空手バカ異世界 ~物理で異世界ケンカ旅~

作者 輝井永澄

空手と異世界の相性ってこんなに良かったのか……

  • ★★★ Excellent!!!

異世界と言えば転生して特殊スキルとチートで無双してハーレムでしょ!
そんな先入観は、開始1ページ目にして、主人公の拳によって粉々に砕け散りました。
今日からは、異世界と言えば空手です。空手の時代なのです。

私は空手未経験者です。それどころか、武道の類いは、高校の授業で柔道を数回やった程度のか弱い美少女(仮)です。

そんな私が楽しめたのですから、空手経験者の方がどれだけ楽しめたかを想像するだけで羨ましくてなりません。

テンポよく進むストーリーに、次々と出てくる強敵。そして、主人公の一貫した信念。

余計なものは何もなく、そこにあるのは空手だけ。
こんな快作を読まないなんて選択肢はありません。
さあ、今すぐ読み始めるのです!

最後に、とあるキャラクターの台詞を引用して、感想とさせていただきます。
"なんなんだよ……あんたら一体、なんなんだ。なんだよカラテって"

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

蒼山皆水さんの他のおすすめレビュー 423