僕は異世界で粉物屋を始めたよ! (黒き竜の物語)

作者 かず斉入道

なるほど、だから広島焼き!

  • ★★★ Excellent!!!

生地の上に具材をのせて焼くが如く物語はすすんでいきます。
シンプルにして、それぞれの具材の味が合わさっていく。
見ていて食欲がそそられていきます。

積み上げていくのは、男のロマン? それとも支え合う絆?
味わい深いソースの異文化交流。
一つ一つの具材を合わせて、丁寧に焼き上げていく感じが、物語ににじみ出ている気がします。
非常に軽快で、リズミカルに展開していく様は、ザ・ラブコメ!
よだれを拭きつつ、味わってください。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

あきのななぐささんの他のおすすめレビュー 227