万象

作者 桐崎浪漫

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 153へのコメント

    続きが気になりますー!
    とりあえず、「神々の島」超長編、完結おめでとうございますー。

    最初のあたり、拝読していてバリ島に行ってみたくなりました。
    バリ島に数ヶ月無料で滞在できる権利があるのですが……行ったことないんです。でもコロナでしばらく無理かなぁ。

    榊が「ぱん お…」とパンオショコラを伝えようとしてるところ、なんか可愛くて……何度もその行を読み返しちゃいました・笑。やっぱり榊は綺麗で可愛い!
    今回はヒンドゥー教やカースト制度。ギリシャ神話や北欧神話の話が出てきて、すごく興味深く読ませていただきました。
    ルカが刺されたときはもうどうなるのかとハラハラどきどき。みんな無事で良かったです。

    それにしても大所帯になってきましたねー。しかしどのキャラもやっぱり素敵!
    2年以上拝読してるように思いますが、もうわたしの生活に「万象」が必須になってきました。
    「万象 小話集」の方へ参りますー。ヽ(^。^)ノ

    作者からの返信

    こんばんは(^^)
    長かった神々、読了ありがとうございます!
    というか、作品とヤツ等に長い長いお付き合い、本当にありがとうございます(>_<)!

    バリ島に数カ月滞在出来る権利(o.o)?!
    何すかそれ?!すごくないっすか?!
    コロナが落ち着いたら、是非是非行ってみてください(^^)
    でも、山ん中より海側が遊べるようですよ...

    榊は、相変わらず榊です
    神話、詰め過ぎ感ありますね...
    一気に出してやれ で、やってしまいました(ーдー)
    この次の話に「嘆きの心臓」というやつを書き終えてるんですが、のんびり更新しますね
    小話集の話が本編に絡んでくる部分があるので...

    相変わらず仕事に忙殺されてますが、コノハナさんの次回作や神々への鎮魂歌の続編も楽しみにしています(^^)/

    2021年4月23日 19:29

  • 102へのコメント

    おはようございます。
    ガルムでテンションが上がってましたら、琉地! 優秀!! かっこいいです。

    ユグドラシルの転生システム、とても綺麗ですね。


    あと、もしかして気付いてらっしゃらないかなと思いますので、一つお知らせを。
    カクヨムアワード2020のユーザー推薦部門に万象がエントリーされておりました。カクヨムからのお知らせのところで見られます。

    作者からの返信

    こんばんは(^^)
    コヨーテの精霊、穴掘ってボール遊びするだけではないようで、野性的な面もあるようです

    お知らせ、ありがとうございます
    ワークスペースをブクマしているので、アワードの開催も知りませんでした(o.o)
    覗いてみようと思います(^^)

    2021年4月8日 20:25

  • 81へのコメント

    六壬式の占を使ってる小説って初めて見ました。ちょっとフルフルしてます。

    部屋の換気をしてくれたり、お豆をもらって喜んでる小鬼さんたちかわいいですね。撫でたいです。

    作者からの返信

    陰陽師さんは占い師さんなので、朋樹も一応やれるようです
    朋樹は大物式鬼が良かったようですが、小鬼たち、頑張ってます(^^)

    2021年4月1日 20:59

  • 79へのコメント

    こんばんは。
    思わぬところでランダが活躍! おお!?とリアルで声が出ました。

    作者からの返信

    こんばんは(^^)
    バリ島呪詛なので、ランダに任せてみました

    2021年4月1日 20:57

  • 70へのコメント

    こんばんは。
    月夜見尊そこつつかれたくないところなのね、とちょっと笑ってしまいました。

    作者からの返信

    こんばんは(^^)
    キミサマ、公にしたくなかったようですね

    2021年3月23日 21:36

  • 28へのコメント

    こんにちは。
    バリヒンドゥー独特で面白いですね。
    円盤の正体にびっくりしました。
    ヴィシュヌ神、お茶目かわいいです。

    作者からの返信

    こんばんは
    バリヒンドゥー、面白いですね
    四人のぶた... (o.o)
    ヴィシュヌさん、初登場です

    2021年2月4日 23:29

  • 19へのコメント

    こんばんは。
    和やか場面から一転、で、出たァァァ!?となりました。これはバリのあれでしょうか。夜に遭遇すると確実に悪夢を見そうです(>_<)


    >「雨林に生きる人々」
    大変時間がかかってしまい、申し訳ありませんでした。
    なんとかお約束だけは果たせました……。

    作者からの返信

    こんばんは、若生さん
    コメントありがとうございます
    緑の女登場です(^^)

    「雨林に生きる人々」
    完結まで拝読させていただきました
    オロイカではキリウロの人々から見た滝口さんの様子が微笑ましく
    ウシカでは、長を失い、森が拓かれ、こうしたことが現実にも起きているのだろうと切なくなりましたが、写真の中の生の眼差しの彼等に安心しました
    滝口さんもお疲れ様です
    ありがとうございました

    2021年1月31日 22:29

  • 御大切 13へのコメント

    四郎くんの視点良かったです!
    丁寧な口調と素直さに癒されました。
    まりあ(みつき)との馴れ初め、なんだかドキドキしましたよー。
    籠城中の救いのなさに胸が締め付けられる想いがしました。
    それに二人が殺されてしまうシーンはもう目頭が熱くなって……。>_<
    次の「神々の島」も楽しみです!

    作者からの返信

    こんばんは、コノハナさん
    コメントありがとうございます(^^)

    奥さん、本当におられたようなんですよね
    どのように添われたかはわかりませんが、最期の時も一緒におられたようです
    コロナの緊急事態宣言前に長崎の原城跡へ行って来ましたが、石垣の後くらいしか残っておらず、切なかったです
    四郎さんの像や大きな十字架などが建てられており、墓碑に手を合わせてきました

    ここまでお付き合いいただき、本当にありがとうございます
    神々の島、長いですが、お暇つぶしにお付き合いいただけたらと思います(^^)/

    2020年11月18日 21:05

  • 100 泰河へのコメント

    序盤、ミカエルの早口言葉、想像したら笑えました。
    六道の話は、書きかけのまま数年凍結している自作があるので、すごく興味深かったです。続きを書かねば……。
    花札のシーン、小学生の頃に遊んでたのを思い出しました。一時的にはまってた感じで懐かしかったです。
    泰河と阿修羅はなんだか良いですね、これまでの大天使たちとはまた違う。
    ケヒのとこ、すごく気持ち悪い感じでした。
    それとボティスの両刀、なんだかカッコよくて「おおおぉ」と思わず叫んでました。
    今回も大作でしたが、個人的に四郎くんの成長期が……お気に入りでした。^-^

    作者からの返信

    おはようございます
    コメントありがとうございます(^^)
    六道の話、書いていらっしゃるんですね
    いつか続きを書かれて公開されるのが楽しみです

    花札、楽しいですよね
    切り絵のような絵も好きです
    迦楼羅さんや阿修羅さん、初登場でした
    泰河は、修行したことすら忘れていたようですが...
    ケヒの障涯や虚霧、呪骨等はオリジナル妖です
    いそうな奴創ってみました
    ボティス、後は体力のみなのですが、全部はなかなか... ですね

    今回は章自体も長かったのですが、長い長い話にお付き合いありがとうございます
    私事ですが、最近仕事も忙しくリモート飲みも増え、書くこともままならない状態ですが、落ち着いたらまたお邪魔します(^^)

    四郎さんは、作品中で現代を学んでいらっしゃいます
    この後、四郎さん小話に続いておりますので、お楽しみいただけたらと思います

    2020年11月6日 08:47

  • 白い月の下 6へのコメント

    眼を入れてくれんかと言う、達磨が可愛くて、
    愛しいです・・*///

    頼まれたから、ちゃんと描いてあげたんですね*

    それにしても、浅黄の、のっぺらぼう風が、
    怖いです・・*
    皮膚の動き、口の動きが、目に見えるような気がしました。

    匂いというのは、恐ろしさを増しますね。
    視覚もそうですが、嗅覚もまた・・*
    怖さを刺激します。

    榊の、風夏への言葉、想いに、
    胸が熱くなりました。

    厳しいけれど、想えばこその。
    悲しみと、優しさが滲みます。

  • 13 祝福 ジェイド (第八日)へのコメント

    ゾイが語る桜は、とても純粋な視点で綺麗でしたね!
    聖書を順に語るシーンは、こうしてみると登場人物も多いですし結構人間臭いなぁと思ったり。
    さらっと活躍する柘榴様がなかなかカッコよかったです。
    ジェイド編の冒険はわくわくが止まりませんでした。
    次の「天狗」も楽しみです!

    作者からの返信

    おはようございます
    コメントありがとうございます(^^)

    聖書は、まだまだ創世記の触り部分ですが、たくさんの方々が出ていらっしゃってますね
    名前だけ記載されている方々もおられるので、なかなか覚えられません(o.o)
    ゾイは、日本の春がお気に入りのようです(^^)
    柘榴様は今回、召喚されてしまいました...
    冒険は、次回ようやくラストです

    作品に、長いお付き合いありがとうございます(^^)/

    2020年7月29日 08:45

  • 80へのコメント

    ここまで読んで改めて「罪人」というタイトルに唸りました。
    序盤の正座した男の首がちぎれていく様子とか生々しくて背筋が凍りましたし、描写がやっぱり冷静でリアルでお上手だなぁとしみじみ思いました。
    さやかさんとゾイが作る肉じゃが、とても美味しそうだったのでわたしも実際に作っちゃいました!^-^

    榊の狐姿……クリーム色で可愛いと言われているところで想像して癒されました!
    パイモンが脳の仕組みを苺大福で説明してくれたのは、絶妙にイメージできました。

    今回は人間の構造とか情報が豊富でしたし、天草四郎のあたりもへぇーと何度も思いながら拝読しました。
    最後は泰河が生きていて良かったですが、今後朋樹たちとどうなっていくのかとても気になります!
    本当に要素が盛りだくさんで毎話面白かったです!

    作者からの返信

    おはようございます
    コメントありがとうございます(^^)

    一方的でない限り、何が誰が罪なのかは、難しいですね
    見方にもよりますし、立場にもよりますし...
    肉じゃが、美味いっすよね(^^)

    榊、クリームの毛色なので
    いつか頭に椿の花でも飾る話を書こうと思います
    今回はパイモンさんに活躍していただきました
    苺大福でイメージしていただけて良かったです
    ホッとしてます(^^)

    日本のキリシタンといえば、天草四郎さん かと思い、登場していただきました
    緊急事態宣言前、冬に原城跡にも行きましたが、何も無くて切なかったです
    罪人、長めの章になりましたが
    お付き合いいただき、ありがとうございました(^^)/

    2020年7月16日 08:41

  • 39へのコメント

    蝗の佃煮は好きですけど、蝗キャラメルでレアってちょっと……ルカは勇者・笑!
    ハーゲンティの創る手乗りサイズの蝶馬が魅力的で欲しくなりましたねー。
    リラのお父さんのパンも美味しそうで……。
    ファシエルの描写が綺麗で美しい様子がよく伝わってきました。
    レヴィアタンってたぶんリヴァイアサンときっと同意ですよね、FFの召喚獣を思い浮かべられて、雰囲気が幻想的になりました。
    次の物語も楽しみです!

    作者からの返信

    こんにちは、コメントありがとうございます(^^)
    リヴァイアサンは、レヴィアタン(日本語聖書はレビヤタン)の英語発音のようですよ。
    聖書に出てくる海獣です。
    手乗り蝶馬、先々に出てきます。
    ファシエル、控えめ美天使です(^^)

    こちらからもまた、次のお話にお邪魔させていただきたいと思います(^^)/

    2020年4月28日 15:07

  • 10 猫へのコメント

    わたしも猫年になります!(すでに猫フェチですが……)

    「猫」完結おめでとうございます、榊視点は久しぶりでしたねー。
    ヒスイとの女子デート、なんだかほっこりしました。
    露さんの招き猫踊り?を想像すると最高でした。
    これは思わず招かれてしまうぅ。。*^^*

    作者からの返信

    おはようございます
    コメントありがとうございます!

    こちら、昨年の正月休みのテンションで書いたもので、何 書いてんのかな... ?と、途中で自分に疑問を持ったりもしましたが、書き上げてしまいました...

    ですが、読んでいただき
    猫年の加入もありがとうございます(^^)
    露さんのほんきの招き効果だと思います

    2020年3月18日 08:51

  • 9 息吹 ジェイド (第八日)へのコメント

    ゾイ視点とはまた新鮮でした。
    ジェイド大好きなので、わたしも一緒に小冊子を作りたい。
    ゾイの能力で夢の冒険楽しそうでした、ボティスが勇者……笑。
    わたしもその夢に混ざりたかったです!ヽ(^。^)ノ

    作者からの返信

    おはようございます(^^)
    コメントありがとうございます
    また、ジェイド応援もありがとうございます!
    望む夢、見れるといいんですがね...
    ヤツ等には冒険を楽しんで貰おうと思います(^^)

    2020年3月9日 08:16

  • 53へのコメント

    今回、とても白熱しましたが、最後はホッこりで安心しました!
    薙刀を振るう浅黄もカッコよかった。
    序盤で露ミカエルが自分を「オレ」と言ってるところはなんだか驚きましたが、それもまただんだんイメージが良い感じになってきて物語に色がついた気がしました。
    大長編「祭壇」の執筆お疲れ様でした!

    作者からの返信

    こんばんは、コメントありがとうございます(^^)

    ミカエルさん、皇帝さん他
    世界中の様々な作品の中で、様々なミカエルや皇帝が活躍されていることでしょう
    誰でも知っておられるような天使や悪魔、神々の方々には、根底にイメージを保ちながら... と心がけいますが、当作では どうもお子様になりますね...

    祭壇、お付き合いありがとうございました
    長編も多くなってきますが、お暇な時にお立ち寄りいただけたら嬉しいです(^^)/

    2020年2月28日 19:53

  • 12へのコメント

    「狭いだろ」
    ミカエル謎な嫌がらせ
    か、かわいいなおい

    作者からの返信

    ミカエル、狭がらせてみてます(^^)
    頑張って嫌がらせを考えた割に、この程度のようです...

    2020年1月7日 20:27

  • 37へのコメント

    戦闘シーンのスピード感
    ここのシーンだけじゃないんですが
    言葉の畳み掛けが気持ちいいです

    が・・・浅黄!

    作者からの返信

    こんにちは、コメントありがとうございます!

    相手が大物である時、ヤツらは付いていくのに必死ですが、何とか頑張ってます(^^)
    また悪魔側は話す人多いのですが、今回 皇帝はモレクを前にしようと、嫉妬の方に “何故だ?!” と納得いかず、余計に話されてます...

    浅黄、榊のように自ら危険に突っ込んでいく訳でもないのですが、巻き込まれてしまい...
    余波で済まない範囲ですね(>_<)
    地上勢力に頑張ってもらいます!

    2020年1月7日 13:21

  • 37へのコメント

    浅黄は……。>_<
    今回も迫力ありましたけど、個人的にDNAのお話をするあたりが面白かったです。

    作者からの返信

    こんにちは、コノハナさん
    浅黄、巻き込まれてしまいました...

    遺伝子等や情報の話は、もう少し先の章で また噛んでくるので、その下準備も兼ね、今回は突然変異編でした(^^)
    アルファαも読んでいただき、ありがとうございます!

    2020年1月7日 13:28

  • 19へのコメント

    ジェイド見せ場回すげーかっこいい

    皇帝満を持して登場!素敵ですヴィジュアルもですが性格?性質?たまりません

    作者からの返信

    こんばんは、ノニールさん
    コメントありがとうございます!

    ジェイド、地が出てますね
    皇帝にも すっかり気に入られたようです...
    皇帝、現世で浮きまくり
    何かと困った方ですが、これからも活躍していただこうと思います(^^)

    2020年1月6日 21:33

  • 19へのコメント

    この初共闘シーンは読み返し4巡目

    エブリスタで「天狗」まで読んだのですが、このままじゃ更新に追いついてしまうな・・・と
    こちらでも発見したので
    アタマから読み返してます

    面白いです
    楽しいです
    はまってます

    1/7)返信はこれでいいのかな→フォローですか?!とても光栄です!嬉しいです!
    読み専でございますがよろしくお願いしますm(_ _)m
    またこれからも応援させていただきます(*´∀`*)

    作者からの返信

    ノニールさん、こんにちは(^^)
    コメントありがとうございます
    そして、エブリスタさんでも作品にお付き合いいただき、ありがとうございます!
    こちらではシリーズを一本にしておりますので、まとめ読み向きです

    しかし、読み返し四巡目(o.o)!!
    嬉しいです(>_<)!
    この「伴天連」までが、主要登場人物紹介章になってます
    ここで初めての共闘です
    好きなものをたくさん詰め込みながら書いていますが、ヤツらの成長を楽しんでいただけたらと思います(^^)

    ノニールさん、なんとなく
    触れられたくない... というか、距離感が大切な方なのかな?と感じたのですが、こちらや向こうでもフォローさせていただいても良いでしょうか?
    もし、それはちょっと... という場合は
    スルーされてください
    ですが、こちらでも向こうでも お好きな時にコメントいただけると嬉しく思います
    頑張ります... φ(..)!

    2020年1月5日 13:01

  • 44へのコメント

    殻付きの小海老そっくりなんですよね…
    特に食感が。

    後脚取らないと、口の中で刺さりまくって後悔するから、悪魔だけどやっぱりパイモン優しい(*´д`*)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    大人になってからなんですが、急に虫が苦手になり、女子バリに叫んでしまうんですが、食感が小海老なら...
    海老も海の虫っぽいですしね(^^)

    パイモンさん、気が利きます(^^)
    しかしこの蝗は、生なんです...

    2019年12月8日 11:24

  • 髑髏 8へのコメント

    それぞれのレーサースーツ姿見てみたいですねー!
    榊の語り口調が出てくるとなんだかホッとしますー。^-^

    作者からの返信

    コメントありがとうございます(^^)
    それぞれフルフェイスヘルメットも被ると、尚 雰囲気は出ますね
    番外ヨロズ相談所は、今のところ全部 榊です(^^)

    2019年11月30日 09:44

  • イシュの肋骨 8へのコメント

    イシュ=男だったのですね!
    個人的にハーゲンティの女性関係のエピソード読んでみたくなりました。
    彼は紳士なので、どんなエスコートするのでしょう。^-^

    作者からの返信

    おはようございます(^^)
    イシュ=男です
    旧約聖書 創世記のお話です
    紳士ハティの恋、いつか書いてみたいと思います(^^)

    2019年11月22日 08:30

  • 90 泰河へのコメント

    こんにちは。

    ボティス、剣技できるのですね!思わず変な声が出ました。かっこいいです!!!
    ミカエルの「三回 刎ねた奴もいるんだぜ?!」には、ほんとお疲れさまですと……。
    そして、ルカや泰河。泥濘後に修行していた成果が現れているのに感動しています。

    作者からの返信

    こんばんは(^^)

    ボティス、上級天使だったので
    剣技いけます
    上級天使だった方々は、剣は持てる設定です
    堕ちたので、普段は術に頼っていますが...
    ミカエルは癒やし以外はニガテなので、ほぼ剣技のみです
    今回も、頑張っていただいてます(^^)
    ルカ 泰河、少しずつ役割との向き合い方を学び、成果が出てきているようです
    俺は、若生さんが覚えていてくださったことに感動してます
    ありがとうございます(>_<)!

    魚、やはりアレなんすね(o.o)
    最初に見た時は、驚愕しました...
    人類は魚からなったのか...  と...

    2019年11月21日 20:21

  • 32へのコメント

    エデン、完結おめでとうございます!
    天使がたくさん出てきましたね。一の山……続きが楽しみです。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます(^^)
    エデンまでお付き合いありがとうございます!
    小話を挟みますが、本編の一の山については「アルファ α」に続きます

    2019年11月14日 12:21

  • 85 泰河へのコメント

    こんばんは。

    シイナが思わぬところで活躍してる…(o_o)
    そして、聖子、ナイスフォローですね。

    作者からの返信

    こんばんは(^^)

    聖子は、ノッてくれた訳ではないと思われますが... (たぶん)
    シイナ、知られた通りなので
    活躍してもらいました(^^)

    2019年11月13日 22:41

  • 83 泰河へのコメント

    おはようございます。

    無言のハティにどうしたのだろうと思っておりましたら、「実害 出してんじゃん」で、爆笑してしまいました。うん、それは沈黙するよりほかありませんね(笑)

    三世の読み声のシーン、ゾクゾクします。大勢の人が唱和する声って、不思議な魅力がありますよね。かっこいいです。
    そして、『知らない間に 同じように、どこかや 誰かに声や心が 届いているのかもしれない。』で、なぜか「ペイ・フォワード」という映画を思い出しました……。

    作者からの返信

    こんばんは(^^)
    ハティ、危険から避けさせるつもりが、最も危険でした...

    大勢の人の声は すごいっすね
    歓声などもそうですが...
    圧倒もされますが、協調しそうになる何かがあるような感じがします

    ベイ・フォワード、観たことないです(>_<)
    検索してみます(^^)/

    2019年11月11日 20:04

  • 49 ルカへのコメント

    バルコニーの会話、なんだかんだ信頼とか友愛とかが感じられて、じんわりします……。

    作者からの返信

    あほの子同士ですが、ゆっくり信頼関係も出来てきてます(^^)
    ある程度 長さいりますよね...

    2019年10月23日 08:16

  • 48 ルカへのコメント

    さらっと煩悩解いちゃうお師匠様かっこいいです……。


    >魚
    はい。草食性で、落ちてくる木の実などを食べるために、臼歯状の歯をしているようですね(^^)

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます
    神鳥さんなんで(^^)

    若生さんのご作品のコメントに、返信もありがとうございました!
    魚や芋は、実際のやつなんすね...
    名前、知りませんでした...
    勉強になります(^^)
    魚って、あの歯のやつでしょうか(o.o)?

    2019年10月23日 08:11

  • 犬神 8へのコメント

    犬神編、完結おめでとうございます!
    榊が可愛かったですねー!^-^

    作者からの返信

    コメントありがとうございます
    榊、多少落ち着いてきました(^^)

    2019年10月12日 15:32

  • 白い月の下 5へのコメント

    生者と死者との隔たりを感じて、
    とても胸がきゅっとしました。

    でも、それが現実であろうと思います。

    現実で会うことが出来なくても、
    何か、心の内で、会えればと願います。


    相変わらずの見事な世界観に、浸りました*

    人化かしもまた盛り上がり*楽しかったです*

    羊歯の様子は、さぞ怖かっただろうと思いました。

    幽霊や化け物の気配を感じた時・・*
    もしかしたら、こんな風に、化かしの技を競い合っているところに
    遭遇したのかも・・*と
    考えると、怖さと共に、どこかほのぼのとした気持ちになります*

    作者からの返信

    おはようございます
    コメントありがとうございます(^^)

    現世にて、亡くなられた方と会うことは叶いませんが
    胸の内に遺していかれているものを大切にしたいですね

    化かし合い、どこかでやってるといいですよね...
    感ないんすが、俺も見てみたいです(^^)

    2019年10月4日 07:59

  • ナポリを見てから死ね! 6へのコメント

    シュッとした朋樹ですけど、ヒスイに会って、ほんと奥行きが出てきましたね!
    ナイスカップルだと思いますー。^-^

    作者からの返信

    コメントありがとうございます(^^)
    こちらは、他サイトで
    「朋樹とヒスイのデート編」とリクエストされて書いたものですが、書き終えて30分程悶死しました...
    朋樹、一応成長したようです(^^)

    2019年9月30日 08:11

  • 26へのコメント

    イカサマ天使、完結おめでとうございますー。
    ボティスが戻ってきて良かったです。
    豪遊振りも面白かった、そして、ルシファー登場には感慨深いものがありました。^-^

    作者からの返信

    コメントありがとうございます(^^)
    ボティス、派手な帰還を果たしました
    ヤツら、たまにこうして遊ばせてます
    皇帝は困った方ですが、ちょこちょこ出てきます(^^)

    2019年9月24日 08:52

  • 32 ルカへのコメント

    テーブルクロス引きもどき、惜しい……と思ってしまったのですけど、よく考えれば失敗しても成功しても、あとかたずけが大変なのは変わりないわけで。もし直接危害がなくても、普通に暮らしてるところにこれは大迷惑ですよね。藍色蝗、地味に嫌な被害です。

    作者からの返信

    テーブルクロス、失敗しやがりましたね...
    実際やられたらイヤですね(>_<)
    作品内では、シェミーのスマートな指鳴らし術で なんとかしてもらおうと思います(^^)

    2019年9月20日 23:43

  • 31 泰河へのコメント

    おはようございます。
    四郎さんがすっかり癒しです。現代にも馴染めているのを見られて、ほのぼのしています。

    作者からの返信

    こんばんは(^^)
    四郎さん、馴染みだしています
    だいぶスマホにも慣れてきた模様です

    2019年9月20日 23:40

  • 28 泰河へのコメント

    おはようございます。

    ケヒ!? これはまさか……(汗)

    作者からの返信

    こんばんは(^^)
    もちろんヤツです... 出ましたね...

    2019年9月17日 19:26

  • クリスマス キャロル 13へのコメント

    かーっ
    クリスマス・キャロル?

    ただし、イケメンに限るって?

    ……ちっ

    作者からの返信

    おはようございます
    イケメンにもクリスマスを(^^)
    ハッピーエンド好きなので...
    朋樹もゆっくり成長していきます

    2019年9月17日 08:32

  • クリスマス キャロル 9へのコメント

    ……けっ

  • クリスマス キャロル 5へのコメント

    く…

  • 24 琉加へのコメント

    おお、やっと合流w
    話が動きますね!
    子供の頃から縁が
    あったみたいだし
    これから楽しみです

    作者からの返信

    はい(^^)
    次の「伴天連」という作品までが
    主要な登場人物紹介章となります
    お暇な時などに、またお立ち寄りいただけると嬉しく思います(^^)

    2019年9月15日 12:33

  • 13 琉加へのコメント

    これ、女の人が見えない人なら暴行障害軟禁で付かれた人はヤバい結果になる未来しか見えないわ。
    少年達がカフェから見てたってことは他の人にも女性が襲われてるとしか見えないでしょうし、警察呼ばれなくて良かったですね

    作者からの返信

    怪我を負わせた場合、障害罪となり
    怪我をしなかった場合は暴行罪になったと思いますが、この状況であると軟禁?... は ちょっと解りません
    ですが、フィクションのファンタジー作品として楽しんでいただけたらと思います(^^)

    2019年9月15日 12:32

  • 7 泰河へのコメント

    あ、そうやって巡って来た
    メダイだったのですね
    時間軸が戻った話だったんだ

    作者からの返信

    そうです(^^)
    泰河が拾ったメダイです

    2019年9月15日 12:21

  • 6 泰河へのコメント

    前回のキリシタン弾圧辺りからそんな気はしてましたが…
    転ばなかったキリシタン側は
    死んだらパライソに行けるから
    縛られないだろうけど
    業の深い棄教を行わせてた側は
    死後縛られますよねぇ…

    作者からの返信

    その時は、それが正義(というか、そういった政策だったようなので... )になっていたのだと思いますが、やり方に問題がありますね
    これが許されていた時代があった ということにも、驚かされますが...
    役人さんの中にも、罪悪感を抱いた方もいらっしゃったのでは... と思います

    2019年9月15日 12:27

  • 4 琉加へのコメント

    おっとり系で優男のイタリア男子が
    タトゥーも露な半裸で
    オラオラ系男子と……
    腐ってる匂いを感じるのは
    絶対近くにいるハティの
    せいじゃない!

    作者からの返信

    はい、ハティは特に影響してないです(^^)
    二人共 元々こんなです

    2019年9月15日 12:20

  • 3 琉加へのコメント

    ん〜……払い屋ってそんなに儲かってるの?
    竜胆に貢いで、ジェイドにもたかられて……
    まぁ、愛しの竜胆ちゃんを救ってくれたから頭が上がらないのもわかるけどw

    作者からの返信

    祓い屋自体の稼ぎは、そうでもないですが
    ルカは家も貰い受けており、毎月の支払いが少ないですね
    また この時は、ハティに金貨をもらっています(^^)

    2019年9月15日 12:18

  • 24へのコメント

    線香花火の辺りで
    榊のフラグが立ってるのが見えた

    でもって…
    あぁ…やっぱり……

    ……でも大丈夫
    …まだ分岐路がある

    来た!コレです!コレですよ
    やっぱBadendじゃ終われない!

    作者からの返信

    はい、ハッピーエンド好きなので(^^)
    温くやっていってます

    2019年9月15日 12:15

  • 14へのコメント

    いや、まあ判っていたけど
    明ではなかったかぁw

    作者からの返信

    こんにちは(^^)
    コメントありがとうございます!

    2019年9月15日 12:14

  • 25 ルカへのコメント

    こんばんは。
    玄翁、阿修羅と知り合いで修羅道に居たことが有るっていったい……謎が深いです。

    作者からの返信

    こんばんは
    玄翁、齢は千なので、いろいろ経験してます(^^)
    この辺りの話は、まだまだ出てきませんが...

    2019年9月13日 22:44

  • 24 ルカへのコメント

    こんばんは。
    四郎さんの純粋さがまぶしいです。金平糖を買ってこなくちゃ!(血迷ってます)
    皇帝も混ざっての里の宴、なんだか楽しそうです。

    作者からの返信

    こんばんは
    四郎さん、江戸初期高校生(下手すると中学生)なので、だいぶ気を付けてます(^^)
    何かにつけ、神童だったようですが...
    金平糖、是非(笑)
    皇帝、スキヤキに挑戦です(^^)

    カクヨムもリニューアルなんすね...
    エピソード数多いんで、読み込みに時間が掛かって萎えてます(ーдー)

    2019年9月12日 18:57

  • 19 泰河へのコメント

    こんにちは。
    わああ、おかっぱお師匠様、めちゃくちゃかっこいい神様だった!!!
    泰河、サラッと神器貰ってるのですが(汗)お師匠様太っ腹………。

    作者からの返信

    こんばんは(^^)
    師匠、ガルダさんです
    太っ腹で饗し好きのようです
    弟子の泰河が可愛くもあります

    2019年9月7日 22:29

  • 18 泰河へのコメント

    こんばんは。
    天逆毎……って、また大変なところが……!(◎_◎;)
    おかっぱお師匠様も謎の方ですけども、天部って……えええ、こちらも凄い方だったのですね。どなたでしょう??? 正体にドキドキです。

    作者からの返信

    こんばんは
    今回は日本の回なので...
    師匠の正体、泰河は気にしてませんね(-_-;)
    気が利かんのです...

    2019年9月6日 22:43

  • 16 ルカへのコメント

    シイナは、なんとも複雑というか……独特ですけれど、少しずつ変わり始めているのですね。

    作者からの返信

    こんにちは
    シイナ... たまにこういう、持論みたいなやつがある人いません?
    ひとりくらいいいかと出してみました(^^)

    2019年9月4日 13:50

  • 10 泰河へのコメント

    『息... 生命であり、善神に非あらず。昼であり、夜であり、どちらでもない。』って、なんとなく獣に通ずるものがあるなぁ…と。だから他の神や仏ではなく阿修羅だったのかな、とも。

    『優しくて 息苦しい。』は、今の泰河だからわかるのかも、と。

    普段は忘れていても、深くまで染み込んだものは、頑なさがほんの少し解けた時に、ふと浮かび上がって助けてくれるのですよね。おかっぱお師匠様に感謝だなと思いました。

    作者からの返信

    阿修羅、カッコいいですよね(^^)
    どちらでもあったり、どちらでもなかったり(^^)

    優しくて息苦しい... 罪悪感を抱えている時はキツイですね
    とても受け取れません
    泰河も、経験により成長しております(^^)

    頑なさがほんの少し解けた時... そうですね、まさしく!
    ふと、ガキの頃や、まだ(今より)世間知らずだった頃の何かを甦らせるものにも、似たものがあります
    しかし泰河、師匠はオカッパと覚えていても、師匠との日々は、ほぼ忘れていたのです...

    2019年9月3日 19:13

  • 9 泰河へのコメント

    おかっぱお師匠様、謎めいた方ですが、なんだかお茶目な感じもする楽しい方だなと思いました。
    そして、髪の逆立った白い男性って、以前駐車場だったかで獣が変化していたような……? どこで取り込んだ情報なのだろうと思っていたのですけれど、泰河が修行中のことだったのですね。

    山中や森の中の夜の闇の深さは凄まじいですよね。昔、伊賀から奈良の辺りの森の中を抜けた時のことを思い出しました。あんな闇の中で泰河が出会ったようなケヒケヒ言うお化け(?)に出くわしたら、悲鳴をあげて卒倒しそうです。

    作者からの返信

    オカッパ師匠、どこかしらとぼけた方です(^^)
    白い男は、エデンで出てます
    そうです、山越えの駐車場です!
    覚えていていただき、感謝です(^^)/

    山中の暗さは独特ですね...
    伊賀から奈良に抜ける山道、暗く長そうですね... (- -;)
    兵庫から京都日本海側なら経験あります
    何も居なくても、単に怖いですよね(- -;)

    2019年9月3日 19:04

  • 7 泰河へのコメント

    泰河、もしかしてこれ入っちゃいけない異界に入り込んだのではと思うのですが。よく無事だったなぁと。

    作者からの返信

    泰河は、そっちも鈍いです
    この頃はもう、獣食っちまってるってとこもあり、うきうき入り込んでます(^^)

    2019年9月3日 18:53

  • 6 泰河へのコメント

    おはようございます。

    蒟蒻芋の辺りで思わず笑ってしまいました。泰河の心の中はまだ色々消化しきれていないようではありますけれど、朱里ちゃんとの生活してる感、和みます。
    そして、泰河の過去の修行先……何やら特殊そうな……???

    作者からの返信

    こんばんは(^^)
    泰河、まだもやもやしてますね
    朱里さんのおかげで、堕ちてはいませんが...
    払い屋始める前の修行編です

    2019年9月3日 18:52

  • 5 ルカへのコメント

    こんにちは。
    四郎さん、ちっちゃい! 祓い屋さんたちとわちゃわちゃしてるの楽しいです。

    作者からの返信

    こんばんは(^^)
    四郎さん、数え年であれば14歳
    当時であれば、そう小さくないのかもしれません
    戦国の世の少し先なので、当時の成人男性くらいの体格はあったようですね
    ヤツらにも、ゆっくり馴染んでいってもらいたいと思います(^^)

    2019年9月1日 18:51

  • うたかた 6へのコメント

    榊が自分と向き合う物語、面白かったですー。(^-^)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます(^^)
    前作うたかた 榊編でした

    2019年8月29日 18:18

  • 3 ルカへのコメント

    聖子、策士ですね。
    四郎さんがすっごくキュートで、ハートをがっちり掴まれてしまいました……。
    かわいい……かわいい……vvv

    作者からの返信

    聖子、丸く収まる方法を取られました
    四郎さん、賢く純朴なイメージです
    現代をたくさん楽しんで欲しいですね(^^)

    2019年8月28日 22:19

  • 2 ルカへのコメント

    こんばんは。
    四郎さん、意外な展開に! びっくりです。

    作者からの返信

    こんばんは
    四郎さん、正式な預言者となって戻られました(^^)

    2019年8月28日 22:15

  • 13 祝福 ジェイド (第八日)へのコメント

    こんにちは。
    船の動力で爆笑してしまいました。この発想は無かったです…(笑)

    作者からの返信

    こんばんは
    第八日 ジェイド編は、完全なお遊び作です...
    最近、ヨロズ相談所が書けていないので、霊獣さんたちやガシャ髑髏に出演していただきました(^^)
    帆は飾りですね...

    2019年8月27日 19:30

  • 10 祝福 ゾイ (第八日)へのコメント

    アコの憎めない感とボティスの巻き込まれっぷりに笑ってしまったのですが。
    ミカエルプリントシャツをいっぱい買っちゃってるあたりも、微笑ましいやらおかしいやらで、もだもだします(笑)

    作者からの返信

    アコは、いつでもアコです(^^)
    ボティス、何だかんだ言っても来てくれてます
    ミカエルプリントシャツは、もちろん全員分あります(^^)

    2019年8月26日 23:56

  • 2 祝福 ゾイ (第八日)へのコメント

    こんばんは。
    ファシエルの繊細な心の動きの描かれ方がうつくしくて、溜息が出ます。

    作者からの返信

    こんばんは(^^)
    この辺りは、人魚 ファシエル編です
    榊はまだ何とか持っているんですが、ファシエルで書く時は チャクラを開き、いろんなものを消耗している気がします...
    まあでも、こういうのはヤロウ目線の方がムリです
    朋樹目線の時は、30分くらい死んでました(-_-;)

    2019年8月26日 23:54

  • 80へのコメント

    誰かがかけてくれていた術なのか、獣の血の作用なのかはわかりませんけれど、泰河、助かって良かった……。朱里ちゃんとのやりとりで、色々ウルッときてしまいました。ちゃんと助骨である彼女に出会えていて良かった……!
    辞めたくてもたぶん向こうから来てしまうでしょうから、きっと否応なく関わることになってしまうでしょうけれど、泰河には少し自分を癒す時間が必要そうですよね……。


    数年前に、乱後の島原への移住(確かそれは徳島からの移住者たちのものでした)が有ったことを証明する一次資料が発見された時、他から移民を連れてこなければ立ち行かないほど、それほどに苛烈な弾圧だったのだと改めて驚きました。そして、その移住者たちが、弾圧された方々のことや、その移住に対して、どんな風に思ったのだろう、とも。
    いつか互いに「違う」ことが認められる寛容な世界になると良いですね。

    作者からの返信

    泰河の自死ならずの種明かしは、次作に続きます(^^)
    護られるということは、ある意味自由も無いですよね...
    安心と取るか、窮屈と取るかは
    相手と状況次第になりますが
    全て離れたところで、朱里さんに逃げた泰河です
    ここで作品完結にしたら、「今まで何だったんだ!」ってなるな... と
    微かに考え着いたのですが、やっぱり続いていきまーす

    天草・島原の乱以降、しばらくの間 原城周辺は、無人の土地だったようですね
    別の場所であっても、耐え忍び
    教えを守り通した隠れキリシタンと呼ばれる方々のことも、尊く感じます
    若生さんが仰るように、違うということを互いに認められるような世界になればいいと、俺も思います
    ひとつの星にいるのに、認め合えないのは寂しいですね

    2019年8月24日 20:19

  • 79へのコメント

    こんにちは。
    ミカエルが紳士! そして、ハティがすっごく粋です!! ニナちゃんは、泰河との会話を読んでいて、すごく素敵な女性だなと思いました。もう雰囲気からして皆に好かれるやさしい系の美人さんだと。
    あと、朱里ちゃん、朝ごはんサラッと言ってますが、確かにこれは、できる子……!


    74に追記で書き込み致しております。

    作者からの返信

    こんばんは
    ミカエル、自分の気持ちに気付き、自然と気遣えるようになってきました
    ハティは、いつもハティですね
    愚かな生き方を勧めるロマンチストなので(^^)
    ニナさんは、同性にも異性にも好かれるタイプのようです
    朱里さんの朝食... こういう風に、ささっと手際良く美味い物作れる人は出来る方ですねー
    手の込んでなさが良い具合です(^^)

    追記、ありがとうございます!
    追記に返信追記しました
    お暇な時に寄られていただけたらと思います(^^)/

    2019年8月24日 20:02

  • 26へのコメント

    榊をめぐるやりとりが面白かったです。
    ボティスは戻ってこられるのでしょうか、心配です。
    それにしてもサリエル、喰えない存在ですね!

    作者からの返信

    コノハナさん、こんにちは
    コメントありがとうございます(^^)
    榊、ボティスと落ち着いたのですが、取られてしまいました...
    サリエルは相変わらずの模様です(ーдー)

    2019年8月23日 13:33

  • 77へのコメント

    ものすっごく今さらですが、そういえばシェムハザって、ちゃんと悪魔だったと……(^_^;

    そして、泰河、とうとう思い出して……。ハラハラします。

    作者からの返信

    シェミー、聖 “悪魔” です(^^)
    片鱗出してきました
    揺るがしても、結局 聖悪魔ですが...
    泰河、思い出しました(>_<)
    獣の血が無くても忘れられることではないですが、忘れさせられていたことについてはキツイと思います

    2019年8月21日 20:30

  • 76へのコメント

    わあ! ベルゼの術、怖いけれどかっこいい!
    ラミエルの助力は、さりげなく便利ですね。

    シイナは……泰河でなくても匙を投げそうです……。

    作者からの返信

    ベルゼさん、また手袋脱ぎました
    疫病系の方のようですが、これもありかと...
    ラミエル、神の雷霆(^^)
    天使助力なので、人体には安全?です
    シイナには、清らかさを目覚めさせて欲しいものですね(ーдー)

    2019年8月21日 20:23

  • 75へのコメント

    説得や言葉による戦いがメインなのですけれど、今まで以上の緊迫感が凄くて、息を呑んでいます。皆助かって欲しい、と泰河たちと一緒にハラハラしています。

    作者からの返信

    言葉は光
    伴天連と切支丹なので、これがメインになりました(^^)
    いつか作中で、聖水をヘリコプターで撒きたいと思っていますが...
    泰河たち、応急処置なども習わせなければならないですね...

    2019年8月21日 20:19

  • 74へのコメント

    こんにちは。
    ジェイドも、随分と成長したなぁ、と『花の名前』の頃を振り返って思いました。浅井神父の精神は、ここにしっかりと息づいているのだな、と。物語中は大変な場面なのですが、とても感慨深いです。


    返信
    >レヴュー
    私の方はお気になさらず……。読まれて欲しいものに、書ける時にしか書いておりませんしね(^^)
    第1部だけとか第2部だけとか、単体でも充分面白いのですけれど、キャラクターたちや伏線の真価が発揮され出すのが第4部からだと思いましたので、第4部まで一気読みをオススメです☆
    文章は、言及するか迷ったのですけれど、たぶんこれ書き方を知らないとかではなくて、Web向けを意識して書いてらっしゃるんだろうなというのが見えましたので、一応、一部の方々避け?向け?に。本当は、十行も読めばなんとなくわかるものなのですけれども(苦笑)

    タキグチさん遅くなっておりまして申し訳ありません。投げ出す気だけはありませんので。……頑張ります。

    作者からの返信

    こんばんは(^^)
    えー... 今日も寝坊し...

    不滅であるもの ってありますよね
    作品中では、泰河やルカ目線になりますので、ジェイドの心中を描くことは(しょうもないことでしか)無いのですが、真意を読み取っていただき嬉しいです(^^)

    また、レビューもありがとうございます(>_<)!
    4作目までが主要人物紹介章となっているので、すごく理解していらっしゃるのだな... と 感服しました(o.o)
    書く読む、どちらも卓越されてますね...

    文は、ネットの読み物だと意識して書いてみています(^^)
    こういったネット小説では、“一話あたり三千文字が読みやすい”... と
    始める前に何かで読んだのですが、俺 最近長いんで、ちょっと考えたりしてます...

    「神々と生きる人々」に
    レビューしたい... と、読んだ時から思っていたのですが
    レビュー(というか、感想文すら)下手くそなんです...
    俺が書くと、たぶん そのレビューを読んだ方が、“おっ、読んでみよう”ってならないので、自粛すること多いです(-_-;)
    ですが 第2話、いつか楽しみに待ってます!

    追記への返信です

    追記、ありがとうございます(^^)
    そうなんです... 4部まで下書きしてから登録公開を始め、4部以降から新たな伏線を敷き、本編開始章が「アルファ α」なので、...
    のんびりやり過ぎですよね... (ーдー)

    文自体... ネットの「読み物」を意識していて(お暇つぶし程度に(^^) )、とりあえず「作品」と呼んでいますが、「小説」とは言い難いですね(--;)
    一人称でアホの子二人でやってるので崩壊文ともなりますが、下手なくせに上手く書こうとしない、とも考えて書いてまーす(^^)
    ですが、批判に対する予防線を引いて頂いたのだと思いました
    お気遣い嬉しいです!
    ありがとうございます(^^)/

    滝口さん、旅の途中なんですね
    お戻りになって、レポートを書かれるのをのんびり待ってます!

    2019年8月21日 20:15 編集済

  • 73へのコメント

    それぞれの立場や思いがあって、きっとどうすることもできない事態になってしまったのだろうなと思うのですけれど、四郎も右衛門作もエマも、悲しいですね……。

    作者からの返信

    そうですね...
    個人の感情では選ぶこと出来ないことも多々あったと思います
    右衛門作さんは生き延びていらっしゃいますが、四郎さんの方は、籠城していないお母さんやお姉さん、妹も処刑されています
    生き延びた右衛門作さんも、妻も子供も失った後ですので...

    2019年8月20日 12:47

  • 71へのコメント

    こんにちは。

    ついに四郎さん復活! そして、ニナちゃん、捕まっているということは、巻き込まれただけではなくて何か有るのかな、と思っておりましたら、意外な繋がりが!? びっくりです。

    作者からの返信

    こんにちは(^^)
    私事ですが、寝坊しました
    長い休みはボケますね...
    囚われのニナさん、血の関わりです
    復活の四郎さん、総大将ではなく、周囲の参謀が居なければ どう動くのか... というところです(^^)

    2019年8月20日 12:40

  • 70へのコメント

    酔っぱらいさん、ハラハラしました。田口さんの霊のこととか、泰河はずっと、まるで何か大きなものに導かれているように見えます。

    作者からの返信

    泰河、感覚だけで生きてるようなヤツなんで...
    椎茸系のことは ムダに考えるんですがね...

    他サイトでは、ページに短いコメントが書ける機能があるので、時々コメントをいただくことがあるのですが、どこで何を感じられるのかは人それぞれで、それも為になります(^^)
    コメントありがとうございます!

    2019年8月18日 22:57

  • 69へのコメント

    パイモンさん、いい人ですね……(二回目)ヴァイラの件といい、御本人は色々大変そうですけども。

    作者からの返信

    パイモンさん、科学的な知識があり、見た目は男の娘、召喚すると登場時に吠える(または大声で聞き取れないようなことを言う)らしいので、ほぼそのままいかせてもらってます(^^)
    ヴァイラが副官なので、女性も男性も近付きにくいでしょうね...

    2019年8月18日 22:49

  • 68へのコメント

    こんばんは。
    パイモンさん、いい人ですね……。

    手首のあれ、もしかしてと思っていたので、やっぱりー! となりました(笑)

    作者からの返信

    こんばんは
    パイモンさんは、軍数200ですし
    面倒見いいです(^^)
    ミカエルに男と認められ、嬉しそうですね

    手首に付けた時は、ミカエルは何の意識もしてないですよー
    大将なので(^^)
    かわいかったから(小動物にするように)おまけはつけてますが...

    2019年8月18日 22:46

  • 66へのコメント

    ニナ、ひとまず無事で、ホッとしました。

    それにしても、シェムハザのシェムハザっぷりが……(@_@)

    作者からの返信

    神隠し掛けられていなくても、シイナは気付かなそうですが...
    軽いシェミー鑑賞会となった様です(^^)

    2019年8月15日 17:08

  • 65へのコメント

    こんにちは。

    とうとう致死タイプの蝗が……(>_<)
    どうしてここまで歪んでしまったのか。シイナはとても空虚ですね……。

    作者からの返信

    こんばんは(^^)
    吸血悪魔産蝗です
    まぁ、シイナの方が... という感じですね(- -;)

    2019年8月15日 17:05

  • 63へのコメント

    確かに、ここまでの一連、振り返ってみるとたった一日の内に起こっているのですよね。ジェイドが言う通り、一日が濃く長い……。
    そして、ようやくホッとひと息着けるかと思いきや、畳み掛けるようにまた新たな事態の変転が!? 誰かの糸がブツリと切れてしまいそうで、ハラハラします。

    作者からの返信

    こんばんは
    長いですね... 天使や魔神は大丈夫だと思いますが、ヤツらは人間なので、体力気力共にすり減っていることでしょう... (ーдー)
    仕事なんで、頑張ってもらいます(^^)

    2019年8月15日 02:27

  • 62へのコメント

    おおう、理屈はわかるのですが、パイモンさん、意外と豪快……???

    作者からの返信

    パイモンさん、バツっといきましたね...
    思い切りは良いタイプです(^^)

    2019年8月14日 23:51

  • 61へのコメント

    こんばんは。
    朋樹がベルゼにやたら気に入られて(笑)

    ハティとジェイドの出会いの裏に、そんな思惑が……! 偶然ではなかったのですね。

    作者からの返信

    こんばんは(^^)
    ベルゼ、眼鏡渡しましたね...

    ハティとジェイドの件は、死神のピストルで少し触れていますが、ここまでくるのが長かったですね...
    反省です(>_<)

    2019年8月14日 23:47

  • 60へのコメント

    一挙更新ありがとうございます!

    新たな対抗手段、ゾクゾクします。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    今回は、パイモンさん ベルゼさん回です(^^)

    2019年8月14日 12:19

  • 59へのコメント

    こんにちは。
    泰河、凄く皆に気を使われて守られていますね。泰河自身は忘れている(忘れさせられている?)ようですれけども。良い方に行けば良いのですけれど……。

    作者からの返信

    こんにちは(^^)
    泰河自身も、何か変 とは気付いていて、落ち着かないようですが...

    毎日、暑いですね(ーдー)
    盆休みなんで、少し多めに更新してみました(^^)
    お暇な時に、ご活用いただけたらと思います!

    2019年8月13日 13:49

  • 54へのコメント

    また凄い人が……(@_@)

    作者からの返信

    日本のキリシタンと言えば、四郎さん(^^)
    カッコいいです(^^)

    2019年8月11日 14:42

  • 46へのコメント

    聖水の口内スプレーで爆笑してしまいました。ジェイドでなくても、え、本気?となりそうです(笑)

    作者からの返信

    海外では、ヘリコプターで聖水を撒く計画があるようですよ(^^)
    「悪魔が多いから」らしいですが、さすがだと思いました。
    スプレーでは、まだまだなのかもしれません...

    2019年8月11日 14:41

  • 37へのコメント

    泰河と朱里ちゃん、ニヤニヤしてしまいました。おめでとうー!(*^^*)

    作者からの返信

    流れでいった感じですが、まあ、泰河にしては上出来です...
    大切にするのは ここからですが、頑張ってもらいたいと思います(^^)

    2019年8月11日 14:35 編集済

  • 31へのコメント

    ファシエルは大変そうですが、ミカエルの直球ぶりが楽しいです(^^)

    作者からの返信

    女の子によく聞く「彼がどう考えているのか分からない」ということは無さそうな二人です(^^)

    2019年8月11日 14:34

  • 26へのコメント

    爆笑してしまいました。ルカ、災難ですね…(笑)

    作者からの返信

    だが、うわきはしてほしくないようです(^^)

    2019年8月11日 14:32

  • 18へのコメント

    田口さん再び♪ 万象のキャラクターは、使い捨てではなくて、意外な所で活躍するのが嬉しいです(^^)


    シリアスなシーンですけれど、アコの術の残念感に思わず笑ってしまいました。あと、解剖台……『これが城にあるのも怖いぜ。』に頷いてしまいました。シェムハザ……。

    作者からの返信

    田口さん(^^)
    悪魔として祓われましたが、精霊復活です。
    アコ的には役立つ術ですが、残念感は否めませんね...

    シェミーの城は、古い城を時々改修して暮らしているので、地下牢や治療室他もある様です...

    2019年8月11日 14:31

  • 17へのコメント

    骨髄……て吸血首怖いです(>_<)

    魔神さんたちも月夜見命も、なんだかんだ優しいですよね……。

    作者からの返信

    吸血系、多いですよね...
    すげ替えらせてみました(^^)
    皆さん 神様ですが、面倒見がいいです。
    みてもらってる方は、なかなか気付けないようですが...

    2019年8月11日 14:24

  • 16へのコメント

    ハティパパー! 優しい! 紳士! こういうところ、やっぱり大好きです!
    蝶馬かわいいですv

    作者からの返信

    ハティ、変わらず紳士です。
    ゾイだけでなく、ヤツらも みんなかわいいようですね(^^)
    悪魔の馬ですが、大人気の模様です...

    2019年8月11日 14:21

  • へのコメント

    ご飯メニューが美味しそうで飯テロだー、となっていましたら、ミカエルたちの甘甘っぷりにやられ……やられ………って、わあああミカエルってばストレートに言った!!! 泰河たちではないけれど、当てられまくって瀕死です。良かったね、ゾイ。ごちそうさまです(笑)

    作者からの返信

    鈍いの大将ですが、気付くとまっすぐです(^^)
    大切にしてほしいものです。

    2019年8月11日 14:19

  • へのコメント

    泰河、凄く深く考えるようになりましたね。彼が、そうするべきではないか、と考えている道はとても苦しいものだと思いますけれども。本当に成長したのですね……。

    作者からの返信

    こんにちは、コメントありがとうございます(^^)

    泰河、いろいろ考えるようにはなってきたようで、仕事や自身に対する責任感のようなものも出てきたようです。

    2019年8月11日 14:16

  • 砂糖水 7へのコメント

    ボティスと榊のデート、良かったです!
    榊もまんざらじゃないみたいですねー。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    榊も満更ではないようです(^^)

    2019年7月28日 10:48

  • 朝色 8へのコメント

    菊の死が可哀想でした。何度もならず者に襲われて……。
    榊と浅黄の出会いなどが知れてよかったです!^-^

    作者からの返信

    コメントありがとうございます(^^)
    賊は怖いですね。
    浅黄と榊、これからも兄妹として仲良く過ごしていくと思います。

    2019年7月21日 18:14

  • 39へのコメント

    リラちゃんの件は喜ばく思いつつ、かわりのようにこじれたミカエルとファシエルに頭を抱えていたら、今度はグレー蝗の男性が……!? 蝗は、もしや胸に杭打たなくちゃ、なあれ化させるものだったのでしょうか。いや、でも吸血タイプの神も魔物も世界中にたくさんいるし……と、いったいこの先どうなるのだろうと、目が離せません。

    作者からの返信

    こんばんは、コメントありがとうございます(^^)
    次からグレー蝗使いの話になりますが、完結まで80話あります...
    お暇な時に活用していただけたらと思います(^^)

    2019年7月18日 20:49

  • 33へのコメント

    スペクタクル!
    しかし、緊迫した状況なのに、どうあってもファシエルを離そうとしないミカエルが、かわいいやらおかしいやらで……戦っている姿はめちゃくちゃカッコいいのに、と(笑)

    そして、今度はシュガールの意外な告白が! 二転三転する事態に翻弄されていますが、楽しいですv

    作者からの返信

    ミカエル、離しません(^^)
    まだその辺、よく分かってないようで、離す気がないから連れてるようですね... 困ったものです
    シュガールさんも、契約のことはよく分からず、好きにされてます...

    2019年7月18日 08:41

  • 32へのコメント

    !ここで事件が思わぬ方向に!シュガール自体が……なんてびっくりです。

    作者からの返信

    シュガールさんは純真です(^^)
    自然信仰系の神様は、そうあってほしいです...

    2019年7月18日 08:37

  • 31へのコメント

    おはようございます。
    灰色蝗の実害に、ヒッとなりました(><)
    黒蝗よりよりだいぶヤバイのですね(汗)

    作者からの返信

    おはようございます(^^)
    灰色蝗さんは結構まずいです...
    囁かれるだけの方がいいんですけどね...

    2019年7月18日 08:36

  • 40へのコメント

    榊が蟲にやられたときは冷や冷やしました!