーリヤ
  31. 28 トスカルナの小姓
  32. 29 紺碧の空に舞う黄砂
  33. 30 想い人
  34. |幕間|小姓編、別視点
  35. 31 降りおりるもの
  36. 32 宿命の少女
  37. 33 地図
  38. 34 檸檬水
  39. 35 砂塵の戦士
  40. 36 シャルベーシャ=ザラナバル
  41. 37 赤い城と針の城
  42. 38 若草色の居室
  43. 39 王の椅子
  44. 40 海鳥のこえ
  45. 41 紺碧の夜に舞う二鷹
  46. 42 ティカティク亭
  47. 43 ワデム酒
  48. 44 星の大海、灼炎の夜空
  49. 第二幕:皇帝のジャーリヤ
  50. 45 侍女ジルヤンタータ
  51. 46 華やかな檻
  52. 47 餞別
  53. 48 甘菓子
  54. 49 黄金の竜と有翼の獅子
  55. 50 スフィル・ギョズデジャーリヤ
  56. 51 瘢痕
  57. 52 孤島の王子
  58. 53 朝焼けのヤンエ砂漠
  59. 54 湧きあがる
  60. 55 王喰い
  61. 56 古の戦闘部族
  62. 57 シアゼリタ・ロア
  63. 58 空色の瞳
  64. 59 失策
  65. 60 夢に呼ぶ憧憬
  66. 61 夢に想うその人のぬくもり
  67. 62 渇き
  68. 63 かの君に忠す
  69. 64 面影
  70. 65 王を喰う獣
  71. 66 英雄の王、忌まわしの君
  72. 67 無能も暗愚も狂帝も、
  73. 68 美酒
  74. 69 薔薇の香の毒薬
  75. 70 ぬくもりへの距離
  76. 71 泣く夕日
  77. 72 オアシスに咲く夜の花
  78. 73 タントルアス王の足跡
  79. 74 遊戯盤
  80. 75 一番目の妾妃(ワーヒド・ギョズデジャーリヤ)
  81. 76 追い慕う
  82. 77 想い慕う
  83. 78 乳香が咲き、
  84. 79 砂漠の城に夜が散る
  85. 80 旅立ち
  86. 81 悠久の臣
  87. 82 王の公妾
  88. 83 真珠のなみだ
  89. 84 海に沈む血汐
  90. 85 ディファンエルギエータ
  91. 86 灰になった星屑を
  92. 87 月の遣い
  93. 88 ふたつの夜空
  94. 89 深紅の鳥
  95. 90 餞別の指輪
  96. 91 瑠璃の海から
  97. 92 海神に愛された貴公子
  98. 93 迷路の街で
  99. 94 真紅の鳥が、夜に泣く
  100. 95 薔薇の裏庭
  101. 96 結び目
  102. 97 君を呼ぶ
  103. 98 末子の王女
  104. 99 鏡の中の蠍
  105. 100 兄と弟
  106. 101 ロカイユの箱
  107. 102 夢に見る君の亜麻色の髪
  108. 103 小国の娘
  109. 104 鳴り糸の音色
  110. 105 喪の皇帝
  111. 106 刺客たち
  112. 107 叛逆の蠍たち
  113. 108 エレシンスの宝石
  114. 109 はじまりのさよなら
  115. 110 我が最愛の子ら
  116. 第三幕:王太子の褒美
  117. 111 虚空の雨
  118. 112 王太子の首輪
  119. 113 紺碧の世界
  120. 114 君の抱く水月
  121. 115 朝餉の憂鬱
  122. 116 覇気のにおい
  123. 117 制海の王子
  124. 118 おとぎの国の海の城
  125. 119 古来よりヒトの求める、
  126. 120 友と
  127. 121 愛と、
  128. 122 永遠の命
  129. 123 帝都陥落
  130. 124 戦鬼が愛した砂海の至宝
  131. 125 征伏の王子
  132. 126 咲き乱れる君の香り
  133. 127 夜空にかける星の結び目
  134. 128 竜の存在
  135. 129 恋文
  136. 130 資格をもつ者
  137. 131 タントルアス王の秘密
  138. 132 恋い慕う、
  139. 133 君眠る墓廟に咲く
  140. 134 花の雨。
  141. 135 花と微睡む
  142. 136 千年を生きる苦しみを
  143. 137 君だけを
  144. 138 恋う
  145. 139 渇き雨
  146. 140 エレシンスの子守歌
  147. 141 それぞれの思惑
  148. 142 君と踊る砂上の遊戯
  149. 143 智見の王子
  150. 144 海に問う
  151. 145 羊皮紙
  152. 146 星空の誓い
  153. 147 君に掲げる炎の花冠
  154. 148 鉄扉のむこう
  155. 149 いばらの首飾り
  156. 150 戦女神の大恩寵
  157. 151 王太子の褒美