井陘落日賦

作者 左安倍虎

実直で狡猾とはこういうことか

  • ★★★ Excellent!!!

楚漢戦争時代の井陘の戦いを題材にした物語で、趙の李左車という武将が主人公です。

自分自身あまりその時代は詳しくなかっただけに歴史小説にありがちな結末をしりつつも読まなければならないということがなく、最後まで楽しく読むことができました。

個人的には韓信のキャラ付けが非常に面白くて、最後にはハッと驚かされるところがあり、今までの韓信のイメージが180度変わってしまいました。

李左車と対比してみると一層面白く読めると思います。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

最中さんの他のおすすめレビュー 9